プロテイン

DHC プロティンダイエット MCTプラスを使ってみた!体験談や味、料金、成分、効果について解説

DHC プロティンダイエット MCTプラスの料金と栄養成分、原材料について

【原材料名】
例・マンゴー味(フレーバー特有の成分と着色料などに違いあり)
大豆蛋白(国内製造、アメリカ製造)、難消化性デキストリン、デキストリン、エリスリトール、粉末油脂(中鎖脂肪酸油、デキストリン)、マンゴーパウダー(デキストリン、マンゴーピューレ)、ドロマイト、ラクチュロース(乳成分を含む)、L-カルニチン酒石酸塩、パン酵母、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、乳酸菌・酵母醗酵殺菌粉末/クエン酸カリウム、香料、酸味料、貝カルシウム、着色料(クチナシ)、塩化カリウム、増粘剤(キサンタンガム)、乳化剤、甘味料(ステビア、スクラロース)、V.C、シスチン、メチオニン、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B、V.B6、V.A、葉酸、V.D3、V.B12

【栄養成分】1袋50gあたり
例・マンゴー味(フレーバーごとに僅かに異なる)
熱量 162kcal、たんぱく質 21.7g、脂質 2.6g、炭水化物 20.1g(糖質 12.3g、食物繊維 7.8g)、食塩相当量 0.7g、カルシウム 400mg、鉄 8.0mg、亜鉛 5.0mg、銅 0.8mg、マグネシウム 140mg、カリウム 950mg、マンガン 2.2mg、セレン 20μg、クロム 30μg、ヨウ素 110μg、モリブデン 30μg、ビタミンA 550μg、ナイアシン 15mg、パントテン酸 4.5mg、ビタミンB1 1.5mg、ビタミンB2 1.0mg、ビタミンB6 1.0mg、ビタミンB12 3.2μg、ビタミンC 60mg、ビタミンD 3.8μg、ビタミンE 6.5mg、葉酸 180μg
アミノ酸スコア100

今回私が使用したのは「DHC プロティンダイエット MCTプラス」です。「DHC プロティンダイエット MCTプラス」は、美容やダイエットのサポートににうれしい成分がたくさん詰まった大豆たんぱく置き換え食です。

1食167kcal以下でありながら1日に必要なミネラル11種類をしっかり摂ることができ、22種類のビタミンにたんぱく質、食物繊維も充実。

ダイエットに有効なMCTオイルにL-カルニチン、美容成分コラーゲンに整腸効果を促す乳酸菌・酵母・オリゴ糖も含まれていて、健康的な美ボディを目指してダイエット中の方におすすめです。

水に溶かすだけで使用できるので食事の時短にもなり、忙しい方の健康維持にも。

フレーバーはマンゴー味、抹茶味、ダブルベリー味、バナナ味、チョコ味の5味で、おいしく毎日飽きずにカロリーコントロールできます。

お値段はDHC公式オンラインショップで購入した場合、「通販限定初めて購入プレゼント付き」のサービスを利用したので15袋入り(5味×各3袋)を税込2,764円で購入できました。通常は税込5,529円です。

DHC プロティンダイエット MCTプラスを選んだ理由

私は2年ほど前からダイエットを目的としてトレーニングと簡単な食事制限を行ってきました。この食事制限が大変で、カロリーを抑えれば栄養バランスが崩れ、素人の食事管理で「キレイを保ちつつ痩せる」のは至難のワザでした。

お世話になっているジムのトレーナーに食事管理についてうかがったところ、プロテインや栄養食で1食を置き換えると、カロリーコントロールも栄養管理もできて一石二鳥!とのことでした。それ以来、朝は置き換え食を使用しています。

お気に入りは自然食品屋さんタマチャンショップの「タンパクオトメ」という美容成分入りプロテインで、長らくメインで使用してきました。

「タンパクオトメ」はホエイとソイのWプロテイン配合で低カロリー低糖質、人工的な添加物などは一切使用しない自然素材へのこだわり、1食で1日分のビタミンとミネラルのほとんどを摂ることができるという成分の充実ぶりで、内容に不満はありません。

フレーバーも多くの種類が楽しめてはいますが、ワガママをいうと、ちょっと大豆の素朴な風味が強いんですよね。飲み心地も粉っぽくて、ずっと使っていると飽きてくることも…。

