完全栄養食

BASE BREAD(ベースブレッド)を使ってみた!まずい口コミはほんと?値段や成分、ダイエットに使えるか解説

BASEBREAD(ベースブレッド)値段と栄養成分、原材料について

今回ご紹介するのは、BASE FOOD(ベースフード)から発売されているBASE BREAD(ベースブレッド)です!

BASE FOODは完全栄養食の主食を販売している会社ですが、今回使用したパンの他に、ベースパスタ(フェットチーネとアジアンという麺)も発売されています。

ベースブレッドについて、まずはその製品の内容を見てみましょう。

【商品名】
BASE BREAD(ベースブレッド)

【原材料(プレーン)】
 小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、鶏卵、
 ライ麦全粒粉、小麦胚芽、米ぬか、バター、食用こめ油、チアシード、パン酵母、
米酢、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂(大豆含む)、真昆布粉末、
サトウキビ抽出物、酵母/酒精、調味料(無機塩)

【栄養成分】1個あたり
 熱量:205kcal、たんぱく質:13.5g、脂質:5.4g(n-3系脂肪酸0.4g、n-6系脂肪酸1.6g)、
 炭水化物23.9g、糖質20.7g、食物繊維3.2g、食塩相当量0.7g、亜鉛1.6mg、
 カリウム469mg、クロム1.7μg、セレン9.6μg、鉄1.4mg、銅0.2mg、マグネシウム68mg、マンガン1.4mg、モリブデン48.2μg、ヨウ素25.4μg、リン173mg、ナイアシン8.5mg、パントテン酸1.1mg、ビオチン8.6μg、ビタミンA176μg、
 ビタミンB1 0.4mg、ビタミンB2 0.3mg、ビタミンB6 0.4mg、ビタミンB12 0.4μg、ビタミンC 19mg、ビタミンD 1.2μg、ビタミンE 1.4mg、ビタミンK 26.5μg、葉酸108μg

ベースブレッドには現在、

・プレーン
・チョコ
・メープル、
・シナモン
・カレー

の5種類のフレーバーがあります。

栄養成分に関してはどのフレーバーもほぼ同じでした。

ベースブレッドは主食であるパンを食べることで、たんぱく質や26種類のビタミン、ミネラル、食物繊維など体に必要な栄養素をとることができる完全栄養食のパンです。

1食(パン2個分)を食べることで、1日に必要な栄養素の3分の1を摂取することができます。
さらには糖質30%オフとなっているそうです。

・忙しくて栄養バランスの取れた食事がなかなか取れない人
・トレーニングをしていて手軽にたんぱく質を取りたい人
・ダイエット中の人

などに適した商品ではないでしょうか。

ベースブレッドの店舗。公式サイト以外にamazonやファミマで買える

次に、BASE BREADの価格とどこで買えるのか?ということを見ていきましょう。

ベースブレッドは基本的にBASE FOODのオンラインサイトから購入できます。

栄養成分的に一食がパン2個分という考え方にもとづいているので、偶数個の販売になります。
さらに、オンラインでは8食分(つまりパン16個)からしか購入できません。

1つだけ買って試したい、ということができないのが難点です。

また、完全食を取り入れることで栄養のベースを整えるには継続が大切、という理念により、継続コースが推奨されています。
そのため、価格も継続コースが初回20%オフ、次回以降10%オフとなります。

以下パン1つあたりの価格です。(継続は10%オフ価格で計算)

・プレーン   単発195円/継続175円
・チョコレート 単発205円/継続184円
・メープル   単発215円/継続 193円
・シナモン   単発215円/継続193円
・カレー    単発225円/継続 202円

常温保存が可能な商品になっているのでまとめ買いしても保存しやすいのが特徴です。

また、首都圏では公式サイト以外にamazonやファミマなど一部の店舗で購入できます。

取り扱い店舗は以下です。

・ファミマ!! 関東41店舗
・ゴールドジム都内14店舗
・サンドラッグ8店舗

店頭販売価格は、

・プレーン    237円
・チョコレート  248円
・メープル    259円
・シナモン    259円
・カレー     269円

となっています。店頭販売より、オンラインサイトのほうが安いですね。

しかし、お試し購入したい、新しいフレーバーを試したい、など1つから購入できるのが店頭販売の良いところです!

