プロテイン

山本義徳監修VALX(バルクス)ホエイプロテインを使ってみた!体験談や味、料金、成分、効果について解説

山本義徳監修VALX(バルクス)ホエイプロテインの料金と栄養成分、原材料について

【原材料名】
乳清たんぱく(乳清分を含む、アメリカ製造)、ヨーグルト末、食塩/酸味料、乳化剤(大豆由来)、甘味料(ステビア、スクラロース)、クエン酸カルシウム、香料
【栄養成分】1食25gあたり
エネルギー 94kcal、たんぱく質 21.8g、脂質 0.1g、炭水化物 1.3g、食塩相当量 0.1
~1.0g

今回私が使用したのは、「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト ライチヨーグルト味」です。

「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト」は、筋肉博士の異名を持つ山本義徳さんが完全監修した、高たんぱく高品質日本国内製造のWPIホエイプロテインです。たんぱく質の含有量はなんと91.7%、日々トレーニングやボディメイクに励んでいる方におすすめです。

高純度のWPIホエイプロテインを使用することにより炭水化物や脂質も大幅カットされていて、1食あたりのエネルギーは94kcal、たんぱく質21.8g、脂質 0.1g、炭水化物 1.3gですので減量を目的とされている方にもぴったりですね。

お値段は1袋1kg入りが4,752円(税込)で、1食25gなので40食分です。

今回選んだフレーバーのライチヨーグルト風味は、ライチの甘さとヨーグルトの酸味が絶妙でジュースのようにゴクゴク飲める爽やかな味わいです。

山本義徳監修VALX(バルクス)ホエイプロテインを選んだ理由


私は2年ほど前からダイエットを目的としてトレーニングと簡単な食事制限を行ってきました。

ジムのトレーナーに、筋肉量をあげれば代謝が上がって痩せやすくなるので、筋肉増強のためにプロテインを使用するようにとアドバイスを受け、プロテインを使用することにしました。

プロテインについて知識が全くなかった私は、プロテインメーカーとして日本で一番知名度が高いであろうSAVAS(ザバス)の「ホエイプロテイン100+ビタミン リッチショコラ味」を最初に購入しました。

「ホエイプロテイン100+ビタミン リッチショコラ味」はプロテインなのに味がおいしいと評判でしたので間違いないだろうと思ったのですが、実際に飲むととにかく甘い、そしてなんだかとってもケミカル、1袋飲み切る前に心が折れました…。

また、私は牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう性質なのでホエイプロテインの乳糖も合わなかったようです。

それから自然素材にこだわった植物性プロテインに切り替えるなど工夫をしてきたのですが、激しいトレーニングをした後は体への吸収が早いホエイプロテインの方が、肉体疲労や筋肉痛の軽減に適しているように思い始めました。

乳糖や脂肪などの余分な成分を除去してたんぱく質の純度を高めたWPIホエイプロテインであれば、乳糖不耐症でもお腹がゴロゴロしにくいそうで、私でも使用できそうです。

amazonでWPI プロテインで検索すると「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト」がトップに表示されました。

レビューを見ると、味がおいしくて飲みやすいと評判な上、品質にもこだわられているようでしたので、「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト ライチヨーグルト味」を試してみることにしました。

山本義徳監修VALX(バルクス)ホエイプロテイン購入時~製品到着までの心境

VALX(バルクス)の公式サイトは黒を基調としていてアスリート感が満点でかっこよく、好きなデザインです。

ボディービル界のレジェンドである山本義徳さんのお写真が多く掲載されていてインパクトがありますね。この腕の太さ、圧巻です…。

ローランドさんがプロデュースされているプロテインもあり、その製品情報ページにある山本義徳さんとのツーショット写真は、個人的な好みもありかなり萌えました。

この素敵なサイトデザインを見て期待が高まってから肝心の「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト」の製品情報ページを見ると、あまりのギャップに思わず笑ってしまいました。急にお昼の通販番組のような庶民的なデザインに切り替わるのでとても惜しいです…。

確かに値段はわかりやすいですが、製品の詳細な説明はほとんどなくフレーバーの紹介ばかり。なんなら原材料や栄養成分の記載もなく、amazonの販売ページでようやく詳細が知れるという体たらくです。

これは公式サイトにあるまじき不親切な設計だと思いました。お値段は1袋1kgの通常価格が4,752円(税込)で、送料770円(税込)が別途発生しましたのでトータル5,522円で購入しました。

1食あたり25gが規定量ですので40食分となり、送料を除けば1食あたり約118.8円(送料入れた場合約138円)です。国内製造のWPIホエイプロテインで低カロリー高たんぱく含有ですので妥当なのではないでしょうか。

とにかく乳糖不耐症でもお腹がゴロゴロせず使用できて、この内容であれば満足です。

気になることがあるとすれば、人工甘味料不使用、余計な材料を使用していないことをウリにしている割にはスクラロースと香料をしっかり使用している点でしょうか。

味も大切ですが毎日使用するものだからこそ、コンセプト通り余分なものは徹底的に排除して欲しかったですね。

到着した製品は、黄色と黒のパッケージに山本義徳さんの素敵な筋肉があしらわれていて迫力があります。

部屋に置いていると、自分も頑張ってトレーニングしなければ!とモチベーションが高まって良いですね。

山本義徳監修VALX(バルクス)ホエイプロテインを使ってみた。味は美味しい?


