プロテイン

テキ村さんのultora(ウルトラ)プロテインを使ってみた体験談!味や料金、成分、ダイエット効果について解説

ULTORA(ウルトラ)ホエイダイエットプロテインの料金や栄養成分、たんぱく質量と原材料について

・製品名:ULTORA ホエイダイエットプロテイン チョコレート風味

・成分:乳清たんぱく(乳成分含む)、ココアパウダー、乳等を主原料とする食品、マルトデキストリン、酵母エキス//香料、甘味料(ステビア)、乳化剤(大豆由来)、V.C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、V.B6、V.B2、V.B1、V.B12

・栄養成分:【1食(30g)当たり】
エネルギー 117kcal
タンパク質 22.6g
脂質 1.5g
炭水化物 3.1g
糖質 2.4g
食塩相当量 0.1g
ビタミンC 27mg
ナイアシン 6mg
パントテン酸 3.5mg
V.B6 0.8mg
V.B2 0.8mg
V.B1 0.7mg
V.B12 2.7μg

今回私が使用したのは「ULTORA ホエイダイエットプロテイン チョコレート風味」です。

乳清たんぱく(乳成分含む)、ココアパウダー、乳等を主原料とする食品、マルトデキストリン、酵母エキス、香料、甘味料(ステビア)、乳化剤(大豆由来)、V.C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、V.B6、V.B2、V.B1、V.B12といった成分で構成されています。

「ULTORA ホエイダイエットプロテイン」は保存料・人工甘味料・人工着色料不使用にこだわった、ウエイトコントロールを目的としたプロテインです。
日々の食事だけでは摂取しにくいタンパク質と必須アミノ酸をバランスよく含んでおり、アミノ酸スコアはなんと最高値の100。

1回のたんぱく質量も22.6gと20g以上で筋肉をつけたい男性でも満足できる量です。

1日2~3回程度飲むことで高品質のタンパク質とビタミン群を効率的に摂取することができます。国内のISO9001/ISO22000認定工場で製造されていて、安心安全な国産であることも魅力です。

ダイエットを目的としてトレーニングをしている方や、タンパク質不足を感じる方の日々の栄養補給といった使い方がおすすめです。
価格は4,082円で1kg。1食30gで計算して、約33食分ですので、1日1食の摂取であれば1ヶ月分です。

お味はプロテインユーザーの間でもファンの多い、定番のチョコレート風味です。他には抹茶、フルーツオレ風味/黒ゴマきなこ風味/カフェラテ風味などがあります。ただ人気商品でいつも何らかの味が欠品してることが多いです。

ultora(ウルトラ)スローダイエットプロテインについて。口コミはめちゃ評判がいい

通常のホエイプロテイン以外に「スローダイエットプロテイン」という製品があります。

通常のウルトラプロテインはホエイが原材料ですが、スローはホエイとカゼインをブレンドしています。

カゼインプロテインはホエイプロテインよりも3倍ほど吸収が遅く、減量中の間食代わりに最適です。

ウルトラスローダイエットプロテインは吸収の早いホエイと遅いカゼインをブレンドし、更に水溶性食物繊維を配合で減量中の空腹感を抑制させる効果も期待できます。

一般的なカゼインプロテインは口当たりが粉っぽくなりがちですがホエイと合わせることで飲みやすくなっています。

値段は通常のホエイプロテインとほぼ同じ4200円。ダイエット向きということでこちらがおすすめ・・と言いたいところですが、スロープロテインはホエイ以上に人気があって大体欠品しています・・(買えたらラッキー)

ツイッターで口コミを調べてみても評判かなりいいのですが、大体売り切れていてまず買えない感じです。

ultora(ウルトラ)ホエイプロテインのお試しについて

お試し版として「ULTORA スターターボックス」があります。

https://ultora.co.jp/products/63

これは価格 2,849円 (税込)でホエイダイエットプロテイン「チョコレート風味」「抹茶ラテ風味」「クリアストロベリー風味」
BCAA ザ・ブースト 「レモン風味」「マスカット風味」「ブラッドオレンジ風味」
合計6種類 9パック(プロテイン2パックずつ)+シェイカーがついていて、

「味がたくさんあるけどどれがいいの?」

という人に向いています。

ultora(ウルトラ)ホエイダイエットプロテイン選んだ理由。テキ村さんの印象が強い


コロナ太りが気になって、ダイエット目的にトレーニングを始めることにしました。

せっかくなので本格的にやってみようと栄養管理アプリで食事記録をつけ始めたのですが、普段の食事は思っていた以上に栄養が偏っていて、肝心のタンパク質とビタミンが全く足りていないということに気づきました。

