プロテイン

パーフェクトパンププロテインを使ってみた!体験談や口コミとの比較。味、料金、成分、効果について解説

パーフェクトパンププロテイン抹茶ミルク味の料金と栄養成分、原材料について

・製品名:パーフェクトパンププロテイン 抹茶ミルク味
・成分:
【原材料名】
ホエイたん白、乳たん白、デキストリン、クレアチン、HMBカルシウム、大麦若葉、L-シルトリン、粉末油脂、抹茶加工品(デキストリン、抹茶)、抹茶パウダー、殺菌乳酸菌床、ぶどう果皮抽出物、りんご果皮抽出物、黒胡椒抽出物、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ぶどう糖/L-アルギニン、甘味料(ステビア)、大豆レシチン、乳化剤、カゼインNa、香料、着色料(クチナシ)、L-グルタミン、ナイアシン、酸化防止剤(V.E、V.C)、L-ロイシン、パントテン酸Ca、L-バリン、L-イソロイシン、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12、(一部に乳成分・大豆・りんごを含む。)
【栄養成分】(1回30g当たり)アミノ酸スコア100
エネルギー:110kcal、たんぱく質:22.2g、脂質:0.5g、炭水化物:4.4g(糖質:3.9g、食物繊維:0.5g)、食塩相当量:0.09g

今回私が使用したのは「パーフェクトパンププロテイン 抹茶ミルク味」です。「パーフェクトパンププロテイン」は、運動効率の向上と筋肉肥大に欠かせないHMBとプロテインを同時に摂ることができるサポート食品です。

「パーフェクトパンププロテイン」に使用されるWPIホエイプロテインは高たんぱく質でありながら低カロリー・低脂質・低糖質で効率よく体をしぼることができます。

筋肉の合成を促進し分解を防ぐと話題のHMBや、トレーニング中のエネルギー源になり運動効率を上げるBCAA、筋肉量の増加を助けるクレアチン、成長ホルモンの分泌を促して滋養強壮効果が得られるアルギニン、そのアルギニンの効果を高めるシトルリンなども多く配合されています。

それぞれをサプリメントなどで個別に摂取しようとするとコストが嵩んでしまいますが、「パーフェクトパンププロテイン」なら1食あたり約297円で摂取することができ、コスパ良く理想的なマッスルボディを作り込むことができます。

これらのことから「パーフェクトパンププロテイン」は、日々本気でボディメイクに励んでいる方、パンプアップさせたい方、運動効率を上げながらも肉体疲労を抑えたい方におすすめです。

お値段は1袋1kgで9,800円、1食当たり30gですので約33食分です。トレーニング前と就寝前の使用を推奨されているのでおよそ半月分といったところでしょうか。

フレーバーは抹茶ミルク味とミックスベリー味の2種類が発売されていて、今回は抹茶ミルク味を使用しました。

パーフェクトパンププロテインを選んだ理由


私は2年ほど前にTestosteroneさんの『超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由』という本を読み、筋トレに目覚めました。

といってもムキムキのマッスルボディになりたいわけではなく、ダイエットも兼ねて美ボディを手に入れつつ、メンタルヘルスを整えたいというのが1番の目的でした。

運動らしい運動をしたことがなかった私は指導者を求めてジムに通い始め、そこでトレーナーの方からトレーニングの効率を高めるためにはプロテインが必要不可欠と聞き、ホエイプロテインを使用することにしました。

当時はプロテインの種類や違いもわからず、市販されているプロテインで認知度が一番高いと思われるザバスの「ホエイプロテイン100+ビタミン リッチショコラ味」を購入して使い始めましたが、ケミカルな味に抵抗を感じたのと、ホエイプロテインに起こりがちなお腹の不快感に悩まされ、植物性プロテインに変えるなど試行錯誤してきました。

現在は栄養食や美容食としてもプロテインを使用するので、ビタミンやミネラル、乳酸菌も含まれてアミノ酸スコア100、なおかつ添加物不使用のソイプロテイン「HIGH CLEAR ソイプロテイン 黒糖きなこ味」がお気に入りです。

この「HIGH CLEAR ソイプロテイン」の栄養成分は、1食あたりのカロリーが96kacl、たんぱく質17.6g、脂質1.4g、炭水化物3.3gで、植物性プロテインの体にゆっくり吸収されるという特性から腹持ちもよく、美容に嬉しい大豆イソフラボンも摂取できて、女性のダイエッターにとって非常に優秀なのです。

が、たまに運動強度を上げてトレーニングした後の肉体疲労が気になったり、頑張ったからこそしっかり結果を筋肉に残したい、という時には少し物足りません。

毎日ではなくても、今日は本気出すぞ!という時用に、マッチョなプロテインがあってもいいかもしれないと思い調べたところ、「パーフェクトパンププロテイン」を知りました。

