プロテイン

HIGHCLEAR(ハイクリア)ソイプロテインを使ってみた!体験談や味、料金、成分、効果について解説

HIGHCLEAR(ハイクリア)ソイプロテイン100 ステビア750g 黒糖きなこ味の料金と栄養成分、原材料について

・製品名:HIGH CLEAR ハイクリアー ソイプロテイン100 ステビア750g 黒糖きなこ味
・成分:
【原材料】
分離大豆タンパク質(非遺伝子組み換え)、きな粉、黒糖、クリーミングパウダー、化石サンゴカルシウム、乳酸菌(殺菌)、デキストリン/甘味料(ステビア)、ビタミンミックス(V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12)、(一部に乳成分・大豆を含む)
【栄養成分】(1食分25gあたり) 
エネルギー:96.0kcal、タンパク質:17.6g、脂質:1.4g、炭水化物:3.3g、食塩相当量:0.5g
【その他成分量】
(イソフラボン量/推定値)43.66mg、(ビタミン類)V.A:180μg、V.D:1.83μg、抽出V.E:2.67mg、V.B1:0.37mg、V.B2:0.37mg、ナイアシン:3.67mg、V.B6:0.33mg、V.B12:0.8μg、葉酸:73.3μg、パントテン酸ca:2.39mg、V.C:29.3mg

今回私が使用したのは「HIGH CLEAR ハイクリアー ソイプロテイン100 ステビア750g 黒糖きなこ味」です。

分離大豆タンパク質(非遺伝子組み換え)、きな粉、黒糖、クリーミングパウダー、化石サンゴカルシウム、乳酸菌(殺菌)、デキストリン/甘味料(ステビア)、ビタミンミックス(V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12)、(一部に乳成分・大豆を含む)といった原材料が使用されています。

「HIGH CLEAR ソイプロテイン」は人工甘味料不使用、天然由来の甘味料「ステビア」を使用し、MADE IN JAPANにとことんこだわったソイプロテインです。

11種類のマルチビタミンと74種類のミネラル含有、植物性タンパク質で唯一のアミノ酸スコア100を実現し、トレーニングやダイエット中の方におすすめです。価格はHIGH CLEAR公式サイトでは2,379円(税込)で宅配便送料全国一律990円。(送料が9,000円以上で無料)

Amazonでも公式ショップが販売されていて、2,598円(税・送料込)です。量は750gで約30食分ですので、1食86.6円です。

味は香ばしくてほっとする、日本人好みの黒糖きなこ味をセレクトしました。

HIGHCLEAR(ハイクリア)ソイプロテインを選んだ理由

私は現在、ダイエットを目的としてトレーニングをしているので、同じプロテインでも低カロリーな製品を選ぶようにしています。

かれこれ1年半ほど自然食品屋さん・タマチャンショップのホエイ・ソイW配合美容専門プロテイン「タンパクオトメ」を気に入って使用してきました。

「タンパクオトメ」にたどり着くまでは、「FIXIT ソイプロテイン MAKE BALANCE 抹茶」とリニューアル前の「ザバス(SAVAS) アスリート ウェイトダウン(ソイプロテイン+ガルシニア)ヨーグルト風味」を使用したことがあるのですが、前者は大豆臭が気になり、後者はケミカルな味に慣れられず続けられなかったという経緯があります。

人工甘味料を使用した製品だと肌荒れを起こすことが多かったので、砂糖や人工甘味料不使用という点でも「タンパクオトメ」は理想的な製品なのですが、たまに味の評判が良いホエイプロテインなどを試してみると「タンパクオトメ」の飲み心地は少々粉っぽく、味の淡白さやタンパク質が11.07gと少ない点などが少々物足り無くなってきました。

そこで人工甘味料不使用で比較的低カロリー、タンパク質が1食あたり15g以上、そして味も美味しいプロテインを探したところ、「HIGH CLEAR ソイプロテイン 黒糖きなこ味」が条件に当てはまり高評価でしたので、試してみることにしました。

日本人の好みに合わせて日本基準の品質、日本人が開発、日本で製造というキャッチコピーも好ましく、私は和菓子が大好きなので黒糖きなこ味に非常にそそられました。
人工甘味料不使用でステビアを使用している点も好感が持てますし、植物性タンパク質で唯一のアミノ酸スコア100という点もトレーニーにとって非常に魅力的です。