他の美容成分入りの置き換え食も試してみたい!ということで見つけたのが「DHC プロティンダイエット MCTプラス」です。

「DHC プロティンダイエット MCTプラス」は、脂肪をエネルギーに変換しやすくするダイエッター注目のMCTオイルが含まれているという点が魅力です。

ダイエット中は糖質制限をすることが多いと思いますが、そうすると食物繊維が不足してお通じがすっきりしないのが悩みの種だったりするんですね。

そんなお悩みも解決する乳酸菌・酵母・食物繊維・オリゴ糖も入って、美容成分コラーゲン入り。

フレーバーも5種類あって飽きずに使えそう!ということで、気分転換に早速試してみることにしました。

DHC プロティンダイエット MCTプラス購入時~製品到着までの心境


「DHC プロティンダイエット MCTプラス」を販売するDHCの公式サイトはそのままオンラインショップにもなっているんですね。(https://www.dhc.co.jp/main/main.jsp)

サプリメントから健康食品、スキンケア製品にファッション系まで幅広く取り扱われていて、挙げ句の果てにはビールやお酒まで!

一見雑多で見にくいようにも感じるのですが意外と情報は整理されているのはさすが大手メーカー。この混沌としたところが逆にDHCらしいとすら感じます。

「DHC プロティンダイエット MCTプラス」の製品情報もおしゃれさは感じませんが、製品のコンセプトはわかりやすく、安心感があっていいと感じました。

お値段はDHC公式オンラインショップで購入した場合、「通販限定初めて購入プレゼント付き」のサービスを利用できたので15袋入り(5味×各3袋)を税込2,764円で購入できました。

通常は税込5,529円なのですが、そうすると1食あたり約368円となりプロテインや栄養食の中でも比較的高価な方ではないでしょうか。

今回はプレゼントにオリジナルシェイカーもついていてほぼ50%オフなのでかなりお得感があります。

通常の価格であっても1食に含まれるビタミンやミネラル、ダイエットサポート成分などを考えると試す価値はあります。

1食50gで300mlに飲料に溶かして使用するため腹持ちもかなり良さそうですし、間食欲を抑えてしっかりカロリーコントロールできるのではないかと期待しました。

反面、味が自分に合わないと飲み切るのが大変ですよね。大豆プロテインは当たり外れが大きいのでそこは心配でした。

製品が届いて気づいたのですが、「DHC プロティンダイエット MCTプラス」は一般のスーパーやドラッグストアでもたまに見かけますね!

店頭で見かけたときはあまり興味を惹かれなかったのですが、こうして手元にあるとなんで今まで試さなかったんだろう?と感じるくらい魅力的に見えました。成分も充実していますし、使用するのが楽しみに感じました。

DHC プロティンダイエット MCTプラスを使ってみた。味は美味しい?


「DHC プロティンダイエット MCTプラス」は朝食置き換えとして使用しました。使用方法は、シェーカーに水300mlを入れ、製品は後入れし、シェーカーのふたを閉めてよくシェイクするようにとあります。

他の置き換え食などは牛乳や豆乳など他の飲料の使用を推奨されるものもありますが、「DHC プロティンダイエット MCTプラス」は水とはっきり書かれています。300mlも牛乳を使ったら摂取カロリーがオーバーしてしまいそうですしね。

水で飲んでもおいしく仕上がっているとのことなので味への期待値は高まりました。使用方法通りにマンゴー味、抹茶味、ダブルベリー味、バナナ味、チョコ味の5味を試してみました。

製品は一袋ずつ個別包装されていて、手が汚れず好感度高いです。昼食の置き換えをされる方は携帯もしやすくて便利ですね。

そして包装を開封すると、どの味も濃厚で良い香りがしました。抹茶味は国産の八女抹茶100%使用、バナナ味はフィリピン産バナナ100%使用、ダブルベリー味も国産いちご使用など、香料も使われているとはいえ、素材へのこだわりを感じます。

粉どけは、大豆プロテインなのにとてもよく溶けるので驚きました!