トレーニーに人気のHMBや、運動効率を上げるBCAA、カラダ作りの必需品クレアチン・アルギニン・シトルリンが高配合でなんと1食あたり約297円という驚異的なコスパの良さが魅力です。

個人的に、ホエイプロテインでも不純物が少なくお腹に悪影響が出にくいというWPIタイプが使用されている点もポイント高いですね。

見たところ余計な添加物も加えられておらず、日本国内製造という安心感も手伝って、「パーフェクトパンププロテイン」を試してみることにしました。

パーフェクトパンププロテイン購入時~製品到着までの心境


「パーフェクトパンププロテイン」を販売する株式会社イッティは顧客の魅力を引き出すことをコンセプトとして、プロテインに限らず健康器具やボディメイク、美容アイテムなどの製品を数多く開発されています。
商品紹介に並ぶ製品を見ると製品のジャンルが多岐に渡りすぎて、コンセプトが伝わりにくいです。

その製品の大半が40代後半以降の主婦層をターゲットにしたお昼の通販番組に出品されていそうな印象で、物は確かにいいかもしれないけどノーブランド感が気になってしまい、自分の持ち物にするのは少々抵抗があるなと感じました。

「パーフェクトパンププロテイン」は、それらの製品群の中で一際雄々しく異彩を放っていて、あまりのギャップに少し笑ってしまいました。

製品情報ページでは筋肉ムキムキのマッチョな男性方のお写真が並び、この女人禁制と言わんばかりの本気度が清々しいです。

私はマッスルボディを目指しているわけではないので、トレーニングの効果を無駄なく得る、ハードなトレーニングを行った翌日に肉体疲労を持ち越さない、という効果に期待しました。

製品情報にある男性のようなマッスルボディにはなろうと思ってもなれるものではないので取り越し苦労だと思いますが、「パーフェクトパンププロテイン」を使うことにより、女性らしくしなやかな筋肉のつき方ではなく筋肉が太くなったらどうしよう…という不安は少しありました。

製品が到着して開封してみると、1kgという容量と、黒を基調としたハードなパッケージデザインに圧倒されました。パーフェクトパンプとある通り、筋肉肥大を1番の目的にしたプロテインということが一眼でわかります。

これまで筋肉の見た目にこだわる方用のプロテインを使用したことがないので、どういった違いが感じられるのか、とても楽しみに思いました。

パーフェクトパンププロテインを使ってみた。味は美味しい?まずい?


「パーフェクトパンププロテイン」は1日2回を目安として合計約60gを運動前とお休み前(就寝前)に使用するのがおすすめとありましたので、その通りにいたしました。

使用方法は、牛乳または水150~200mlに付属にスプーン3杯(約30g)の「パーフェクトパンププロテイン」を溶かして使用します。

「パーフェクトパンププロテイン 抹茶ミルク味」のパッケージを開封すると、未だかつて嗅いだことのないケミカルで青臭い匂いが漂いました。

私は抹茶フレーバーが好きなので迷わず抹茶ミルク味を選んだのですが、全く抹茶の香りが感じられず、フレーバーを間違えたのかと思いました…。

この匂い、筆舌に尽くし難いのですが、田舎の田んぼの畦道に生えた雑草を踏み潰した時の香りが一番近いように思います。粉末の色も不自然に白っぽい緑色で、抹茶らしさが感じられず不気味です。

この時点で嫌な予感はしていたのですが、まずは水150mlで割って味を確かめることにしました。

シェイカーに先に飲料を入れて、「パーフェクトパンププロテイン」の粉末を投入し、30秒ほどシェイクすると外観では粉はの溶け残りは見られなくなりました。恐る恐るシェイカーの蓋を開けてみると、人工的な緑色に着色された液体と、製品開封時にも感じた草の匂いのインパクトに、抵抗感はMAXに…。

覚悟を決めて一口飲んでみると、抹茶やミルクの風味は感じられず、苦くて草の香りがするどろっとする液体が口内にひろがって思わず身震いしました。これまでも味が苦手で飲み下すのに苦労したプロテインはありましたが、「パーフェクトパンププロテイン 抹茶味」はその比ではありません。

二口目以降を飲むのに強い抵抗を感じたので、鼻をつまんで一気飲みをする作戦に切り替えてなんとか飲み干しました。飲み干した後も、口内にしばらく苦味が残るほどのインパクトがあります。粉どけは良く非常に滑らかな舌触りです。

少なくとももう2度と水では飲むまいと、2回目以降は砂糖不使用のアーモンドミルク200mlで割って使用することにしましたが、アーモンドミルクの風味がかき消えるほどの苦さと人工的な味で飲みにくさに変わりはありませんでした。

HMBやアミノ酸は苦味が強かったり独特の風味がすると聞いたことがありましたが、まさかここまでとは…今ではちょっとしたトラウマになっています。

成分が良ければ味はオマケくらいに思っていましたが、「パーフェクトパンププロテイン 抹茶ミルク味」の不味さは限界を超えています。

この味を是非多くの方に味わってもらって、怖いもの見たさで感想を聞いてみたいものです。

パーフェクトパンププロテインはダイエット効果がある?


