未分類

ミウラタクヤ商店「プレバイオテックイヌリン」を使ってみた!体験談や味、料金、成分、効果について解説

ミウラタクヤ商店「プレバイオテックイヌリン」の料金と栄養成分、原材料について

・製品名:プレバイオテックイヌリン

・成分:
【原材料名】
アガベイヌリン(メキシコ製造)、玄米麹、ギムネマ末、グリーンコーヒー豆エキス、サラシア末、赤ワインエキス末、ガラクトオリゴ糖粉末(乳成分を含む)、乳酸菌、ビール酵母、野草酵素エキス(オリゴ糖、糖蜜、てんさい糖、ヨモギ、その他)(やまいも・りんごを含む)/セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、ナイアシン、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB12
【栄養成分】
エネルギー:0.92kcal、たんぱく質:0.01g、脂質:0.03g、炭水化物:0.69g、食塩相当量:0.01g

今回私が使用したのは、ミウラタクヤ商店の「プレバイオテックイヌリン」です。「プレバイオテックイヌリン」は、糖質制限や血糖値対策で話題の水溶性食物繊維イヌリンをぎゅぎゅっと凝縮した錠剤形サプリメントです。

イヌリンはなんと体内でゲル状(!)に変化して、腸内細菌のエサになるという水溶性の食物繊維で、腸内環境を整えてくれるのでお通じがとても良くなります。

イヌリンの他にもサラシアやギムネマを加えることにより血糖値のコントロール性を更にアップして、脂質の吸収も抑えてくれる効果も。食後に血糖値が上昇して、下がった時に起こる食後の眠さや精神的な不調も軽減されそうで、仕事のパフォーマンスも上がりそうですね。

ビタミンB群は糖質や脂質をエネルギーに変える補酵素となり、糖分や脂質をエネルギーに変換する効果があるので、炭水化物たっぷりの食事の前に「プレバイオテックイヌリン」を飲めば罪悪感を大幅に軽減できます。
イヌリンは粉末状で販売されていることが多いですが、「プレバイオテックイヌリン」は小さい錠剤で1回あたりの摂取量は3~6錠と飲みやすく、オシャレでコンパクトなパッケージなので、携帯して外食前に使用しやすくて便利です。

これらのことから「プレバイオテックイヌリン」は、糖質制限ダイエット中の方、ダイエット中で便秘がちでお困りの方、手軽で飲みやすいイヌリンのサプリメントを探していた方におすすめです。
お値段は1袋240粒入りで2,138円(税込)。

製品パッケージ裏には1日2~3錠を目安にと書かれていますが、公式の製品情報ページを見ると6錠を推奨されていたりもするので、仮に1日6錠として40日分です。
錠剤は少し黄身色がかっていて、酵母の香りがします。

ミウラタクヤ商店「プレバイオテックイヌリン」を選んだ理由

私は2年ほど前から美ボディを目指して、トレーニングと簡単な食事制限を行ってきました。

この、簡単な食事制限というのが、朝は栄養食や植物性プロテインなどで置き換え食にして栄養を摂りカロリー摂取を減らし、昼食は好きなものをドカンと食べて、夕食はお酒を飲みながら炭水化物控えめの食事…のように、ストイックさのカケラもない内容です。

摂取カロリーを1日の消費カロリー前後にギリギリ抑えられればOK!というゆるさですが、これでも身長163cmの体重58kgのから54kgまで減量に成功しました。

ただ油断をすると1kgくらいはあっという間に増量されてしまうので、無遠慮に食べてしまったときの影響をできる限り少なくする方法があればいいのに、ということで、糖質の吸収を抑えて血糖値の上昇を抑えるというイヌリンのサプリメントを使用することにしました。

イヌリン、サプリメントで検索すると粉末タイプのサプリメントが多いように思いました。食事前に粉末タイプのサプリメント、面倒くさがりの私は絶対に三日坊主になります。

外食の時こそ使用したいという思いもあるので、今回は携帯も便利で手軽な錠剤タイプを選ぶことにしました。

イヌリンのサプリメントが数ある中でも今回「プレバイオテックイヌリン」を選んだのは、1袋240粒という大容量でありながら2,138円(税込)とお値段もお手頃で、サラシアやギムネマ、ビタミンB群、玄米酵母、コーヒー豆エキスに含まれるクロロゲン酸もバッチリ配合されており、糖質対策の本気度を感じたためです。

同じようにイヌリンとサラシアが配合された「サラリッチEX」も錠剤タイプのダイエットサポートサプリメントですが、こちらは30日分で2,180円です。

コスパもバッチリ、成分を見ても魅力的、クチコミの評価も高い!ということで、「プレバイオテックイヌリン」、即決でした。

ミウラタクヤ商店「プレバイオテックイヌリン」購入時~製品到着までの心境


「プレバイオテックイヌリン」を販売するのは私のお気に入り、ミウラタクヤ商店です。

ミウラタクヤ商店には、ダイエット効果が期待できる成分が配合されたバターコーヒー風インスタントコーヒー「チャコールバターコーヒー」でもお世話になっています。

ダイエット中のこんな商品あったらいいのにな~、ここがこうだったらもっと使いやすくなるのにな~というユーザーの痒い所に手が届がアイデアの数々を三浦さんのこだわりと共に知ることができるので、公式サイトを見ているだけでとても勉強になります。

店長の三浦さんご自身が運営されるブログ風の商品情報ページやダイエット情報の記事は、三浦さんのお人柄が垣間見えて親しみと安心感を感じるので、個人で経営されているのにこのブランド力はすごいなぁと関心しきりです。

