プロテイン

ジェシカズフォーミュラを使ってみた!体験談や味、料金、成分、効果について。口コミは当てにならない

ジェシカズフォーミュラの料金と栄養成分、カロリーや原材料、安全性について

・製品名:ジェシカズ・フォーミュラ
・成分:
【原材料名】
分離大豆たんぱく(中国製造)、ポリデキストロース、アサイーエキスパウダー/クエン酸、乳化剤、増粘剤(キサンタンガム)、甘味料(スクラロース)、香料、V.C、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.A、V.B1、葉酸、V.E、V.D、V.B12、(一部に乳製品・大豆含む)
【栄養成分】(1食分12gあたり)
エネルギー:33kcal、たんぱく質:6.6g、脂質:0.2g、炭水化物:1.2g、食塩相当量:0.3g

今回私が使用したのは、女性の美ボディを応援する大豆由来のソイプロテイン「ジェシカズ・フォーミュラ」です。

「ジェシカズ・フォーミュラ」には、ボディメイクにや健康維持に欠かせないたんぱく質と、女性の美容サポートに適した大豆イソフラボン、美肌作りに欠かせないビタミンがふんだんに配合されています。

日本国内の厳しい安全基準をクリアした施設で製造されており、ダイエットやボディメイクに嬉しい低カロリー、低糖質、高たんぱく質を実現。美ボディを目指す女性のトレーニング後のたんぱく質補給に、ダイエット中の女性の置き換え食に、忙しい女性の栄養補助におすすめとなっています。

ただ原材料を見てみると、分離大豆たんぱく(中国製造)、乳化剤、増粘剤(キサンタンガム)、甘味料(スクラロース)が入っていて安全性が少し気になります。特に一番多く入っているはずの大豆蛋白の「中国製造」という文字が気になりますね・・

味は甘酸っぱさが特徴的なアサイー&ミックスベリー風味です。

料金は1袋300gで4,276円(税込)。1食分12g、1日1食の使用を推奨されているので25日分です。

ジェシカズフォーミュラを選んだ理由。置き換えダイエットに使えると思った


私は2年ほど前から美ボディに憧れてトレーニングと軽い食事制限を行ってきました。

初めはカロリー制限に注力していたのですが、そうすると栄養をバランスよく摂取することができず、その結果肌荒れや抜け毛など体に不調を来すようになってしまいました。

好きな食事ができないこともストレスになり、反動で暴飲暴食をしてしまうこともありましたね。

このままではいけないと、栄養をバランスよく摂取しながら摂取カロリーを抑える方法を調べたところ、置き換え食ダイエットに辿り着きました。

トレーニングの効果を高めるために運動後30分以内に使用するプロテインとは別に、たんぱく質以外の栄養も豊富なプロテインを朝食代わりに使用することで、摂取カロリーを抑えて他の食事の自由度を高めながら、栄養バランスも整えようという作戦です。

置き換え食とするのであれば、体内への吸収速度が遅く腹持ちがいいという植物性プロテインが適しているとのこと。なおかつ、低カロリー・低糖質・高たんぱく質の製品を探して、ビタミンなどの栄養も含まれている製品を探したところ、「ジェシカズ・フォーミュラ」を知りました。

私がこれまでに試してきた中で、女性の美ボディと美容を応援するというコンセプトのソイプロテインだと、shareMeの「モリンガプロテイン」が「ジェシカズ・フォーミュラ」に近いと思います。

「モリンガプロテイン」は、話題のスーパーフード、モリンガ・ヴァージンココナッツオイル・アセロラ・アサイーを配合し、話題の食物繊維イヌリン、運動パフォーマンスを向上させるHMBカルシウムやクレアチンなどを贅沢に配合して、女性らしいしなやかな美ボディを作るというソイプロテインです。

「モリンガプロテイン」の1食あたりの栄養成分はエネルギー 71kcal、たんぱく質 8.96g、脂質 0.42g、炭水化物 8.32gとなっていて、「ジェシカズ・フォーミュラ」の1食あたりの栄養成分は1食あたりの主な栄養成分は、エネルギー 33kcal、たんぱく質 6.6g、脂質 0.2g、炭水化物 1.2gです。

