未分類

賢者の食卓 ダブルサポートを使ってみた!体験談や味、料金、成分、効果について解説

賢者の食卓 ダブルサポートの料金と栄養成分、原材料について

【原材料】
難消化性デキストリン
【栄養成分】
エネルギー 7kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 5.1~5.8g(糖質 0.1g~0.8g、食物繊維 5g)、食塩相当量 0g

今回私が使用したのは大塚製薬の「賢者の食卓 ダブルサポート」です。「賢者の食卓」は、難消化性デキストリンという水溶性食物繊維から作られた特定保健用食品(トクホ)です。

食事中に水やお茶などの飲み物に溶かして使用することで、食事の糖分と脂肪の吸収を抑える効果があります。食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇が抑えられると、脂肪の蓄積を防いだり、眠気予防や気分の安定といった効果が期待できます。

また、難消化性デキストリンは腸内フローラを改善するともいわれ、整腸作用により便通が改善されるそうです。脂っこい食事や炭水化物たっぷりのお食事を好まれる方、ダイエット中の方、食後の血糖値の上昇を抑えたい方におすすめですね。

「賢者の食卓」の原材料は難消化性デキストリンのみを使用していて、エネルギーは7kcal、炭水化物は5.1~5.8g(糖質 0.1g~0.8g、食物繊維 5g)です。

基本的に、難消化性デキストリンは無味とされています。

私が購入したのは「賢者の食卓 ダブルサポート トライアルBOX(6g×9包)」で、大塚製薬公式オンラインショップで定価680円(税込)で購入しました。

送料を含めると1,189円(送料・税込)です。1日3包まで使用可とのことですので、約3日分となります。

賢者の食卓 ダブルサポートを選んだ理由

私は2年ほど前からダイエットを目的として、トレーニングや簡単な食事制限を行ってきました。ですが私はそこまでストイックな性格ではないので、ダイエットしているはずなのに体重が増えてる!なんてこともままあります。

朝食こそ置き換え食を使用していますが、昼食はしっかり食べますし、夜はお酒も飲みます。

この食事のサイクルは崩したくない!でも痩せたい!と考えたときに、食事の糖分や脂肪の吸収を抑えるサプリメントやダイエットサポート食品の使用を思いつきました。そこで気になったのが難消化性デキストリンという水溶性食物繊維です。

難消化性デキストリンは、私が現在置き換え食として使用しているダイエットサポートプロテイン「DHCプロティンダイエット MCTプラス」などをはじめ、食物繊維入りを謳っている栄養補助食品に使われていることが多い原材料なんです。

名称のいかつさからどんな効果があるのか気になり調べてみたところ、食後の血糖値の上昇を抑えたり脂肪の吸収を抑える効果があるとのこと。この食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇が曲者で、食べた分だけ脂肪を溜め込もうとするんですよね。

そして食後の眠気やダルさ、イライラなど精神の不調もこの血糖値が犯人と言われています。

ということは、食事の前や最中に難消化性デキストリンを使用すれば、ダイエットサポートやメンタルヘルスの改善にも効果があるということですよね!

これはダイエッターでデスクワークを生業とする人間にとってダブルでありがたい効果です。

食事の度にプロテインを飲むのは現実的ではないので、シンプルに難消化性デキストリンだけを摂取できる製品を探したところ、「賢者の食卓 ダブルサポート」に行きつきました。

「賢者の食卓 ダブルサポート」は水やお茶などの飲み物に加えるだけで使用できる手軽さがいいですね。

そして個別包装なので携帯もしやすいのがポイント高い!ということで、早速試してみることにしました。

賢者の食卓 ダブルサポート購入時~製品到着までの心境


「賢者の食卓 ダブルサポート」を販売する大塚製薬の公式サイトは、製薬会社なだけあってトップページから既にお堅い印象です。

小難しい薬品名が並んでいて、見るのやめようかな…と思いつつ画面をスクロールすると、スポーツドリンクの「ポカリスエット」や栄養ドリンクの「オロナミンC」など、馴染み深い製品が表示されてほっとしました。

「賢者の食卓 ダブルサポート」の製品情報(https://www.otsuka.co.jp/nutraceutical/products/kenja-no-shokutaku/)は、特定健康保険食品だからかこちらも結構お堅い雰囲気でした。

ブランドサイト(https://www.otsuka.co.jp/kns/)を見ると用途や目的はよくわかるのですが、ターゲット層がよくわからないですよね。

一応ヴィジュアルイメージは若い女性の方を起用されていますが、なんだか若々しさが感じられない写真で、「賢者の食卓 ダブルサポート」は50代以上のメタボが気になる方向け、のような印象を受けました。

私は現在34歳なのですが「賢者の食卓 ダブルサポート」は自分のような年齢の人間が飲んでもいいものなのか?と不安に感じました。

難消化性デキストリンがどういったものかを知っていないと、若年層はまず手を出そうとは思わない気がします。

そして値段についてなのですが、難消化性デキストリンそのものの製品にもかかわらず680円で9包、つまり1食分約75.5円は高いと感じました。

難消化性デキストリン単体でそれほどの効果が得られるものなのか、つい疑ってしまいましたね。

ダイエットサポートサプリメントに使用されている場合その含有量は微々たるものだと思うので、6gもの難消化性デキストリンでどれくらいの効果が得られるのか興味はわきました。

到着した製品を手にしたときは、やっぱり自分の年齢で「賢者の食卓 ダブルサポート」を使用するのはなんだか違和感を感じました。このパッケージに描かれているのは賢者だと思いますがどう見てもおじいさんなので、変なイメージを持ってしまうんだと思います。

賢者の食卓 ダブルサポートを使ってみた。味は美味しい?