「プレバイオテックイヌリン」の製品情報は、とにかくユーザーからの絶賛のクチコミの量に圧倒されました。三浦さんご自身がイヌリンに惚れ込んで、炭水化物多めの食事の前に6錠飲むようにしていると紹介されていて、使用する際のイメージが湧きやすかったのも良かったです。

「プレバイオテックイヌリン」を食事前に使用すれば、がっつり食べてしまっても罪悪感を減らせる!というのが嬉しいですね。

また、意識的に糖質を抑えた食事をしていると便秘気味になりがちなのが気になっていたので、クチコミにお腹が快調という声を多く目にして腸内環境の改善ができる点にも期待しました。

私は病院で処方されたビオフェルミンでも便秘が解消されなかったことがあるので、サプリメントでそこまで顕著に効果が感じられるか少し不安ではありましたが…。

お値段に関しては、他社のイヌリンサプリメントが1ヶ月分で2,200円前後のものが多いのに対して、「プレバイオテックイヌリン」はこれだけの高評価を集めて40日分が2,138円ですので、とてもお買い得だと感じました。

製品が到着して実物を見た時は、パッケージのおしゃれさにテンションが上がりました。これなら携帯しても恥ずかしくないですし、むしろ人に見せびらかしたいくらいです。

ミウラタクヤ商店「プレバイオテックイヌリン」を使ってみた


「プレバイオテックイヌリン」は、昼食前と夕食前に使用することにしました。錠剤は黄味がかっていて、酵母の香りがしっかりとします。

製品パッケージ裏のお召し上がり方には、1日2~3錠を目安に水またはぬるま湯などで使用するようありましたが、ミウラタクヤ商店の公式サイトでは、炭水化物の多い食事前に6錠使用すると三浦さんご本人が仰られていることもあり、アバウトなようです。

一度に何錠飲むか悩みましたが、昼食前と夕食前に使用する予定の日はそれぞれの食事前に3錠ずつ飲むようにして、昼食を盛大に食すときは昼食前に6錠使用して夕食時は使用しないという風にパターンを分けてみました。

錠剤の大きさは病院で処方されるビオフェルミンくらいなので、飲みにくいということはなく少量の水でも十分に飲み下せました。やはり粉末じゃなくて錠剤にして良かったなと思う瞬間です。

イヌリンは体内でゲル状に変化するそうなので、その様子を想像すると不思議な気持ちになります。しかし、これで気兼ねなく好きな食事が取れると思うとやっぱり嬉しいです。

実際には帳消しにはならないですが、それでも気分的な問題は大きいですよね。(笑)

ミウラタクヤ商店「プレバイオテックイヌリン」はダイエット効果がある?

「プレバイオテックイヌリン」を使用し初めて10日が経過しました。お腹の調子、めちゃくちゃいいです。プレバイオテックイヌリン」を使用する前と後では、朝のお通じの快適さが全然違います。

しかも初めて使用した翌日の朝からその効果を実感できました。腸の奥から自然と押し出される感じでそのスムーズさに感動しました。

ビオフェルミンを飲んでも便秘が改善されないくらい腸内環境に悩んでいたのに、こんなにあっけなく改善されるなんて…「プレバイオテックイヌリン」に出会えて本当に良かったです。

朝の置き換え食の時はさすがに使用しませんが、昼食と夕食の前には必ず3錠ずつ飲むようにしています。ちなみに、昼食前に6錠まとめて飲むのも試してみましたが効果に変わりはありませんでした。

ただ、使用タイミングを分けた方がその都度の食事の罪悪感が減るので私はそのようにしています。

イヌリンは血糖値対策についても良いとされていますが、確かに昼食後の眠気などが抑えられて、午後からの仕事も調子良く行えているように感じています。

ダイエットサポート系のサプリメントは普段から使用しないのですが、この小さな錠剤でこれだけの効果が得られるなんて…と、「プレバイオテックイヌリン」の大ファンになりました。

今では「プレバイオテックイヌリン」なしの食事は考えられないくらいにハマっています。今後も継続して使用したいと思います。

ミウラタクヤ商店「プレバイオテックイヌリン」は購入する価値がある?

「プレバイオテックイヌリン」を使用し初めて10日が経ちました。1袋購入して、総額の費用は2,138円です。

「プレバイオテックイヌリン」のおかげで便秘が解消されて、なんとこの短期間で0.5kgも体重が減りました。

単純に便が排出されただけのような気もしますが、ここ2ヶ月ほど体重が減少することがなかったので、久しぶりに感動しました。

ダイエット中でもやはり食事は美味しくいただきたいもの、「プレバイオテックイヌリン」を使用すればがっつり食べてしまっても罪悪感を減らせるので精神衛生にもとても良いです。

食事後の血糖値の増減を抑える効果もありますので、午後の仕事も捗るという嬉しい効果もあり、「プレバイオテックイヌリン」を試してみて本当に良かったと感じています。不満に思う点は一切ありませんので、今後も間違いなく継続します。

「プレバイオテックイヌリン」は、糖質制限ダイエット中の方にとにかくおすすめですが、中でも便秘にお困りの方に特におすすめです。

血糖値の上昇も抑えられて眠気防止やメンタルコントロールにも有用ですので、昼食後も仕事のパフォーマンスを下げたくないという方にも良いと思います。

ただし、イヌリンは食物繊維ですので、食物繊維を過剰摂取するとお腹に不調をきたしやすいという方は、注意された方が良いかもしれませんね。

-未分類

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5