プロテイン

アムウェイのニュートリライトプロテインを使ってみた体験談!味や料金、効果について解説

アムウェイのニュートリライトプロテインの料金や栄養成分、原材料について。チョコレートとの違い

今回アムウェイのニュートリ プロテイン(オールプラント)を使ってみました。

このプロテインは、よくあるプロテイン、ホエイプロテインとは違い、主に大豆、小麦、えんどう豆といった植物を減量とした植物性プロテインです。
大盛り1杯分(約10g)の栄養成分は、

エネルギー: 40kcal、たんぱく質: 8g、脂質: 0.28-0.81g、炭水化物:0.05-0.45g、食塩相当量:0.25g、鉄:1.5mg、カルシウム:10mg
アミノ酸
アルギニン :600mg、リジン:510mg、ヒスチジン:210mg、フェニルアラニン&チロシン:750mg、ロイシン:660mg、イソロイシン:390mg、メチオニン&シスチン:220mg、バリン:400mg、アラニン:340mg、グリシン:330mg、プロリン:500mg、グルタミン酸:1700mg、セリン:420mg、スレオニン:310mg、アスパラギン酸:890mg、トリプトファン:120mg
イソフラボン:15mg
です。
原材料名:
分離大豆たんぱく、小麦たんぱく、エンドウ豆たんぱく / レシチン、微粒二酸化ケイ素

と、植物性原料で、非常に効率よくプロテインが摂取できることがわかります。また、アミノ酸スコア1.0というのも嬉しい点です。

中身は非常に細かな白い粉末で、多少水には溶けにくいのですが、プロテインをわざわざ『プロテインドリンク』として飲むのではなく、自然にお料理の中に混ぜて使いたい方には、非常に使いやすい仕様です。

会員価格は5970円/450g(約30日分)で、1日200円以下。とても買い求めやすい価格ではないかと思われます。(会員価格は4420円)

味は、ほぼ、全く何の味もしません。

水に溶くと多少、大豆っぽい匂いはしますが、豆乳やカフェラテ等に混ぜてしまったりすれば、ほぼ気になりませんし、小麦粉や米粉等を使う料理に、大さじ1、2杯程度混ぜ込んだところで、味も食感も何も変わりません。本来の料理の味を邪魔しません。

ちなみにアムウェイには他にも「バランス プロテイン ミックス(チョコレート)」というプロテインがあって、もし水で溶かして飲みたい!のであれば味付きのチョコレート味を飲むことをおすすめします。
(料理とか味噌汁に入れるなら無味無臭の「ニュートリ プロテイン(オールプラント)」が便利です)

アムウェイのニュートリライトプロテインを選んだ理由

コロナ渦で在宅時間が多くなった私は、甘いものがやめられず、とにかくチョコレートを片手にPCを叩く日々を過ごし、気付けば4kgも体重増加していました。さすがにまずい、とは思ったものの、家にいるとついつい、冷蔵庫に手が伸びてしまう。ついつい、チョコを補充してしまう…

いつから私ってこんなに甘いものがやめられなくなっちゃったんだろう??と思っていました。

そんな時、ある栄養士さんから『甘いものがやめられない人はプロテイン不足』と聞き、ハッと思い当たる節が。最近、間食ばかりして、まともにご飯を食べていなかったのです。

でも、推奨プロテイン量は1日60g。食事のみでは到底無理だ…やはりプロテインを摂らねば。と、思い、何種類か、味付きのものを購入してみました。

が…あらかじめ味のついたドリンクタイプのものは、続きませんでした。1か月分飲み切る前に、味に飽きてしまうのです。

で、たどり着いたのがアムウェイのニュートリ プロテイン(オールプラント)でした。これは、義母のススメで『プロテインとして飲むのではなく、料理に混ぜられるから』ということで、使ってみたのです。

これは良かった。味が無いので、どんな料理にでも混ぜられるのも良かったのです。

今でも、出先で口さみしくなった時等は、SAVASのドリンクを飲んだり、SOYJOYなどのプロテインバーをかじったりすることはありますが、それを『続けよう』とは思えないんです。絶対味に飽きることが目に見えているので。

アムウェイのニュートリライトプロテインを買ってみた


アムウェイに関しては、以前から洗剤SA8を使っており、ブランドに間違いがないことは知っていました。ただ、食べ物は初めての注文だったのと、『味のないただのプロテインパウダー』が初めてだったため、期待半分、不安半分な気分で、到着を待ちました。