「賢者の食卓」は、一番食事量の多い昼食時に使用しました。使用方法は1食あたり1包を飲みものに溶かして食事と共に飲むようにとあり、1日3包まで使用しても良いそうです。

味がまったくなくさっと溶けるとのことなので、水やお茶だけでなくお味噌汁やスープなどにも使えそうですね。私の場合は、水100mlと、コーヒー150mlにそれぞれ1包ずつ加えて使用しました。

パッケージから個別包装された製品を取り出し手で封を切ると、無味イコール無臭のはずが粉末風邪薬のような不穏な匂いがしました。処方薬の「PL顆粒」を彷彿とさせるような匂いです。

水に加えるとあっという間に溶けはじめて、スプーンで混ぜると溶け残りも無くなりました。色はつきませんが少し濁ったようになり、100ml程度の飲料だと少しだけとろみがついたように感じました。

飲んでみると風邪薬ほどではなくうっすらですが苦味を感じ、無味ではありません!

そして飲み心地は少しぬるっとします…これでは食事がまずくなってしまうので、お水で飲むべきではないと感じました。

お茶に溶かしてもこの苦さは残りそうなので、2回目はホットのブラックコーヒーに溶かして飲みました。

コーヒー自体が苦いのでこれならわからないと思いきや、それでも「賢者の食卓」のイヤな苦味を感じ驚きました。

人によって気になるかどうか微妙なところですが、無味だからどんなものにも混ぜて使えるというのがポイントだったのに、飲み物にイヤな味がついてしまうことにがっかりしました。

賢者の食卓 ダブルサポートは効果があった?


「賢者の食卓」は2日間昼食時の飲み物に混ぜて使用しました。お腹いっぱい炭水化物たっぷりの食事をとっても、比較的午後の眠気が抑えられたように感じたので、食後の血糖値上昇を抑える効果はあったように思います。

腸内フローラの改善による整腸効果は、残念ながら私には実感できませんでした。体重の減少やスタイルの変化は短期間の使用ということもありみられていません。

難消化性デキストリンを単体で使用したのは「賢者の食卓」が初めてでしたが、その味に抵抗を感じてしまい残念でした。

無味だからいろんな飲み物に混ぜて食事の邪魔をせずいつでも手軽に使える!というのが魅力だったのですが、水でもコーヒーでも独特の苦味がプラスされてしまいました。

サプリメントとして割り切って食前に飲むのも手かもしれませんが、使用感に不満がある1食約75.5円の製品をそこまでして使用したいとも思いません。

食事に関するダイエットサポートは錠剤タイプのサプリメントの方が、味を気にすることもなく水に溶かす手間もなく、扱いやすくていいですね。

ですので、私は今後「賢者の食卓 ダブルサポート」を継続使用することはありません。

賢者の食卓 ダブルサポートは使う価値がある?

「賢者の食卓 ダブルサポート」は、2日間昼食時に使用しました。賢者の食卓 ダブルサポート トライアルBOX(6g×9包)約3日分を購入し、定価680円に送料を加えた1,189円が総額の費用です。

「賢者の食卓 ダブルサポート」を使用しての体重、スタイルの変化は感じられませんでした。

食後の血糖値上昇を抑えることによる眠気防止の効果は実感でき、午後からのデスクワークも捗りました。

イライラを抑える効果など、メンタルヘルスの改善が期待できる点は良いと感じました。

しかし、期待していた整腸効果は残念ながら実感することができませんでした。

「賢者の食卓 ダブルサポート」は、味がなく飲み物にさっと溶けるので食事の邪魔をせず使用できるというのが魅力だったのですが、実際には風邪薬のような苦味があり、飲み物がまずくなってしまったのが残念でした。

サプリメントと割り切って食前に単体で飲むことも考えましたが、それでは「賢者の食卓 ダブルサポート」である必要がありません。

錠剤タイプのサプリメントであればまだ使用を検討できたかもしれませんね。

「賢者の食卓 ダブルサポート」は、脂っこい食事や炭水化物たっぷりなお食事を好まれる方の食事改善や、食後の血糖値の上昇を抑えてメンタルの調子を整えたい方におすすめです。

錠剤を飲むのが苦手な方は、飲み物に溶かして使える「賢者の食卓 ダブルサポート」は使いやすいかもしれませんね。

「賢者の食卓 ダブルサポート」を使用して飲み物の味が変わってしまうのがイヤな方は、錠剤タイプのサプリメントなど他の手段を検討されることをおすすめします。

-未分類

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5