未分類

第一製薬のエクササイズコーヒーを使ってみた!痩せる評判やまずいという口コミは嘘?味、料金、成分、効果について解説

第一製薬のエクササイズコーヒーの料金と栄養成分、原材料、副作用について

・製品名:エクササイズコーヒー
・成分:
【原材料】
コーヒー,生コーヒー豆抽出物(クロロゲン酸含有),L-カルニチンフマル酸塩,コエンザイムQ10(還元型),(原材料の一部に大豆を含む)
【栄養成分】
エネルギー 6.9kcal、たんぱく質 0.26g、脂質 0g、炭水化物 1.5g、ナトリウム 1.5mg、食塩相当量 0.0038g、カフェイン 62mg、生コーヒー豆エキス(クロロゲン酸含有) 410mg

今回私が試したのは、日本第一製薬の「エクササイズコーヒー」です。

コーヒー,生コーヒー豆抽出物(クロロゲン酸含有),L-カルニチンフマル酸塩,コエンザイムQ10(還元型),(原材料の一部に大豆を含む)といった原材料が使用されています。

脂肪燃焼を促進させるクロロゲン酸を含有する生コーヒー豆エキス、脂肪の溜め込みを防ぐL-カルニチン、基礎代謝を向上させるコエンザイムQ10が配合されたインスタントコーヒーで、毎日のダイエットを効率よくサポートしてくれます。

いつものコーヒーを「エクササイズコーヒー」に置き換えるだけでダイエットに嬉しい効果が得られるので、

「ダイエットをしたいけどなかなか続かない方」
「食事制限ダイエットをやめた途端にリバウンドしてしまった方」

でも簡単に続けることができておすすめです。

お値段は公式通常価格が4,610円(税・送料込み)で1袋30本入りです。Amazonで購入すると同じ容量の製品が4,060円(税・送料込み)でした。

ダイエットサポート成分は含まれていますがシンプルな味わいで、ブラジル産焙煎豆使用の本格的なコーヒーを楽しめます。

エクササイズコーヒーは「ほぼコーヒー」なので原材料も安全で副作用もなく飲めます。カフェインがあるので、夜飲むと眠れなくなるのがデメリットと言えます。

なぜ第一製薬のエクササイズコーヒーを使おうと思ったか?痩せたという評判を聞いて


私の場合、トレーニングと朝食置き換え食でそこそこダイエットは順調です。

ですがお酒や甘いものを食べすぎてしまうこともしばしば…そんな時に罪悪感を軽減できるものが欲しい、ということでダイエットサポート系コーヒーを使用することにしました。

私はコーヒー自体は好きなのですがインスタントコーヒーの独特の風味が苦手なので、成分だけではなく味にこだわっている製品を探すことにしました。

ダイエットサポートを謳うコーヒーが様々ある中で、「エクササイズコーヒー」はコーヒーの本場ブラジル産の焙煎豆を使用されているとのことで、コーヒー通も満足する味だとクチコミで評判でしたので目を惹きましたね。

美容成分であり脂肪燃焼効果も期待できるコエンザイムQ10が含まれていることも魅力の一つです。

ダイエットサポート系コーヒーであれば、私は現在ミウラタクヤ商店の「チャコールバターコーヒー」を朝食置き換え食と昼食の間に飲んでいます。

「チャコールバターコーヒー」はバターの風味が美味しくて腹持ちも良く、ダイエット効果も期待できて気に入っているのですが、その分1日1杯で十分満足です。

ですので今回は飲み飽きしないシンプルな味のコーヒーで脂肪燃焼効果!が期待でき、バターコーヒーと差別化できるものをテーマとして選ぶことに。

「SLIM COFFEE」もコーヒーの味にこだわりありとのことで候補に上がったのですが、MCTオイルが含まれているので「チャコールバターコーヒー」に近い飲み心地なのでは?と予想され、今回は初志貫徹してシンプルな「エクササイズコーヒー」を使ってみることにしました。

第一製薬のエクササイズコーヒーをお試し購入。定期は解約が面倒そう


「エクササイズコーヒー」の公式サイトはお昼の通販番組のようなデザインで、対象年齢50代以上といった印象を受けました。

週刊誌の広告ページのようで胡散臭く感じられて、若年層や意識の高い人はこのデザインだけで敬遠してしまうのではないでしょうか。

商品情報は写真や文字の表示が大きく、情報がわかりやすいどころかチープに感じられて、私は購買意欲が損なわれました。

気になるお値段は1袋30本入の公式通常価格が4,610円(税・送料込)です。Amazonでは同じ容量の製品が4,060円(税・送料込)で、販売者は日本第一製薬なのでこちらも公式なのですが、なぜこんなにお値段が違うのでしょうか。

