プロテイン

GALLEIDO SMART FOOD(ガレイドスマートフード)を使ってみた!体験談や味、料金、成分、効果について解説

GALLEIDO SMART FOOD(ガレイドスマートフード)の料金と栄養成分、原材料について

・製品名:GALLEIDO SMART FOOD
・成分:
【原材料名】
粉末状大豆たん白(大豆を含む)(国内製造)、マルトデキストリン、緑茶末、難消化性デキストリン、抹茶末、亜鉛含有酵母、マンガン含有酵母、銅含有酵母、セレン含有酵母、酵母、ヨウ素含有酵母、クロム含有酵母/未焼成カルシウム、ビタミンC、微粒酸化ケイ素、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、乳化剤、ナイアシン、ビタミンE、香料、パントテン酸Ca、クエン酸第一鉄ナトリウム、ベタイン、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
【栄養成分】1食18gあたり
エネルギー:60.96kacl、たんぱく質:10.61g、脂質:0.21g、炭水化物:4.65g(糖質:4.03g、食物繊維:0.62g)、食塩相当量:0.35g、亜鉛:8.80g、カルシウム:227.98m
g、鉄:0.45g、銅:0.90g、クロム:10.08μg、セレン:28.08μg、マンガン:3.81mg、ヨウ素:132.30μg、ビオチン:50.22μg、ナイアシン:13.14mg、パントテン酸:4.78mg、ビタミンA:774.90μg、ビタミンB1:1.57mg、ビタミンB2:1.44mg、ビタミンB6:1.33mg、ビタミンB12:2.52μg、ビタミンC:100.08mg、ビタミンD:5.40μg、ビタミンE:6.43mg、葉酸241.20ug

今回私が使用したのは「GALLEIDO SMART FOOD 抹茶味」です。「GALLEIDO SMART FOOD」は1食で1日に必要な26種類の栄養素を摂ることができると謳われる粉末栄養食です。

1食18gあたりのエネルギーが60.96kcalと低カロリーでありながら、たんぱく質やビタミン、ミネラルなど多くの栄養素が配合されています。

置き換え食として使用することができるので、食事を時短しても栄養をバランスよく取りたい方、偏食気味で栄養バランスの偏りが気になっている方、置き換え食ダイエットをしたい方におすすめです。

お値段は1袋180gで単品価格1,980円、1食あたり18gですので10日分です。

味はチョコレート味と抹茶味の2種類があり、今回は抹茶味を使用いたしました。

GALLEIDO SMART FOOD(ガレイドスマートフード)を選んだ理由。ダイエットに使える完全栄養食だと思った


私は2年ほど前から、健康的なダイエットを心がけてトレーニングと軽い食事制限を行ってきました。

ダイエット開始直後は、摂取カロリーを抑えながらバランスよく栄養を摂取するのは困難を極めた上、食欲旺盛な私は好きな物を食べれないことが大きなストレスとなり、ダイエットも捗らず体調を崩してしまいました。

それらの問題を一挙に解決する方法を模索した結果、朝食を栄養食に置き換えて栄養補給をしながら摂取カロリーを抑え、昼食と夕食にある程度の自由度を持たせるスタイルに落ち着きました。

「GALLEIDO SMART FOOD」は1食あたり60.96kcalという低カロリーでありながら、1日に必要な栄養素26種類を摂取できるというのが魅力的で、試してみることにしました。

完全栄養食で食事の置き換えにぴったり。植物性たんぱく質(ソイプロテイン)ですので身体への吸収がゆっくりで腹持ちが良いであろう点も、置き換え食にぴったりです。

私は元々抹茶フレーバーが好きなのですが、ソイプロテイン特有の大豆くささを紛らわすには抹茶フレーバーが一番飲みやすいように思うのでそこもポイントです。

置き換え食として使用することで良質なたんぱく質を補給し、運動要らずでも筋肉量を増やせて、結果的に代謝が上がり痩せ体質になれると謳う「CRASソイプロテイン 抹茶味」を使用したことがあるのですが、こちらは1袋300g、4,500円(税込)、1食20gで15日分ですので1食300円です。ビタミンやミネラルなどの栄養素は含まれていません。