「ジェシカズ・フォーミュラ」を仮に1日に2食使用したとしても、「モリンガプロテイン」よりもカロリー、脂質、炭水化物は低く、たんぱく質は多く摂取できることになります。
このことから、「ジェシカズ・フォーミュラ」を朝食置き換え食とすれば、より美ボディ作りの効率が上がるのではと思い、試してみることにしました。

ジェシカズフォーミュラ購入時~製品到着までの心境。amazonやドラッグストアでは買えないので注意

「ジェシカズ・フォーミュラ」を販売する株式会社レティシアンは、主に高級ペットフードを販売する会社なんですね。

「モグワンドッグフード」、「カナガンドッグフード」、「モグニャンキャットフード」、「シンプリーキャットフード」という名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

私は猫を飼っているのでトップページの猫の写真やコラムを見てとても癒されましたが、そんな会社がなぜ人間用のプロテインを…?と疑問に思いました。

商品紹介を見ても「ジェシカズ・フォーミュラ」の名前はなく、人間用のプロテインを販売している旨の記述もなく、謎は深まるばかりです。

「ジェシカズ・フォーミュラ」の製造元は株式会社アルプロンで、アルプロンブランドのプロテインは一般流通されていてよく見かけるので安心しました。

「ジェシカズ・フォーミュラ」の商品情報ページは販売会社の公式サイトとは別にあり、こちらはよくある美容系健康食品のランディングページといった印象で、高級感はあまり感じませんでした。

単品購入と定期購入があるのですが、定期購入推しをされるとなんだか胡散臭く感じられて、つい引いてしまいます。お値段は単品が1袋300gで4,276円(税込)。

定期だと1個購入で3849円(税込)。6個以上なら3421円と定期では珍しい「たくさん購入すると安くなる」という珍しいパターンです。今回はお試しということで単品を購入したました。

1食分12g、1日1食の使用を推奨されているので25日分。1食あたり171円、先に比較対象として挙げた「モリンガプロテイン」が1食448円であることを考えると、庶民的で手頃なお値段です。

製品の内容に関しては、女性の理想的なカラダ作りに必要な栄養素についてうまくまとめられていて、飲むだけで痩せるではなく、ボディメイクの必要性を強調されている点に好感が持てました。

また、アサイー&ミックスベリー風味の美味しさについても強調されていたので、飲むのが楽しみになりました。

ただ、人工甘味料・スクラロースを使用した上、香料も使用されているんですよね。おまけに、中国製造の分離大豆たんぱくを使用しているとのこと。

日本国内の生産工場で製造で安心安全を謳っているのに、これでは元も子もないのでは。ケミカルな味が苦手で、添加物による肌荒れなども経験しているのでその点が心配でした。

製品が到着して開封した時は、私の好みではありませんが女性らしくてオシャレなパッケージデザインだなと思いました。

プロテインのパッケージデザインは無骨なものも多いですが、「ジェシカズ・フォーミュラ」はお部屋に置いてあると女子力が高く見えそうですね。

なおジェシカズフォーミュラはamazonや樂天、ドラッグストアなどでは購入できず、公式サイトのみの販売となっています。

ジェシカズフォーミュラを使ってみた。味は美味しい?まずい?口コミとの比較


私の場合、トレーニング後はたんぱく質の含有量が10g以上あるものを使用するようにしているので、「ジェシカズ・フォーミュラ」は朝食置き換え食として使用することにしました。

「ジェシカズ・フォーミュラ」を開封してみると、甘ったるくて人工的なベリー系の香りが漂いました。例えるならベリー風味のチューイングガムでしょうか。

私は過度に甘いもの、ケミカルな味が苦手なので、この時点で嫌な予感しかしません。付属スプーンは粉末の中に埋まっていました。

粉質はしっとりとしていて舞い上がることがなく、この点は好感が持てましたが、指につくとベタつくのが気になりました。

「ジェシカズ・フォーミュラ」は、水などお好みの飲料200mlをシェイカーに入れ、付属スプーンすりきり1杯(約12g)を加え、シェイクして使用します。初回は水で割って味を確かめることにしました。

30秒ほど全力でシェイクしてみると、シェイカーの外観から溶け残りなどのダマは見えなくなったので、早速蓋を開けたところ、強烈に甘ったるいベリーの香料が鼻先にまとわりつきました。