公式サイトはひたすら定期購入推しで、1袋だけ買いたくてもどこから購入できるのか全くわからなかったので、少々不安に思いながらもamazonで購入することにしました。定期購入は解約も面倒そうなのでお試しとして単品で購入したかったのもあります。

それにしても、ダイエットサポート系コーヒーといえどもインスタントコーヒー1杯で135.3円は高く感じられます。お気に入りの「チャコールバターコーヒー」も1箱30本入りでamazon価格2,178円(税・送料込み)で1杯72.6円です。

一般的なインスタントコーヒーの「ネスカフェゴールドブレンド」120gならamazon価格761円(税・送料込み)で60杯分ですので1杯12.6円です。

「エクササイズコーヒー」の味の美味しさは当然のこと、このお値段であれば脂肪燃焼効果や食べすぎてしまった時に脂肪を蓄えにくくする特別な効果がないと困りますので、かなり期待値は高くなりました。

ですが、そもそものコーヒー自体に含まれるカフェインやクロロゲン酸に脂肪燃焼や代謝促進、浮腫解消の効果があるとされているので、「エクササイズコーヒー」のダイエットサポート成分によって特別な効果を実感できるのか疑問でした。

製品が到着して手に取った時は、パッケージのデザインが垢抜けなくてテンションが全く上がりませんでした。

これが一般的なインスタントコーヒーの価格ならまだ納得できるのですが、このデザインで30杯分で4,000円以上なら、まずドラッグストアに置いてあったとしても手に取らないですね。

第一製薬のエクササイズコーヒーを使ってみた。味はまずい?美味しい?飲み方について


コーヒーダイエットといえば食後30分以内にホットのブラックコーヒーを飲むのがお決まりですよね。

私は1日の食事の中で昼食時に最も多くのカロリーを摂取するので、昼食後の一杯に「エクササイズコーヒー」を使用することにしました。

ダイエット目的なので余計なカロリーや脂質を摂りたくないのと、元々ブラックコーヒーしか飲まないので砂糖やミルクはなしです。

ちなみに、「エクササイズコーヒー」は1日1~3本までの使用を推奨されていて、冷たい水にも溶けるのでアイスコーヒーとしても楽しむことができるそうです。

「エクササイズコーヒー」は、ビニールのパッケージの中に個別包装で30本入っています。この個別包装はハサミを使わずに手で切ることができます。

飲み方は簡単、コーヒーカップ1杯につき1本の「エクササイズコーヒー」の粉末(2g)を入れ、お湯または水を注ぐだけです。
特にかき混ぜなくてもしっかりと溶けてあっという間に出来がります。

お湯の量は120ml~160mlを推奨されていますが、120mlだと結構濃いです。

個人的な好みもありますが、私は160mlのお湯で溶かして、一般的なブレンドコーヒー程度の濃さに感じました。

粉の溶け残りもなく、冷めても味がほぼ劣化せず沈殿もしないので、インスタントコーヒーとして好感が持てました。

飲んでみた感想は、香ばしくて普通に美味しいコーヒーでした。酸味も苦味もバランスがよく、インスタントコーヒーと言われなければ気づかないかもしれません。まずいという噂も聞いたのですがそんなことはなかったです。

これでお値段が安ければ常備してもいいかもと思えました。

1点気になるのは、飲んでる途中で浮いてくる白い小さな粒です。舌に触るわけではなく、何かの成分だと思うのでスルーしていますが、パッケージ裏に原因を書いておいて欲しかったですね。

なんにせよ、「エクササイズコーヒー」は有用成分クロロゲン酸を含有する生コーヒー豆エキス配合とあったので苦かったり渋かったりするのではと予想していたのが、普通に美味しいコーヒーだったので驚きました。

第一製薬のエクササイズコーヒーの効果。ダイエット効果は嘘?