「GALLEIDO SMART FOOD」は1袋180gで単品価格1,980円、1食あたり18gで10日分となり、1食は198円です。「GALLEIDO SMART FOOD」の公式製品情報でも業界内最安値の栄養食という点を推されています。

置き換え食は毎日使用するものなので、1食198円でたんぱく質以外の栄養素も一緒に摂取できるというのはありがたいですね。

GALLEIDO SMART FOOD(ガレイドスマートフード)購入時~製品到着までの心境

「GALLEIDO SMART FOOD」を販売するSIKI株式会社の公式サイト(https://siki-inc.com/)からは、男性向けの会社という印象を受けました。

トップページにはカミソリと電動歯ブラシの写真が大きく掲載されていて、女性的には来るところを間違えてしまった感が否めません。

製品情報にはどこからアクセスすれば良いかわからず、事業内容の変遷を見てみるとベンチャー感が溢れていて、こういう会社が作る食品ってどうなんだろうか…と不安になりました。

SIKI株式会社の製品全般を扱う通販サイト(https://mtmen.jp/)ではモテメンというラインナップがあり、男性サポートの健康食品なども販売されていて、女性視点で見れば少し気まずいですね。(笑)

「GALLEIDO SMART FOOD」の公式製品情報(https://mtmen.jp/shopping/lp.php?p=gsf_01&adcd=5w8n1svymoo)は、白が基調のサイトデザインで、清潔感があります。

スマートフードやスマートカロリーといった言葉が多用されている通り、効率重視で洗練されているイメージで好感が持てました。

1食あたり60.96kcalと低カロリーで、1日に必要な26種類の栄養も摂れたら本当にスマートですよね。ダイエット中の栄養食としてとても期待できます。

ただ、1日に必要な26種類成分を1食でと書かれているかと思いきや、1日分の必要栄養素の大部分をカバーのように言い回しが変えられているのが気になりました。

「GALLEIDO SMART FOOD」の栄養成分を現した棒グラフで見た時に、諸説あるかとは思いますが日本人の食事摂取基準(30代男性)と比較して必要量を超えている項目は18種類に留まっています。

根拠や実際のところは分かりませんが、こういう小さい情報が製品の安全性や品質が信頼に足るものかどうかの判断基準になるので、少々残念でした。

また、私は人工甘味料が使用された製品を使い続けると肌荒れなどの不調を起こすことがあるので、アスパルテームやL-フェニルアラニン化合物が使われている点を不安に感じました。

製品が到着して実物を見た時は、SMART NUTRITIONAL FOODと書かれたパッケージ通り、無駄がなくスタイリッシュでメンズライクな印象を受けました。

女性向けとして作られた栄養食は多いですが男性向けの栄養食は少ないので、「GALLEIDO SMART FOOD」のこのコンセプトは結構需要があるのではないでしょうか。

GALLEIDO SMART FOOD(ガレイドスマートフード)を使ってみた。味は美味しい?


「GALLEIDO SMART FOOD」は、朝食置き換え食として使用しました。製品を開封してみると香ばしい抹茶の香りが漂ってきて、私好みで飲むのが楽しみになりました。

付属スプーンは粉の中に埋もれていましたが、粉質はしっとりしていて、取り出す時に舞い上がらず扱いやすくて良かったです。

「GALLEIDO SMART FOOD」は1日1食18g(付属スプーンすり切り約4杯)を200ccの飲料に混ぜて使用します。私はまず、味を確かめるために水200ccで割って使用しました。

先にシェイカーに水を入れ、「GALLEIDO SMART FOOD」を後入れして30秒程シェイクしたところ、シェイカーの側面に溶け残りの小さなダマが見られたので、追加で30秒しっかりシェイクしました。