「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト ライチヨーグルト味」は、トレーニング後30分以内に使用しました。パッケージを開封すると、ヨーグルトの酸味が強く感じられる中にほのかにライチが香りました。

想像していたよりも人工的な香りで、少々不安になりました。粉末は相当細かく滑らかで、触ると結構ベタベタします。

付属スプーンは粉末の中に埋もれていて、粉がまとわりついて袋の中で落とすことができず、取り出すときに卓上に粉末を飛び散らせてしまいました。

その後も使用する度に粉が飛び散るので、付属スプーンの材質か粉末の性質か原因はわかりませんが、少々扱いにくいと感じました。

使用方法は、シェイカーに200ml~300mlの好みの飲料を入れ、付属スプーン山盛り2杯程度(約25g)を投入して溶かして飲むようにとあります。私は飲料を200mlにして水または砂糖不使用のアーモンドミルクで溶かして使用しました。

どちらの飲料の場合でも粉どけはよく、30秒ほどシェイクすると完全に液体化しダマも残りませんでした。

水で割った場合の味は、ライチの爽やかな甘さとヨーグルトの酸味が交わって程よいまろやかさになり、あっさりしていて非常に飲みやすいです。

プロテインを水に溶かすと透明度の低い液体になることが多いと思うのですが、「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト ライチヨーグルト風味」は多少の透明感が残るのが新鮮でした。

その見た目の通り飲み心地や後味もクリアで、最初から最後まで飽きずにゴクゴクと飲むことができました。

砂糖不使用のアーモンドミルクを使用した場合は、ライチヨーグルトの風味はなりを潜めて甘さが強調されてしまい、くどく感じました。

「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト ライチヨーグルト風味」は水でシンプルに飲むのが断然美味しかったですね。

これまでプロテインはミルクなどの味のついた飲料で割った方がおいしいと思い込んでいたので驚きでした。

「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト ライチヨーグルト風味」はスポーツドリンクで水分補給をするような気軽さで使用することができるので、継続しやすいと感じました。

山本義徳監修VALX(バルクス)ホエイプロテインは効果がある?


「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト ライチヨーグルト風味」を使用しはじめて、ホエイプロテインの使用頻度がグッと上がりました。

これまではホエイプロテインを使用したくてもお腹がゴロゴロしてしまうので避けてきましたが、WPIホエイプロテインではそのようなこともなく快適に使用できています。

激しいトレーニング後の30分以内に飲むと、肉体疲労や筋肉痛もしっかり軽減できているように感じます。

スポーツドリンクのようにあっさりとした飲み心地で気軽に使用できるので、トレーニング前や間の水分補給に使用してもいいかもしれません。

甘くてお腹に溜まるタイプのプロテインが多い中、この軽快な使用感は唯一無二で気に入りました。

また、他社のWPIホエイプロテインだと1食約130円程度が平均価格のようですが、「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト ライチヨーグルト風味」は1食約120円程度ですので割安です。

ただ、アミノ酸が多く含まれてはいるのですがアミノ酸スコア100ではないんですね。

今のところ、WPIホエイプロテインであれば「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト」を継続する可能性が高いように思いますが、香料や人工甘味料スクラロースが使用されていることなど気になることもあるので、他の製品も試してみたいと思います。

よって、継続は保留です。

山本義徳監修VALX(バルクス)ホエイプロテインは購入する価値がある?

「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト ライチヨーグルト風味」は、3日間継続使用しました。1kgを1袋購入しましたので、4,752円に送料770円を加えて総額の費用は5,522円です。

短期間の使用ですので、「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト」を使用したことによる体重やスタイルの変化は感じられていません。

ですがトレーニング後の肉体疲労や筋肉痛の軽減は実感できていて、翌日も動きやすく満足しています。何よりも、スポーツドリンクのように飲めるあっさり爽やかな味が気に入りました。

こってりとした味のプロテインが多い中、この気軽な飲み心地で低カロリー高たんぱく質というのは他になく、非常に貴重だと思います。

WPIホエイプロテインの中では比較的低コストで継続も考えられますが、人工甘味料や余計な材料の不使用を謳っているにも関わらずスクラロースや香料が使用されている点が残念です。

味や風味も大切ですが、添加物による体への悪影響が心配な方はご注意ください。

以上のことから、「バルクス ホエイプロテイン WPI パーフェクト ライチヨーグルト風味」は、運動やボディメイクに励む方や、減量中の方におすすめのプロテインです。

従来のプロテインのこってりとした甘さが苦手な方、乳糖不耐症でこれまでホエイプロテインを避けてきた方にも、特におすすめしたいですね。

-プロテイン

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5