「エクササイズコーヒー」を使用する前は食後のコーヒーの習慣はありませんでしたが、お腹が落ち着くのでいいものですね。

ですが案の定、「エクササイズコーヒー」の脂肪燃焼作用は実感できておりません。

カフェインには利尿作用があるので浮腫解消にはなっていますが、元々コーヒーの利尿作用が出やすい体質なので「エクササイズコーヒー」の効果とは言い難いですね。

飲んだ後にお腹がポカポカするような気はしますが、ホットコーヒーなのでそれで温まっているだけのようにも思えます。

私が普段飲んでいる「チャコールバターコーヒー」はバターコーヒー風のインスタントコーヒーで、本来のバターコーヒーには含まれていない活性炭、有機マカ、有機ジンジャー、イヌリン、アカシア食物繊維が含まれています。

デトックス効果や代謝アップなど、ダイエッターに嬉しい効果が盛りだくさんな上に腹持ちがいいので、朝食の置き換え食と昼食までのつなぎとして使えて間食が控えられるというメリットもあります。

「エクササイズコーヒー」と同価格帯のダイエットサポート系インスタントコーヒー「SLIM COFFEE」を使用したことはないのですが、こちらは7種のダイエット成分として、チャコール(炭)、デキストリン、Lアルギニン、グリーンコーヒー豆エキス、Lオルニチン、ギムネマ末、Lカルニチン、チンフマル酸塩が配合されています。

さらに7種の美容成分としてレスベラトロール、MCTオイル、ビタミンD3、フィッシュコラーゲン、植物発酵エキス、乳酸菌末、ビフィズス菌が配合されており、味は日本一の焙煎士が監修しているとのこと。

そしてパッケージも意識高い系でおしゃれです。

それに比べると「エクササイズコーヒー」はダイエットサポート成分がクロロゲン酸、L-カルニチン、コエンザイムQ10の3成分のみで、インパクトが弱いですよね…。

「エクササイズコーヒー」を使用してみた結果、味は美味しいですが、「エクササイズコーヒー」でなければいけない理由が見当たりません。

よって、ダイエットサポートの効果を期待して「エクササイズコーヒー」を継続することはないと思います。

第一製薬のエクササイズコーヒーの口コミ評判。痩せた人はいる?

まずツイッターでエクササイズコーヒーの口コミを調べてみたのですが

0

でした。ツイートしてる人はいるのですが、明らかにアフィリエイト目的のURL付きツイートだけで、飲んで感想を言っている人が見当たりませんでした。あまり売れてないのかな?

なのでamazonでレビューをチェックしてみたのですが、見事に評価が分かれています。めっちゃ悪い!と思う人は少ないけどいい!と思う人も少なく★3前後が多い。

レビューを見るとまぁやっぱりというか痩せた人はいないようです。味は美味しいのですが、成分的にも特に痩せるための成分は入っていませんし飲むだけでは痩せられないですね。

第一製薬のエクササイズコーヒーは使う価値がある?


継続して3日間、昼食後に「エクササイズコーヒー」を使用しました。1袋(30本入り)購入で総額は4,060円です。

「エクササイズコーヒー」を使用することによるスタイルの変化は感じられませんが、昼食後にコーヒーを飲むという習慣ができたので、継続していけばコーヒー本来が備えている脂肪燃焼の促進や脂肪を蓄えにくくするなどの効果が得られて、結果的に痩せ体質になれるのではと感じています。

「エクササイズコーヒー」の味はインスタントコーヒーとは思えないほど本格的で美味しくて、この味がこんなに簡単に飲めるなんて!と驚きました。

ですが、ダイエットサポート効果が「エクササイズコーヒー」によるものなのか、コーヒーそのものの効果なのか実感できる要素やエビデンスがなく、コストだけが嵩むように感じられます。

「エクササイズコーヒー」じゃなくちゃだめだ!というほどの魅力が感じられず、残念です。

ダイエットサポート系のコーヒーは他にもたくさんの製品がありますので、乳酸菌入りや美容成分入りなども今後試してみたいと思います。

「エクササイズコーヒー」を使えば、一般的なインスタントコーヒーと同様に手間なく、あっという間に美味しいコーヒーを淹れられます。

日々の習慣に取り入れやすく、クロロゲン酸、L-カルニチン、コエンザイムQ10といった成分が含まれているので、

色々試してはみたもののダイエットが続かない、
食事制限やトレーニングなどストイックなダイエットは難しい

という方でも、痩せ習慣・痩せ体質を作ることができておすすめです。

ただし、こういったダイエットサポート系のコーヒーは継続することが前提で効果は実感しにくいので、

すぐにダイエット効果を実感したい!

という方は、他のダイエット方法を検討されることをおすすめいたします。

-未分類

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5