大豆プロテインはダマになるのが普通なのだと諦めていましたが、「DHC プロティンダイエット MCTプラス」は30秒ほどシェイクしただけで溶け残りは一切なくなりサラサラに仕上がります。
飲んでいると多少の粉っぽさはありますが、ほぼ気になりません。

味は、抹茶味がダントツにおいしかったです。やはり大豆プロテインと抹茶の組み合わせは素材の良さを引き立て合う組み合わせなので安定感があります。甘さも程よいです。

チョコ味は可もなく不可もなく。甘すぎるチョコレート系フレーバーが苦手な私でも、カカオのほろ苦さが効いていて飲みやすかったです。

バナナ味もミルクの風味はマッチして安定のおいしさでした。バナナフレーバーはたまにケミカルさを感じるものがありますが、「DHC プロティンダイエット MCTプラス」のバナナ味は自然な仕上がりで好感を持ちました。
ダブルベリー味も甘酸っぱく爽やかで飲みやすいのですが、香料が強いのか飲み終わった後胃の中からずっとダブルベリーの香りがするのが辛かったです。

マンゴー味は一番楽しみにしていたのに一番苦手な味でした。マンゴーの甘さと香りが大豆の風味とミスマッチ!ぼやけた味で他の味に比べ粉っぽさを強く感じました。

全体的なクオリティは高く、300mlという私にとっては多く感じる量でも飲み切ることができました。飲む前はお値段がちょっと高いかな?と思っていましたが、全味試してみるとそれ相応の価値は十分にあると感じました。

DHC プロティンダイエット MCTプラス使用後。効果はあった?


「DHC プロティンダイエット MCTプラス」は朝の置き換え食として5日間使用しました。「DHC プロティンダイエット MCTプラス」と使用してすごいと感じたのは満腹感の持続力ですね。

大豆プロテインは体にゆっくりと吸収される植物性プロテインのため腹持ちが良いのですが、そこにMCTオイルも加わり、1食50gに300mlの水というボリューム感!

お昼までお腹が重いくらいで、間食をせずに済みましたのでこれは食事制限に良い効果ありだと感じました。

ただ水分量が多いせいか、原材料に含まれる乳成分のせいか判断できませんが、コンディションが悪いとお腹がゴロゴロしてしまうのは困りものでした。お肌の調子は良いので美容成分の効果を感じました。

短期間の使用ですので体重やスタイルの変化は残念ながら実感できていませんが、継続してカロリーコントロールを続けられればダイエットサポート効果も感じられると思います。

「DHC プロティンダイエット MCTプラス」を他の置き換えダイエット食と比較すると、栄養素も充実していて、大豆プロテインなのに圧倒的な溶けやすさと飲みやすさでクオリティも高く、文句のつけどころがありません。

価格も内容に見合っていると思います。ただ、毎日この量を飲み続けるのは辛いかもしれません。短期間ならいいですがきっと飽きますね…。

1食167kcal以下とはいえ、これまで使用していた置き換え食は多くても130kcal前後のものがほとんどです。確かに満腹感からの間食は減るかもしれませんが、その分低カロリーでもないのが気になります。

今まで置き換え食を使用したことない!という方には良い製品だと思いますが、他の高栄養低カロリーな栄養食を知っていると「DHC プロティンダイエット MCTプラス」じゃないとダメな理由はなく、私は継続にしないですね。

DHC プロティンダイエット MCTプラスは購入する価値がある?

「DHC プロティンダイエット MCTプラス」は5味を1食ずつ使用しましたので5日間使用しました。DHC公式オンラインショップ「通販限定初めて購入プレゼント付き」を利用したので総額の費用は税込み2,764円です。

「DHC プロティンダイエット MCTプラス」を使用したことによる劇的な体重の減少やスタイルの変化は実感できていません。

お肌の調子は良く美容成分のコラーゲンやビタミン、ミネラルといった栄養素の効果は感じました。

ただ水分量が多いせいか、原材料に含まれる乳成分のせいか判断できませんが、コンディションが悪いとお腹がゴロゴロしてしまいました。食物繊維や乳酸菌、酵母の整腸作用を実感できず残念です。

「DHC プロティンダイエット MCTプラス」の良さは、とにかく腹持ちの良さだと感じました。

味も飲み心地もよく、味も5種類あって飽きにくいので、置き換え食で初めてカロリーコントロールダイエットをする!という方におすすめしたいですね。

栄養素も豊富で、ダイエットや美容サポートも含まれているのでキレイに痩せたい方にとって魅力的な製品だと感じます。

すでに他の置き換え食を使用している方でも、飲みにくさや味に不満がある場合は「DHC プロティンダイエット MCTプラス」に乗り換えてもいいかもしれません。

残念なのは「DHC プロティンダイエット MCTプラス」は原材料に乳成分が含まれていて、1食分の摂取量も50g(水は300ml必要)が多いことです。

私のように乳糖不耐症であったりお腹の調子に自信がない方は、完全に植物性の製品や使用量が少なく済む置き換え食の方がいいかもしれませんね。

-プロテイン

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5