それから普段の食事で改善を試みましたが、1日に必要な栄養素を食事だけで摂取するのは難しくて…。
ジムのトレーナーさんにうかがったところウエイトコントロールを目的としたプロテインを飲むと良いとアドバイスをいただいて、サプリメント感覚で飲むことにしました。

最初は有名メーカーの定番商品を試したのですが味がどうにも人工的で甘すぎるように感じて、詳しい方のレビューを見ていると保存料や人工的な成分のことが書かれていて段々不安になってきました。

毎日飲むものなので安全な製品にしたいと思い、国産で原材料にこだわったプロテインを探したところ、「タンパクオトメ」というホエイとソイがW配合された美容プロテインに行き着き、今も使用しています。

ただ「タンパクオトメ」は1食分のタンパク質含有量が11.07gと少なく、毎日の栄養補助には良いのですがトレーニング後に使用するには物足りなく感じられたので、タンパク質含有量が1食分で20g以上あり、なおかつ国産で保存料・人工甘味料・人工着色料不使用のものを探した結果、「ULTORA ホエイダイエットプロテイン」を試してみることにしました。

開発者の名前が「テキーラ村上」さんというのですが、デブが見ると即死するブログやテキ村式ダイエットを長年やっていてたくさんのファンがついていて、感想を見ると評判が良かったのも選んだ理由です。

ちなみに最初の頃に試したものは「ザバスホエイプロテイン100 リッチショコラ味」と「Gold Standard 100% ホエイ ダブルリッチチョコレート」です。

元々甘い飲み物が苦手ということもあるのですが、こちらは特に甘すぎるように感じて、なおかつ1食分に対して必要な水分量が200ml~300mlと多く、飲み切るのが大変でした。

趣向を変えて「FIXIT ソイプロテイン MAKE BALANCE 抹茶」も試してみたのですが、ソイなだけに豆のような淡白な味わいが苦手で…わがままですね。

ultora(ウルトラ)プロテイン購入時~製品到着までの心境は?


ULTORA(ウルトラ)の公式サイトは白を基調とした清潔感のあるサイトデザインで、欲しい情報がすぐに得られるシンプルさに好感が持てました。NEWSのカテゴリではフレーバーの再販と売り切れのお知らせが並び、その人気ぶりが伺えて期待が高まりましたね。

国内生産で安全であること、素材に対するこだわりなど、製品情報のどれをとっても真摯さを感じるものでした。

値段は1kgで税込4,082円ですので、他の同容量のプロテインと比べると割高には感じます。ですが素材と品質にこだわっているのだから致し方ない、と納得しました。

なんといってもアミノ酸スコア100という点が魅力的です。自分で完璧な栄養バランスの食事を用意するのは不可能であることを痛感しておりましたし、サプリメントで補うといってもそれだけでいいお値段になってしまいます。

代謝をスムーズにするビタミン群も含まれているので、ウエイトコントロールが効率よく行えるのではと期待でき、トレーニング後に飲むプロテインとして私の希望にも適っていました。

不安だったのは味です。フレーバーを冒険すると当たり外れが大きいので無難にチョコレート味にしましたが、甘すぎてまた断念してしまうのではという懸念がありました。

到着した実物は、黒のパッケージが洗練されていて格好良く、トレーニー心がくすぐられて早く筋トレしたい!とテンションが上がりました。

「MADE IN JAPAN」の文字も嬉しかったですね。裏面の成分表を見たら原材料が海外製なのには驚きましたが…

ultora(ウルトラ)プロテインを使う。味について


ULTORA公式サイトでは1日2~3回の使用を推奨していたので、朝起きてすぐに1回と、いつもの習慣でトレーニング終了後すぐに1回使用しました。製品を開封すると、付属スプーンが粉の中の少し見える位置に埋もれていました。

通販サイトのレビューではスプーンが底の方にあって取るのが大変だったとの声が多かったので心配していましたが、すぐわかる位置にあったのでよかったです。

香りは強くなく、ふわっと自然なチョコレートの香りが微かに感じられました。

3秒シェイクするだけでしっかり溶けるとあったので粒度が細かいのではと想像しておりましたが、実際には結構荒めで飛び散らないことに好感を持てた反面、本当にそんなにすぐ溶けるのか…?と思わず勘繰ってしまいました。