「パーフェクトパンププロテイン 抹茶ミルク味」を使用して、これまでに使用してきたプロテイン達の味がいかに美味しかったのかということを痛感しました。

味に関して言いたいことはたくさんありますが、肝心なのは効果ですのでその点について言及すると、運動効率を高めることと肉体疲労を防ぐという効果に関しては、素晴らしいと思いました。

「パーフェクトパンププロテイン」を使用してから普段よりも筋肉に負荷がかかるトレーニングと有酸素運動を限界まで行い、就寝前にも製品を使用してみたところ、翌日の体の楽さ、更には就寝中の寝つきまで良くなり非常に快適でした。

ちょっとでも負荷を上げると翌日にはひどい筋肉痛に悩まされていたのですが、「パーフェクトパンププロテイン」を使用した時は多少痛くても気になるほどではなく、HMB、クレアチン、アルギニン、シトルリンの効果は伊達ではないですね。

筋肉肥大に関しては、残念ながらよくわかりませんでした。やはりある程度元の筋肉が育っている人じゃないと目視で確認するのは難しいかもしれません。

心配していたホエイプロテインによるお腹の不調は、使用後に若干ゆるくなる感じはあったので、コンディションによってはグルグルしてしまいそうなので体調と要相談だと思いました。

「パーフェクトパンププロテイン」でユニークだと感じたのは、運動後ではなく運動前に使用をすることですね。

BCAAやHMBはサプリメントなどでトレーニング前に使用することが多いですが、プロテインはトレーニング後30分以内に使用するものがほとんどだと思います。

「パーフェクトパンププロテイン」の場合は、ホエイプロテインと共に配合されているマイセラカゼインプロテインは体への吸収がゆっくりなので、トレーニング中もじわじわとたんぱく質が供給されて、筋肉の分解を防ぎつつ合成を促進しているイメージでしょうか。

運動効率を高めながら無駄は削ぎ落として筋肉を育てるという、「パーフェクトパンププロテイン」のこだわりとその効果は本物だと思いました。ただ味が不味すぎる、これに尽きます。

ミックスベリー味はクチコミで好評なようですので、抹茶ミルク味を選んだ私が悪かったのでしょうか…。

「パーフェクトパンププロテイン」のコンセプトや効果は良いので、ここぞ!という時に使用するのはありだと思いますが、この味を日常的に使用するのは困難を極めます。

私の場合はダイエットを兼ねて美ボディを目指しているのであって筋肉肥大が目的ではないので、やはりもう少し飲みやすいものだとありがたいです…。

よって、今のところ継続する予定はありません。

疲労回復や筋肥大には効果ありそうでダイエットにも使える。でも味は覚悟が必要。これが結論です。

パーフェクトパンププロテインの口コミについて

パーフェクトパンププロテインですがツイッターで口コミを調べたところ、色んな人が評価をしているのですがほとんど味に触れてる人がいませんでした。

ムキムキの男性がパーフェクトパンププロテインかいました!使ってます!という絵なのですが多分味は我慢して飲んでるのかと。

数少ない味に関するツイートを見かけたのですが、私と同じくやはり「まずい」と感じたようでした。

味はともかくとにかく体作りしたい!筋肉つけたい!というプロテインなんだと思います。

パーフェクトパンププロテインは使う価値がある?

「パーフェクトパンププロテイン」は1袋購入しましたので、総額の費用は9,800円(税込)です。3日間、トレーニング前と就寝前にそれぞれ使用しました。

短期間の使用ですので「パーフェクトパンププロテイン」による体重やスタイルの変化は感じられていませんが、トレーニング後や翌日の筋肉痛や肉体疲労の軽減を実感し、満足しています。

筋肉肥大に関しては、にわかトレーニーな私程度の筋肉では目視で確認することができず残念でしたが、すでに筋肉が育ちつつある方でしたら実感できるかもしれませんね。

理想のボディメイクに必要なホエイ、カゼイン、HMB、クレアチン、アルギニン、シトルリンはサプリメントで摂取しようにも高額になりがちなので、それらの成分がたっぷり入って1食あたり約297円はとてもお得だと思います。

本気でボディメイクに励んでいる方や、ここぞ!という時にパンプアップさせたい方、運動効率を上げながら肉体疲労を抑えたい方に特におすすめです。

ですが、「パーフェクトパンププロテイン 抹茶ミルク味」はこの世とものとは思えない美味しくなさですので、プロテインにご褒美感を求める方にはおすすめできません!

人工甘味料が使用されていない点には好感が持てましたが、この味だけはなんとか改善していただきたいものです。

また、私のように、健康的なダイエットのためにトレーニングをしているくらいのゆるい女性の方は、美容効果のあるプロテインなどもありますので、そちらを検討されても良いかもしれませんね。

-プロテイン

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5