未分類

FUJIMIプロテインのリアルな効果。良い口コミと悪い評判をまとめました

FUJIMIパーソナライズプロテインの原材料と成分評価

FUJIMIプロテインの原材料と栄養成分は以下となります。(抹茶味のパターンです)

【原材料】
乳清たんぱく濃縮物(アメリカ製造)、分離大豆たんぱく(脱脂大豆、植物油脂)、緑茶、コラーゲンペプチド、クリーミングパウダー、イヌリン、フラクトオリゴ糖、共益リノール酸、植物性乳酸菌(殺菌)、DHA・EPA含有魚油粉末、ガルシニアカンボジア抽出物、L-カルニチン酒石酸塩、亜鉛酵母、マルトデキストリン /V.c、クチナシ黄色素、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、乳化剤、ピロリン酸鉄、クチナシ青色素、香料、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.A、V.B1、葉酸、V.E、V.D、V.B12(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

【成分】
1食(30g)
エネルギー:107 kcal
たんぱく質:20.9g
脂質:1.2g
炭水化物:4.1g
食塩相当量:0.3g

原材料の特徴としては乳清たんぱく、つまりホエイと大豆たんぱくのソイを混合で使っていることです。

ホエイは動物性で吸収が早くトレーニング後のたんぱく質補給に向いており、ソイは植物性で吸収が遅く寝る前など時間をかけて吸収させるのに向いています。

混合しているので短時間の吸収も長時間かけての吸収両方に対応している、ということです。

またその他の原材料としてはビタミン、ミネラル以外にも美容や健康にかかわる成分を多く使っているのが特徴です。

近年発売されるプロテインは従来の筋肉増強やトレーニングだけでなく健康や美容、ダイエットに気を使うことも多くマルチビタミンミネラルのプロテインが多くなっています。

なのでFUJIMIのプロテインもビタミン・ミネラル自体は珍しくないのですが

・腸内環境を整える食物繊維のイヌリン
・善玉菌のエサとなり同じく腸内環境を整える乳酸菌と難消化性のオリゴ糖(血糖値も上げない)
・脂肪をエネルギーへ変えやすくし、代謝を高める働きのある共役リノール酸(CLA)
・血液をサラサラにする効果がある魚由来の油DHA・EPA

と健康、美容、ダイエットを気にする特に女性に嬉しい成分が入っています。今まで何十種類のプロテインを飲んできましたが、ここまでの原材料、成分が入っているのは初めてです。

唯一人工甘味料のアスパルテームだけ気になるのですが、それ以外はとても良い成分が入っているというのが個人的な評価です。またたんぱく質量も20gとそこそこの量が入っています。

FUJIMIパーソナライズプロテインの飲み方。痩せる効果はある?

一般的なプロテインは水で飲んでも牛乳や豆乳、その他の割り物で割っても飲めるようにできています。というより、昔のプロテインがとてもまずくて飲みづらかった影響で水以外で割る、という習慣が生まれました。

じゃあFUJIMIパーソナライズプロテインの味はどうか?と言われると

ふつうに美味しい

といった感じです。普通と言ってるのは人工甘味料のアスパルテームが入っているのですが、一般的にアスパルテームを使うと低糖質が実現できる代わりに科学的な不自然な味がして美味しくないんですよね。なので「FUJIMIプロテインもまずい?」と最初思いました。

ただ人工甘味料を使っている量が少ないのか、自然な甘さを実現する原材料が多いのか美味しく飲めます。比較対象として他社人工甘味料を使っているプロテインの話をすると、かなりまずく毎日飲むのがとても苦痛になるレベルです。

そんなわけでFUJIMIプロテインは水で飲んでも美味しく飲めます。ただ気になるなら牛乳や豆乳で割るともっと美味しく飲めそうです。

肝心の効果ですが、痩せるかどうかと言われると使い方次第、だと思います。そもそもプロテインって飲んだら痩せるものではないんですよね。

筋力トレーニングして身体を鍛える
→プロテインを飲んでたんぱく質を補給する
→筋肉が大きくなり基礎代謝が上がる
→トレーニングした分と基礎代謝分で痩せやすくなる

という間接的にダイエットに貢献するものです。一応FUJIMIプロテインには脂肪をエネルギーへ変えやすくし、代謝を高める働きのある共役リノール酸(CLA)などが入っているので痩せるにの役立つ成分もあるにはあります。が、あくまで一般的なプロテインとしての効果の範疇だと思います。

プロテインの使い方次第で痩せる感じです。

FUJIMIパーソナライズプロテインの良い口コミ

ネットでFUJIMIプロテインを検索すると口コミサイトがよく引っかかるのですが、コメントを読んでも「ほんとに買って飲んだのかな?(PRとかでもらったじゃなくて?)」というのが多かったので、ツイッターで検索してみました。

まずは良い口コミからで1番多かったのは「FUJIMIプロテインが美味しい!」というもの。前述しましたが既存のプロテインって人工甘味料使ってるのが多くて美味しくないのも多いです。

多分まずいプロテインに当たってた人がFUJIMIプロテインを飲んだ結果、美味しいと言っている感じです。

他には「飲むとお腹いっぱいになる」という口コミを見かけます。自分もFUJIMIプロテインを実際飲んで思ったのは結構ドロっと感があってお腹膨れるんですよね。なんでかな?って成分見たらイヌリンとかの食物繊維があるから水っぽさよりお腹膨れるのだと思います。

ダイエット中は空腹感に悩まされるので満腹感が強いのはいいことだと思います。

他には実際飲んで継続して痩せた人がいるかな?と思って調べたのですが痩せた系の口コミは見当たりませんでした。(逆に太った、変わらなかった系の口コミもありませんでした)

FUJIMIパーソナライズプロテインの悪い口コミ。味がまずい評判は本当?

次は悪い口コミの方です。

1番多かったのは「FUJIMIプロテインが高い!」というものです。1ヶ月分(30食)が約1万ですからね。定期でも9600円くらい、単品だと12000円くらい。値段だけ見ると一般的なものよりずっと高いです。

他に見かけたのは「溶けにくくて飲みにくかった」というものです。自分は溶けにくかった、は感じなかったのですが、飲みにくいはおそらくFUJIMIプロテインは他社のものと比べてどろっと感があるからだと思います。

このどろっと感は良い口コミで説明したイヌリンあたりの成分のせいだと思います。その分満腹感があるのですが、苦手という人もいるみたいです。

悪い口コミで「味がまずい」という評判も見かけるかと思ったのですが意外にまずい系は言っている人はいませんでした。多かったのはやはり「美味しいけど高い」系ですね。値段が1番のネックです。

FUJIMIパーソナライズプロテインのお試しと解約について

あとFUJIMIプロテインで口コミ見てちらほら見たのが「FUJIMIプロテイン興味あるんだけど高いね。お試しとかないのかな?」というものです。

FUJIMIプロテイン値段しますからね、気持ちはわかります。結論から言うとFUJIMIプロテインにお試し版はないです。なので試してみたいと思ったら定期購入でなく単品購入を選びましょう。

定期購入の場合解約方法は基本電話となります。

-未分類

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5