すると尋常ではなく泡が立ってしまい、実際の水分量の倍以上の嵩になりました。実際に飲む時も泡が先に口の中に入るので少々飲みにくく、そこまでシェイクしたにも関わらず溶け残った粉の小さなダマが残っていたので粉どけに少々難があるかもしれません。

味や香りはしっかりと抹茶の風味が感じられて、大豆臭さもうまく香ばしさに昇華されていました。ただ、甘さが強いような気がしました。人工甘味料によるものかと思いますが、もう少し自然な甘味の方が飲みやすかったですね。

飲み終わった後に口の中がしばらくベタついて不快に感じ、水で濯いでもまだが残っていたので、個人的に苦手な後味です。水で割ってもデザートのようにとにかく甘いものがいい!という方にとっては良いのかもしれません。

2回目以降は砂糖不使用のアーモンドミルク200ccで割って使用しました。

抹茶ミルク風味になれば飲んでいる最中の甘味は幾分気にならなくなりましたが、やはり後味に甘味やベタつきが残ってしまう点が残念でした。

また、アーモンドミルクですとほとんど泡立ちませんでしたので、泡が苦手な方はご参考になさってください。

「GALLEIDO SMART FOOD」には男性的でスッキリしたイメージを勝手に抱いていたので、味ももう少しスマートだったら良かったのになぁ、と思いました。

GALLEIDO SMART FOOD(ガレイドスマートフード)は効果がある?


元々朝食は栄養食に置き換えていたので、「GALLEIDO SMART FOOD」を使用して日常生活が変わることはありませんでしたが、私はやはり甘さは控えめなもの、なおかつ人工甘味料が使用されていない製品の方が好みなんだということを改めて実感しました。

人工甘味料や添加物不使用のソイプロテイン(※)に戻してみると後味がスッキリしていて飲みやすく感じたのと、やはり体に良いものしか入っていないという使用中の安心感が大きかったので、「GALLEIDO SMART FOOD」の原材料は私には合わなかったようです。

効果に感して、特筆して肌艶が良くなったりといった実感がなく、1日に必要な26種類成分を1食での効果はよくわかりませんでした。ただ、甘くて後に残る味と飲み心地でしたので、満腹感は持続しました。

置き換え食にして間食を抑える効果はありそうなので、甘いものがお好きな方はカロリーの摂取量を抑えられてダイエットに良い効果があるのではないでしょうか。

私の場合は人工甘味料や添加物などを極力使用していない甘さ控えめの製品が好みなので、あえて「GALLEIDO SMART FOOD」を継続して使用することはないと思います。

GALLEIDO SMART FOOD(ガレイドスマートフード)は購入する価値がある?

「GALLEIDO SMART FOOD」は3日間継続使用しました。1袋の購入でしたので、総額の費用は1,980円です。

短期間の使用でしたので、「GALLEIDO SMART FOOD」を使用したことによる体重やスタイル変化は実感できておりません。

甘さが強めの抹茶フレーバーでソイプロテイン特有の大豆臭さを感じにくかったので、甘いものがお好きな方には良いと思います。

植物性たんぱく質であることから体への吸収がゆっくりで腹持ちが良いので、間食予防にもなり摂取カロリーが抑えられてダイエット時にも重宝するのではないでしょうか。

個人的に人工甘味料不使用の自然な味が好みですので、「GALLEIDO SMART FOOD」の後に残る強い甘さが苦手で、体質的に添加物による肌荒れなどが懸念されることから継続したいと思えず残念でした。

「GALLEIDO SMART FOOD」は1食198円と比較的低コストな置き換え食として毎日手軽に使用することができるので、食事を時短しても栄養をバランスよく取りたい方、偏食気味で栄養バランスの偏りが気になっている方、ダイエット中の方におすすめです。

天然由来の成分にこだわられる方や、甘さ控えめの味がお好みの方にはあまり向かない製品かと思います。

-プロテイン

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5