値段については、最初は少し高いなと思いましたが、1日分にしてみると、200円以下です。市販のプロテインドリンクを買って飲むことを考えると、同じようなものかと思います。ただ、これまで、SAVASを3袋も途中でやめてしまった経緯があり、今回は何があっても絶対使い切ろう!無駄にはしないぞ!という気持ちでいました。

最初に到着してみた時に思ったのは、『え!小さい!!』『これで1か月分?!』ということでした。だって、SAVASとかのあの10kg袋とかを見てしまっていましたから(笑)。
でも、キッチンに置けて、料理に使いやすいとも思いました。緑の蓋もさわやかで可愛いいし、パッケージは割と気に入りました。

また、袋ではなくボトルなのが良いです。袋のものって、キッチンではとても使いにくいんです。また、ボトルの口が大きく開けられるので、計量スプーンをガバッと突っ込んで、ボウルにザザッと入れてお料理できるのが最高に楽です。

アムウェイのニュートリライトプロテインを使った感想。味は美味しい?


最初は、やはりオーソドックスに水に溶かして飲んでみましたが…これは、小麦粉を水に溶いて飲んだような感じで、当たり前ですがおいしくはありませんでした。で、早々に『飲む』から『食べる』に切り替えたんです。

最初は、土曜日のお昼のパンケーキに使ってみました。普通にパンケーキ1回分に、大さじ2杯のプロテインを加えてみたところ…

味にも、膨らみ方にも、何の変化もない!おぉぉ!という感じでした。

次に、ギョーザのタネにも、大さじ2杯、混ぜてみました。

家族は気づかなかった様子。これも、なかなかやるな!!な感じでした。

今では、天ぷらにパン作りに、サウザンドレッシングに、味噌汁、生姜焼き、ケーキ、クッキー、もう何にでも使っています。本当に料理の味、食感を全く邪魔しないので重宝しています。

今でもたまにドリンクにすることもありますが、その場合は、フルーツのスムージーやカフェラテ等、あらかじめ味や存在感がしっかりある飲み物に小さじ1杯程度混ぜています。
やはり、この製品は飲むよりもお料理に混ぜて使うのが一番、飽きずにおいしく頂けるのではないかと思います。

アムウェイのニュートリライトプロテインの効果

以前程、甘いものが欲しい!と思わなくなりました。やはり、甘いものがやめられない理由はプロテイン不足だったのですね、『何か甘いものが欲しい!』と、いてもたってもいられなくなる時間が、明らかに減りました。

また、アミノ酸も適度に補えているようです。これまでは、ちょっとハードな山道を歩いたり、畑仕事をしたりするとすぐばててしまっていたのですが、ニュートリプロテインを摂るようになってから、ばてることが無くなりました。子供の夏場の川遊びにも、全力で付き合えそうです

ニュートリプロテインを摂り始めて約6カ月、体重が目に見えて減ったというわけではありませんが、『疲れにくくなった』という効果が、一番実感できています。この『疲れにくい』というのは、子育て中の母である私にとっては非常に嬉しい効果で、プロテインを継続して取るだけで、こんなに元気で気持ちの良い毎日を送れるとは思っていなかったので、かなり嬉しいです。

これまで色んなメーカーの味付きプロテインを試してきましたが、どれも飽きてしまって続きませんでした。でも、ニュートリプロテインは、飲まなくても良いので、普段の食事に混ぜながら、これからも続けられそうです。

アムウェイのニュートリライトプロテインは買う価値がある?

現在、私は毎月1個のペースで、ニュートリプロテイン(オールプラント)を使っています。これまでの購入量は薬6か月で8本、総額26,520円です。これ、今の私の元気回復ぶりから考えると、とても安いものに思えます。

この6カ月間で、目に見えて変わったのは肌です。吹き出物がほぼなくなりました。また、我が家は猫がいるのですが、よくかじられたり引っかかれたりして、手に傷を負いますが、この傷の治りが、ものすごく早いんです。知り合いの栄養士さんが言うには、やはり栄養状態が良くなってきているのでは、とのこと。

以前なら2週間も3週間もジクジクしていたひっかき傷が、1週間程でサラッと治るようになりました。

また、体重はほぼ変わっていませんが、なんとなく全身に張りが出たような気がしています。

ニュートリプロテイン(オールプラント)は、私のようにプロテインを飲むのが苦手な方におすすめです。それは、味が無く、サラサラの細かいパウダー状で、普段の料理に混ぜ込めるからです。飽きて使わなくなる、といったことが無いのです。

逆に、あらかじめ味がついていてほしい方、ドリンクとして摂りたい方は、他の味付きのものの方が良いと思います。

-プロテイン

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5