ベースブレッドを選んだ理由。腹持ちのいいダイエット食を探していた


私は今現在もダイエット、ボディメイクをしていて、日々の食事にはできるだけ気をつけています。パンは私の大好物なのですが、あまりダイエット向きとは言えません。

そもそもパンは小麦粉、砂糖、乳製品、バターなどから作られる加工食品ですので、純粋に主食、糖質として選ぶのであればお米がベストだと考えています。

また、パン屋さんやコンビニで売られている菓子パン、惣菜パンなどは高カロリーで、糖質と脂質の塊です。食べたいけれど、ダイエット中にはなかなか手を出せません。

ダイエット向けのパンというもの以前はあまりありませんでした。強いてあげるならば、ローソンなどで売られている糖質オフをうたったブランパンなどでしょうか。

糖質オフダイエットをしていたときはかなりお世話になりましたが、糖質オフダイエットは私には向かず、リバウンドしてしまったので今では全く購入していません。

糖質オフダイエットをやめた私は、糖質もしっかり食べ、栄養バランスの取れた食事を意識するようになりました。主食は主にお米です。

パンは相変わらず大好きなのですが、前にも述べた理由からあまり積極的に食べないでいました。

そんな時、発売されたのがベースブレッドです。発売当初はプレーンしかありませんでしたが、情報を知った私は飛びつきました。

大好きなパン、しかも栄養満点でダイエット向きだなんて、もう買うしかありません。私にとっては完全栄養食ということよりも、その製品がパンであるということが重要でした。

完全栄養食といえば、置き換えドリンクを以前試したことがあります。私が使っていたのはマイクロダイエットというメーカーの商品でした。

1日3食のうち1食から2食、食事の代わりにそのドリンクを飲むというものです。しかし、ドリンク型は満足度が低いので、しばらく続けていると必ずと言っていいほど食欲が暴走し、チートのように暴食していました。

一時的に痩せられても、永遠に続けられない方法では必ずリバウンドします。

それ以来、私は食事の代わりに何かに置き換えるといった商品を選ぶのをやめました。

ベースブレッドは、完全栄養食として食事の代わりに置き換えて使う、というより、ダイエット中にも安心して食べられるパンというイメージで購入しました。またパンなので腹持ちがよく、ダイエットに耐えきれず暴飲暴食をしてリバウンドする、を防げそうとも思いました。

ベースブレッド購入から届くまで


公式サイトで見たパンはとてもヘルシーで美味しそうでしたし、レビューも良かったので、私は届くのを楽しみにしていました。

まとめて8食の購入だったので、お値段は少し高いかな?と思ったのですが、パン屋さんのパンだって200円以上するものはたくさんあります。そう考えると普通にパンを買うのと変わらないなと思いました。

届く前は、とにかく美味しいといいな、味が私好みだといいなとワクワクしていました。まとめて8食分の購入しかできなかったため、美味しくなかったらどうしようという不安はありました。

商品は、写真のようなおしゃれな黄色い段ボールに入って届きました。包装や見た目がかわいいと女性はそれだけでテンションが上がりますよね。私の期待も高まりました。

ベースブレッドを実際に食べてみました。味は美味しい?まずい?腹持ちについて


写真はプレーンです。私は朝食や、忙しくて食事の準備をする時間がないときなどに食べています。

袋をあけてから、500W、20秒電子レンジで温めるよう書かれています。そうするとパンがふっくらしてより美味しくなるようです。

プレーンの味はとてもシンプル。大豆粉の香りがほんのりします。食感は想像していたよりもモチモチしていて、チアシードのプチプチ感も楽しめます。何か特殊なパン、というよりこれはもう普通のパンです。

以前食べていたブランパンは、ブランの香りが強く、生地の密度が低くて空気の層がたくさん含まれており、歯ざわりもあまりよくありません。

また、生地そのものに甘味は感じられず、本当にさっぱりしたお味です。美味しくないわけではないのですが、普通のパンと比べてしまうとどうしても違うと感じてしまいます。

けれどもベースブレッドは生地が緻密でしっとりとしていて、歯ざわりもよく、生地の甘みも感じられます。これはパンじゃない、と感じたことは今までに一度もありません。普通のパンとして美味しくいただけます。
特に私のお気に入りはチョコレートなのですが、これはパン屋さんに並んで売っていたとしても私は買うと思います。そのくらい美味しいです。

