プロテイン

なかやまきんに君監修「ザ・プロテイン」を使ってみた!体験談や味、料金、成分、効果について解説

なかやまきんに君監修「ザ・プロテイン」リッチバニラ風味の料金と栄養成分、原材料について

【原材料名】
乳清たんぱく(乳由来)、卵白ペプチド(卵由来)、デキストリン、システインペプチド含有酵母エキス末、有胞子乳酸菌、ミルクパウダー、酸味料(クエン酸)、ビタミンC、羅漢抽出物、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB12
【栄養成分】1食15gあたり
熱量 56kcal、たんぱく質 12.1g(無水換算値 12.8g)、脂質 0.1g、炭水化物 1.7g、食塩相当量 0.07g

今回私が使用したのは、筋肉芸人・なかやまきんに君監修の「ザ・プロテイン リッチバニラ風味」です。

「ザ・プロテイン」は、トレーニングの成果をもれなく筋肉に反映するため、ガネデン・卵白ペプチド・システインペプチド含有酵母といった3種のボディメイクサポート成分を配合した超吸収系プロテインです。

原材料の乳清たんぱく(ホエイプロテイン)から乳糖や脂質などの不純物を取り除くWPI製法で、低カロリーながらも高たんぱく、高栄養に仕上がっています。

また、毎日使用するものだからこそ体にやさしい素材にこだわり、人工甘味料は不使用、鉄分、カルシウム、ビタミンE、ミネラルなどの豊富な栄養成分を含む天然甘味料・羅漢果が使用されています。

日々トレーニングに励む方、効率よく筋肉増強したい方におすすめです。

今回購入した製品は1食分15g入りのお試し用で、255円(税込)でした。フレーバーは、リッチバニラ風味とベリーヨーグルト風味の2種類が販売されていて、リッチバニラ風味を選択しました。

なかやまきんに君監修「ザ・プロテイン」を選んだ理由

私は2年ほど前からダイエットを目的としてトレーニングと簡単な食事制限を行ってきました。

ジムに通い始めた頃、筋肉がつくと代謝が良くなって痩せやすくなるので、たんぱく質をたくさん摂るべし!とトレーナーからアドバイスを受け、プロテインを使用するようになりました。

身長163cmにも関わらず体重は60kg後半というぽっちゃり体型でしたが、週4回は筋トレや有酸素運動を行う生活を続けて半年ほどで60kg前半まで健康的な減量に成功しました。

筋肉もついてある程度体も引き締まったので満足していたのですが、最近筋トレをテーマにしたマンガを読んで、マッチョになりたい欲が出てきました。

そしてマンガの真似をしてトレーニング強度を上げ始めたのですが、とにかく辛い。辛い思いをするのであればその成果を余すことなく筋肉に還元したい。

であれば、プロテインも筋肉増強に特化したプロテインに変えた方がいいのでは?

ということで、筋肉肥大に欠かせないHMBとプロテインを同時に摂ることができるという「パーフェクトパンププロテイン 抹茶ミルク味」を購入しました。

これで私もマッチョになれる!と2回ほど使用したのですが、絶望的な不味さで体が受け付けず、飲むのを断念してしまいました…。

少しでも味が良さそうで、体にやさしい素材にこだわった製品に切り替えるべく再度調べてみると、なかやまきんに君監修の「ザ・プロテイン」を見つけました。

トレーニングを一切無駄にせず、1ミリでも多くの筋肉にするための成分を配合という点も私の理想にぴったりでしたので、早速「ザ・プロテイン リッチバニラ風味」を試してみることにしました。

なかやまきんに君監修「ザ・プロテイン」購入時~製品到着までの心境


「ザ・プロテイン」を販売する株式会社アレラ販売の会社概要を見ると、大きくなかやまきんに君の夢を応援します!と書かれていて、思わず笑ってしまいました。

公式サイト自体のデザインはシンプルで見やすいのですが、プロテインからコスメまで取扱商品が脈絡なく混在しているので、コンセプトが迷子になっている印象を受けました。いったい何を目指されているのでしょう…。

「ザ・プロテイン」の製品情報ページには計26枚の画像が掲載されていて、その画像で製品内容を紹介されているのですが、縦にズラ~っと並べてあるだけで非常に冗長です。

肝心の原材料や栄養成分にたどり着くまでが長すぎます。成分などは良い製品なのかもしれませんが、その魅力が伝わりにくく残念ですね。

値段に関しては、600g入りが税込6,264円で販売されていて、1食の規定量は15gなので40食分となり、1食は156.6円です。

今回私は1食分15g入りのお試し用を1包購入しましたので、税込255円に送料250円を足して合計505円でしたので、非常に割高です。(笑)