パッケージを確認すると、1回分は付属のスプーンすりきり2杯で約30g、推奨水分量は150ml~200ml。

以前に別製品のチョコレート味を水で割って飲んだところ、薄いココアのような味でとても飲みにくかったので、アーモンドミルク150mlでシェイクして飲むことにしました。
プロテインの量に対して水分量少ないのでは?と不安に思いながらも、先にアーモンドミルクを入れてからプロテインを投入、シェイクすること3秒間。

本当にしっかり溶けていました。これには本当に驚きです。大きめの泡は立っていますが、飲み口に影響はない程度です。実際に飲んでみると、ダマも一切なくサラサラで粉っぽさを感じさせないなめらかな舌触り。

「ULTORA ホエイダイエットプロテイン」があまりになめらかなので、今まで飲んでいた「タンパクオトメ」が粉っぽいプロテインなのだということに気づいてしまったほど。
味については、チョコレートの風味はしっかりとありますが程よい甘さで後味もスッキリ、口の中に残る感覚もありません。

製品紹介ページに書かれていた「サラリとした喉越しとサッパリとクセの無い味を追求」は伊達ではありませんでした。

あっさりとしたチョコレートドリンクをデザートに飲んでいるような感覚で、これが本当にプロテイン?と、過去に使用してきたチョコレート風味のプロテインと比較してその飲みやすさに驚きました。

ultora(ウルトラ)プロテイン使用後。ダイエット効果はあった?

「ULTORA ホエイダイエットプロテイン」を飲む前は、「タンパクオトメ」以上に飲みやすいプロテインに出会えるとは期待していませんでした。

今までは「タンパクオトメ」を朝食置き換えと、トレーニング後に2回使用する生活でしたが、「ULTORA ホエイダイエットプロテイン」が思わず飲みやすかったので、朝はこれまで通り美容成分入りでローカロリーな「タンパクオトメ」、トレーニング後は高タンパク質な「ULTORA ホエイダイエットプロテイン」というように使い分けたいと思うようになりました。

まだ数日間の使用ですが、使用した翌日は肌艶がよく化粧ノリが良く感じられています。他社のプロテインと同程度のタンパク質量であっても、アミノ酸スコアからも分かるとおり栄養成分のバランスが良いので、無駄なくトレーニングの成果が得られると思います。

普段の食事で必要量を摂取するのが困難なタンパク質やビタミン群が豊富に含まれているので、栄養補助食品としても優秀なのも魅力です。

個人的には「ULTORA ホエイダイエットプロテイン」に近い他社の製品と比べると、1食分30gで22.6gのタンパク質が摂取できて、必要な水分量が150ml~200mlで済むというのも密かに有難かったですね。

成分からも安全性が感じられて、味にうるさい私でも美味しく飲める高タンパク質プロテインは貴重なので、今後も続けていけそうです。

ultora(ウルトラ)プロテインはおすすめ?使う価値がある?

「ULTORA ホエイダイエットプロテイン」はお試しで1袋の購入ですので、総額は4,082円です。

私は身長164cm、体重54kgの標準体型で、トレーニングはウォーミングアップの軽い有酸素運動15分、筋トレ各種1時間、ランニング30分程度を週3日のペースで行っています。体脂肪率は約23%で、目標の21%まであと少しといったところです。

どちらかといえば美容に重点を置いた「タンパクオトメ」だけを使用していたところ、体脂肪率25%前後をいったりきたりしていて行き詰まりを感じておりました。

タンパク質含有量の多い「ULTORA ホエイダイエットプロテイン」を併用するようにすれば、筋肉量が増えて現状を打破するきっかけになるのではと期待しています。

体作りのためにプロテインを飲むのだから成分が良ければいいとはいっても、味が合わないと続けられないと思いますので、トレーニング後の楽しみとしてモチベーションにもなる「ULTORA ホエイダイエットプロテイン」に出会えたのは有難かったですね。

そうなると「ULTORA ホエイダイエットプロテイン」ともうひとつのプロテインを合わせるとひと月で実質8,000円ほどの費用がかかるので、もう少しお財布に優しいお値段だと有難いな…と思います。
これは仕方がないのですが、タンパク質の含有量に比例してカロリーも117kcalと少し高く感じられるので、ウエイトコントロールの点では食事で調整が必要になるのが少し残念です。

これから「ULTORA ホエイダイエットプロテイン」の使用を検討されている方に一点注意していただきたいのは、原材料に含まれるクリーミングパウダー(植物油脂)です。

こちらの成分が体質的に合わない方は、連続して使用すると吹き出物ができてしまうなど肌の不調の原因になることがあるそうです。私は問題ありませんでしたが、気になる方はまずは少量からのご使用をおすすめします。

-プロテイン

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5