HIGHCLEAR(ハイクリア)ソイプロテイン購入時~製品到着までの心境

HIGH CLEARの公式サイトはその名前の通り清潔感があり、無駄がなくわかりやすいデザインで探索もストレスフリーです。

製品のパッケージデザインがどれも可愛いのですが、このシンプルなサイトデザインでその魅力がより引き立てられています。

グラスフェッドホエイのように他ではあまり見かけない製品や、美味しそうなプロテインバーなどの魅力的な商品も多く、ついつい大量に買ってしまいそうになりますね。

「HIGH CLEAR ソイプロテイン」の製品情報ページでは、日本品質のこだわり、コストカットの秘訣の他にも、SDGsの観点から環境に配慮し、今後プラスチック製スプーンの付属を廃止する旨も書かれていて、信頼できる企業だと感じました。

一般的なソイプロテインが飲みにくいとされる理由について、安価なソイプロテインはハムやソーセージに使用されるソイプロテインを原材料とすることが多く、すると溶けにくく、ザラザラとした大豆くさい味になってしまうそうと解説された上で、「HIGH CLEARソイプロテイン」は不二製油株式会社のプロテイン原料を使うことにより、大豆臭さがなく飲みやすいプロテインに仕上がっていると開示されている点も、納得感があり好感が持てました。

このようにブランドにも信頼感や魅力が感じられて1食86.6円(amazon販売価格)は妥当、もしくは安いくらいです。

「HIGH CLEAR ソイプロテイン」は飽くまでソイプロテインなので、粉っぽい飲み心地など懸念点はありましたが、1食あたり96kcalと比較的低カロリーで、タンパク質17.6g含有、アミノ酸スコア100でトレーニング効率の向上も望めると、期待の方が優に上回っていました。

製品が届いて実物を見た時は、少々チープさは感じましたが、無駄な装飾を省きその分品質を高めようというHIGH CLEARの理念を知った後なので不満は感じず、飲むのがとても楽しみでした。

HIGHCLEAR(ハイクリア)ソイプロテインを使ってみた。味は美味しい?

トレーニング後30分以内に、「HIGH CLEAR ソイプロテイン 黒糖きなこ味」を水150ml、牛乳200mlで割ってそれぞれ使用しました。

今回の注文分ではまだ専用のスプーン(20cc)が付属していました。

期待に胸を膨らませパッケージを開封すると、きなこの香りはしますが控えめで、余計な香料などが使用されていないことに好感が持てました。プロテインの粉の中に荒めの粒が見られますが、粉質は割と滑らかです。

1食分は25gで、付属のスプーン(20cc)すり切り2杯分が指定されています。初回は水150mlをシェイカーに入れ、「HIGH CLEAR ソイプロテイン 黒糖きなこ味」を後入れしました。

溶けが抜群、ダマになりにくいと商品情報に記載されていましたが用心して1分ほどしっかりシェイクし、中身を確認したところ粉の溶け残りなどは見られませんでした。

早速飲んでみると、粉っぽさは多少あるのですが滑らかな舌触りでするすると飲めます。

粉の中に見られた荒めの粒と思われる感触もありますが、今回選んだフレーバーが黒糖きなこなので素材の特性のように思えて納得感があります。

しかし、粉の溶け残りはありませんが、大きめのダマが残ってしまうのが残念でした。牛乳を温めたときにできる膜のようなもので、滑らかなので喉に引っかかることはありませんが、舌に触るとぬめっとした感触が少々気持ち悪いですね。

味は水で割っても大豆臭を感じることなく、香ばしいきなこと黒糖の優しい甘味はまさに和菓子で、ソイプロテインを水で飲んで美味しいと感じるなんて思ってもみませんでした。
これなら牛乳で味を誤魔化す必要もなく、カロリーを取りすぎたくない時に割りもので調整できてとても便利ですね。

2回目の牛乳200mlで割りでは、正真正銘のご褒美デザートと化し、悪魔的な美味しさの黒糖きなこミルクに仕上がりました。当然ですが、水分量が多いと粉っぽさは軽減されます。

成分や味が魅力的なプロテインは他にもありますが、私は「HIGH CLEAR ソイプロテイン 黒糖きなこ味」がプロテインの域を超えて、飲み物としてとても気に入りました。

HIGHCLEAR(ハイクリア)ソイプロテインの効果は?