WPIホエイプロテインは1食130円を切る製品が多いので、600g入りを購入した場合でも1食156.6円ならそもそもお高めなのではないでしょうか。

トレーニング成果をもれなく筋肉に還元するサポート成分、ガネデン・卵白ペプチド・システインペプチド含有酵母の効果がどれだけ感じられるか、期待が高まりました。

さらに味も美味しければいいのですが、天然甘味料のみの使用なのであまり期待はできそうになく、少々不安は残りましたね。

手元に届いた製品のパッケージには、デフォルメされたなかやまきんに君のイラストがあしらわれていて、それがかわいくもかっこよくもなく、正直なところあまり印象に残りませんでした。

なかやまきんに君監修「ザ・プロテイン」を使ってみた。味は美味しい?まずい?


「ザ・プロテイン リッチミルク味」は、トレーニング後30分以内に使用しました。アイスクリームのバニラのような甘い香りを期待しながら製品を開封したのですが、ほぼ感じられずちょっと残念でした。

鼻をかなり近づけると、駄菓子のミルクケーキのような香りが微かに感じられた程度です。粉末は一粒一粒が荒めで、顆粒といった方が近いイメージでした。

使用方法は、牛乳または水などにとかして使用するようにと書かれているものの、水分量の指定はありません。こういうときは大体200mlの水で溶かせば間違いないだろう、ということでシェイカーに水200mlを入れ、製品1包15gを加え、30秒シェイクしてみました。

シェイカーの外観から仕上がりを確認してみると浮遊する顆粒が見えたので、粉溶けはよくないようです。さらに30分シェイクすると、しっかり溶けたようには見えますが泡が激しく立ってしまいました。

シェイカーから吹きこぼれると嫌なので3分ほど蓋をしたまま放置しましたが、一向に泡は減らず…。あきらめて飲んでみると、バニラの風味も甘味もかなり控えめで、非常にぼんやりとした面白みのない味でした。

とにかく泡の量が凄まじく、その泡に溶け残った細かい顆粒が絡み付いていて、ザラザラもこもこと飲み心地も良くありません。

水の量を150mlくらいにすればよかったかなとも思いましたが、製品の溶け残りが気になったので、微妙かもしれませんね。

味や飲み心地に関してはお値段不相応のクオリティでしたので、残念に思いました。

なかやまきんに君監修「ザ・プロテイン」は効果がある?


「ザ・プロテイン リッチバニラ味」は、お試し用15g入りを1包だけの使用ですので、日常生活の変化はありません。

効果に関しても、「ザ・プロテイン」はその他のホエイプロテイン製品との違いをまったく感じられませんでした。

パンプアップが目的ではなく、トレーニングの成果を一切無駄にせず筋肉を作ることを目的とした製品ですので、継続使用すれば筋肉増強効果を感じることができるのでしょうか。

ですが、「ザ・プロテイン」1食分15gあたりのたんぱく質量が12.1gって、少なすぎませんか?

ガネデン・卵白ペプチド・システインペプチド含有酵母が含まれているから12.1gのたんぱく質でも十分という判断なのでしょうか。

1日に必要なたんぱく質の量を考えると、これなら倍量くらい摂取したいところですよね…。

WPIプロテインで、もっと味がおいしくて、コスパが良くて、たんぱく質は1食に20g以上含まれていて、アミノ酸スコア100という製品は他にもあるので、あえて「ザ・プロテイン」を使用する必要性は感じられないので、継続はいたしません。

なかやまきんに君監修「ザ・プロテイン」は購入する価値がある?

「ザ・プロテイン リッチバニラ味」は、お試し用15g入りを1包使用しました。

1包の価格は税込255円で、送料が別途250円かかりましたので、総額の費用は505円です。

一度きりの使用ですので、「ザ・プロテイン」を使用したことによる体重やスタイルの変化は感じられていません。

ガネデン・卵白ペプチド・システインペプチド含有酵母といった3種のボディメイクサポート成分により、筋肉増強や運動効率の向上といった効果を期待しましたが、他のプロテインとの大きな違いを感じられませんでした。

味もおいしいとは感じられず、泡立ちや粉溶けの悪さなどが気になり、全体的な使用感も残念だったと言わざるを得ません。

600g入りを税込6,264円で購入したとしても1食156.6円と比較的高価ですので、継続をすることはありませんね。

「ザ・プロテイン」は、WPI製法で作られたホエイプロテインですので乳糖不耐症の方には良いかもしれません。

ですが味がおいしくてコスパも良く、1食あたりのたんぱく質含有量が20g以上、アミノ酸スコア100といった条件のWPIホエイプロテインは他にもありますので、あえて「ザ・プロテイン」を選ばなくても良いとは思います。

-プロテイン

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5