ブランパンに比べたらとても美味しく、パンなので腹持ちがいい。これなら普段の食事と置き換えても大丈夫そうです。

ベースブレッドでダイエットはできる?痩せられるか

ベースブレッドのおかげで、私はダイエット中でも積極的にパンが食べられるようになりました。また、完全栄養食なので、忙しい時、疲れている時にも大好きなパンひとつで手軽に栄養バランスが整います。

ベースブレッドのみで食べることもあれば、プレーンにハムやレタスを挟んでサンドイッチにしたり、サラダや卵やお味噌汁を添えたりして食べることもあります。
甘いフレーバーであれば、フルーツをのせたりしてスイーツのように食べることもできます。そうするとことで、格段に満足度が上がります。ベースブレッドを食べることが私の毎朝のお楽しみとなりました。

ベースブレッドはダイエット中にパンが食べたい!甘いパンも、しょっぱいパンも!というダイエッターの心を確実に満たしてくれると思います。

罪悪感なくパンが食べられるようになって、私は市販のパンが食べたいという欲求が以前より薄れました。

それにより、パンが食べたいけど我慢しなくちゃ、というダイエット生活の欠乏感がなくなったので、ダイエット生活の満足度が上がり、よりスムーズにダイエットを続
けられるようになりました。

ベースブレッドを食べれば痩せられるかと言ったら分かりませんが、ダイエット生活を充実させ、より手軽に美味しく楽しくダイエットが続けられるようになったという点では効果があると考えます!

以前やっていた置き換えドリンクは、味は不味いわけではなかったのですが、ダイエットのために仕方なく飲んでいました。しかしベースブレッドは、手軽に栄養が取れる上に、ただ美味しいから、食べたいから、という理由で今も購入しています。

少なくとも現段階で「続けられない!」という気持ちはまったくなく、これなら1ヶ月でも3ヶ月でも続けられそうなので、痩せることもできそうです。

ベースブレッドの口コミや評判について

ツイッターでベースブレッドの感想について探してみたのですが、だいたい自分と同じ感想の人が多かったです。

クリームたっぷりの甘いパン、のような美味しさではないのですが、まずくはなくちゃんと食べられる味。

ベースブレッドの腹持ちは十分。

ただ万人受けするわけではないので、何個か食べてみるのをおすすめします。

基本的に口コミ評判はよいのが多くて、デメリットして挙げられていたのが

  • 高い(普通のパンより)
  • 糖質はそれなりにある(普通のパンより糖質少ないけどないわけじゃない)
  • メープルは美味しいがカレーはいまいち

ということでした。ダイエットに使うならプロテインのほうが効果的、って人もいましたね。

ベースブレッドまとめ。購入する価値はある?

私は2019年の発売当初から現在も1ヶ月に1回の定期購入を続けています。プレーンしかなかった頃は、食べすぎて少し飽きてしまい、途中スキップしたり、定期購入を中断していました。

しかし、チョコレート味、続いてメープル味、シナモン味、そしてカレー味といろいろなバリエーションが発売され、それぞれとても美味しいので、今はまた定期的に購入しています。その間、約500袋購入し、総額は10万円近くなっていると思います。

私は現在BNI19くらいで、ベースブレッドは体重維持と健康のために食べています。減量をしていない今でも菓子パン等はあまり買わなくなりました。ベースブレッドで満足できているからです。

今のところ不満な点は特にありませんが、強いて言うならば、総カロリーは200kcalを越えないといいかなと思います。パンとして他の食品と組み合わせて食べることもあるからです。

あとは、オンラインでの定期購入でも1個単位で買えるようになること。定期のまとめ買いでも配送料が500円必ずかかるので、それを無料にしてもらえたらなおいいなと思います。

また、もっと店頭で買えるお店が増えて欲しいです。外出先でも手軽に購入できたら嬉しいですね。

ベースブレッドはパンが好きなダイエッターさんに圧倒的におすすめです。

また、どうしてもコンビニ食になりがちな忙しいサラリーマンの方やOLの方にもおすすめです。ひとつだけ食べても量的に物足りないと思うので、サラダやたんぱく質など他のものと組み合わせて食べるのがおすすめです!

唯一おすすめしない人は、パンがあまり好きではない人です。みなさんぜひ試してみて下さいね!

-完全栄養食

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5