恐る恐る口にしてみると、微細な粉のザラザラした感触はありますが、溶け残りのダマなどはなく飲み心地は悪くありません。

ですが、味がとにかく甘いのです!大豆の風味を消すためなのか、過剰な程に甘さと香料が添加されています。

実際に大豆特有のエグみなどは感じられないものの、かき氷のいちご味のシロップを飲んでいるのではと思うほどの甘さで、飲みながら身震いしてしまいました。

たった200mlですが飲み下すのがとても大変で、1杯でギブアップしたい気持ちでしたね…。

飲み終わった後の後味も相当甘ったるく、香料が残っている感覚が続くので、何杯も水を追加で飲みました。

2回目は砂糖不使用のアーモンドミルク200mlで試してみましたが、こちらも「ジェシカズ・フォーミュラ」の香料と風味が全面に押し出されて非常に飲みにくく感じました。

アーモンドミルクのまろやかさが加わるので多少はマシかもしれません…が、やはり人工的な風味と後味が苦手です。

今まで15種類以上のプロテインを試してきて、中にはまずいなぁと思うものもありましたが、その後も継続して飲み続けることができました。

「ジェシカズ・フォーミュラ」は2回飲んで、もうこれ以上飲みたくないと初めて感じたプロテインです。

人工甘味料・スクラロースと香料、分離大豆たんぱく(中国製造)を使用しながら品質に妥協なし!と公表している時点で違和感を感じてはいましたが、想像以上に人工的で得体の知れない味わいに、衝撃を受けました。

口コミを調べてみてもやはり私と同様に「美味しくない!」と感じた人が多かったようです・・・

ジェシカズフォーミュラはダイエット効果がある?置き換えで痩せられた?口コミは当てにならない


「ジェシカズ・フォーミュラ」は2回使用して、舌が拒絶反応を起こしたのでそれ以上使用していません。

グーグルでジェシカズフォーミュラの口コミについて検索してみたら「美味しい!」とか「おすすめ!」などが多かったのですが本当に?と思いました。多分アフィリエイト案件があるのでそういった方が好意的な口コミを出してるのだと思います。

フレーバーなどを一切使用せず、穀物の味そのものの純然たるヘンププロテイン「カカベル ヘンププロテイン」の味が個人的に合わず、飲みにくいと感じていたプロテインなのですが、「ジェシカズ・フォーミュラ」を使用した今ではそれすら飲みやすく感じます。

「ジェシカズ・フォーミュラ」を飲み終わった後、胃の中からベリー風味の香料がしつこく香るのが辛くてしばらく憂鬱で、ある意味食欲は失せました…。

そんな調子なので身体に良い効果があったようには思えず、人工甘味料や香料による作用が気になってそれどころではなくなってしまいました。

「モリンガプロテイン」のミックスベリー味も人工的な風味が気になりましたが、「ジェシカズ・フォーミュラ」はその比ではありません。

ビタミンやミネラルなどの栄養や、ダイエットに効果的な成分が含まれているソイプロテインは他にもたくさんありますので、あえて「ジェシカズ・フォーミュラ」を使用する必要はないと思いました。

他のプロテインや置き換えダイエット製品のが効果的だと思います。

ジェシカズフォーミュラは購入する価値がある?

「ジェシカズ・フォーミュラ」は計2回使用しましたが、私には合わず封印しました。1袋購入いたしましたので、総額の費用は4,276円(税込)です。

使用回数が非常に少ないこともありますが、「ジェシカズ・フォーミュラ」を使用したことによる、体重やスタイルの変化は感じていません。

公式の製品情報で品質へのこだわりを強調しているにも関わらず、人工甘味料や香料などの添加物が加えられていることに違和感を感じると共に、「ジェシカズ・フォーミュラ」の甘さや過剰な風味付けに抵抗を感じてしまい、継続して使用することができないと判断しました。

低カロリー、高たんぱく質、ビタミン配合という点で、朝食置き換え食として使用してボディメイクの効率を上げられることを期待しておりましたが、残念です。

「ジェシカズ・フォーミュラ」は、とにかく味が甘く香りも強いので、大豆の風味は一切感じられません。ですので、ソイプロテインは飲みたいけど、少しでも大豆の風味を感じたくないという方には良いのかもしれません。

ですが、女性に必要な栄養素を多く含むソイプロテインは他にもたくさんありますので、私は自分の友人や知人に、あえて「ジェシカズ・フォーミュラ」を薦めることはしないと思います。

-プロテイン

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5