「HIGH CLEAR ソイプロテイン 黒糖きなこ味」を使い始めてから、プロテインを飲むのが楽しみになりました。1日2~3回程度飲むことを推奨されているので、トレーニング後に限らずおやつ代わりにも飲んでいます。
水で割っても美味しいので、1日に複数回飲んでもカロリー過多になりにくいのがいいですね。

私は人工甘味料などが使われている製品を使い続けると肌荒れを起こしてしまうのですが、「HIGH CLEAR ソイプロテイン黒糖きなこ味」はもちろん人工甘味料不使用なのでそういったことはなく、肌の調子も良いです。

植物性のプロテインはゆっくりと身体に吸収されるという特性があるため腹持ちが良く、全体的な食事量が少なくて済みますので、長い目でみるとダイエットにプラスになると思います。

内容について他の製品と比較してみますと、以前私が使用した「FIXIT ソイプロテイン MAKE BALANCE 抹茶」は食物繊維、6種のビタミン+3種のミネラル、乳酸菌配合、人工甘味料使用で1kgで3,880円(税・送料込)、50食分でしたので1食77.6円でした。

「HIGH CLEAR ソイプロテイン」は11種類のマルチビタミンと74種類のミネラル、乳酸菌配合でアミノ酸スコア100、人工甘味料不使用で1食86.6円です。味も美味しく栄養成分も豊富で10円程度のコストの差はなかなか驚異的だと思います。

価格を抑えるため広告費用を削減しているとHIGH CLEARの公式サイトに書かれていたので致し方ありませんが、今までなぜ「HIGH CLEAR ソイプロテイン 黒糖きなこ味」の存在に気づかなかったのか不思議でなりません。

「HIGH CLEAR ソイプロテイン 黒糖きなこ味」は、今まで私が使用してきたプロテインの中で、味・成分・コストのトータルバランスに現状で最も優れたプロテインです。

HIGH CLEARの他の製品も気になるのでそちらも試してみますが、「HIGH CLEAR ソイプロテイン 黒糖きなこ味」は今後も継続していくつもりです。

HIGHCLEAR(ハイクリア)ソイプロテインは購入する価値がある?

現在1週間ほどの使用で、1袋購入しましたので総額の費用は2,598円(amazon価格)です。

「HIGH CLEAR ソイプロテイン 黒糖きなこ味」はトレーニング後以外でもおやつ代わりに飲んでいるので、無駄な間食が減り体が軽く感じられています。

トレーニングによるカラダ作りにも効果的なタンパク質量とアミノ酸も十分含まれているので、継続すれば健康的に痩せることができそうです。

「HIGH CLEAR ソイプロテイン 黒糖きなこ味」は、人工甘味料不使用で比較的低カロリー、タンパク質が1食あたり15g以上、味も美味しい、そしてできれば日本製にこだわりたい…という私のわがままを全て叶えてくれて1食86.6円という圧倒的なコスパの良さです!

味・成分・コストのどれをとっても私の理想に叶ったプロテインに出会えて大満足しています。強いて気になった点を挙げるとすれば、溶かした時に少々ダマが残ることくらいでしょうか。
他にも多少の粉っぽさはありますが、気になるほどではありません。

しかしこれは黒糖きなこ味というフレーバーのイメージによって気にならずに済んでいるだけなのかもしれません。

きなこは大豆を煎って粉末にしたものなので、それをフレーバーとすることでソイプロテインの気になる大豆臭や素材感をポジティブに活かすことができているのだと思います。
ですので「HIGH CLEAR ソイプロテイン」の他のフレーバーであれば、大豆臭や粉っぽさが気になる可能性はあります。

以上のことから、「HIGH CLEAE ソイプロテイン 黒糖きなこ味」は、ソイプロテインに苦手意識を持ってきたけど挑戦してみたいという方や、日本品質にこだわりたい方や人工甘味料不使用など素材の安全性が気になる方に、低カロリーで腹持ちも良いのでダイエット中の方はもちろん、高タンパク質、低糖質、アミノ酸スコア100でボディメイクに励むあなたにもおすすめです。

先にも申し上げました通り、黒糖きなこ味というフレーバーゆえに大豆の風味をうまく活かして美味しく昇華されていますが、そもそも大豆自体の風味が苦手な方はお気をつけくださいね。

-プロテイン

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5