プロテイン

モリンガプロテインを使ってみた!体験談や味、料金、成分、効果について解説

モリンガプロテインの料金と栄養成分、原材料について

・製品名:shareMe「モリンガプロテイン」
・成分:
●バナナミルクアーモンド味
【原材料】
粉末状大豆タンパク(国内製造)、マルトデキストリン、イヌリン(食物繊維)、ミルクカルシウム、モリンガ末、HMBカルシウム、クレアチン、アセロラ末、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、アサイー粉末、ココナッツオイル粉末、ドロマイト、植物性乳酸菌(殺菌)/増粘剤(グァーガム)、クエン酸、甘味料(ステビア)、ビタミンC、香料、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12
【成分表】
1袋(20g)あたり
熱量:71kcal たんぱく質:8.78g 脂質:0.44g 炭水化物:8.48g 糖質:7.48g 食物繊維:1.0g 食塩相当量:0.32g コラーゲン:10mg 乳酸菌:1mg ビタミンB1:0.32mg ビタミンB6:0.32mg ビタミンB12:0.6mg ビタミンC:4mg

今回私が使用したのはshareMeの「モリンガプロテイン」です。伊豆大島のファスティングホテル「海の杜」の断食事の栄養補助にも使われている、女性の美容と健康維持、ダイエットやボディメイクに最適の植物性プロテインです。

女性に人気のスーパーフード、モリンガ、ヴァージンココナッツオイル、アセロラ、アサイーを贅沢に配合、今話題の食物繊維・イヌリンで食事制限中のお腹や腸内環境の調整をし、HMBカルシウムやクレアチンで運動パフォーマンスの向上と女性が求めるしなやかな筋肉の増強をかなえ、女性の美しく健康なカラダ作りをサポートします。

食事制限ダイエットを実践中の方の健康維持・美容のための栄養補助食として、美ボディのためにトレーニングに励む女性のプロテインとしておすすめです。

女性が好みそうなスムージー風のバナナミルクアーモンド味、甘酸っぱくフルーティーで爽やかなミックスベリー味、甘さ控えめのココア味の3種のフレーバーがあり、気分に合わせて選ぶことができます。

お値段が5,378円(税込)で240g(20g×12袋)で3種のフレーバーが4包ずつ個別包装されていて、1日1~2食の使用が推奨されている為、約1週間分です。

モリンガプロテインを選んだ理由


私は2年ほど簡単な食事制限とトレーニングでダイエットを試みてきましたが、コロナ禍で外出が激減したことに加えてそのストレスからか食欲が旺盛になり、せっかくトレーニングをしているのに痩せるどころかここ最近は体重が増えはじめて困っていました。

運動パフォーマンスの向上と筋肉増強、美容目的でプロテインを使用していますが、全体的な運動量が減ったにもかかわらず今まで通りの食事内容でプロテインも変わらず飲んでいたら、当然体重増えますよね~!

これまでも朝は一応栄養食に置き換えをしていましたが、こんな調子なら週に何日かは1日2食くらい置き換えて半断食にしてもいいんじゃないかと思い、ファスティング(現代版断食)ダイエットと検索したところ、伊豆高原のファスティングホテル「海の杜」でも使われているという「モリンガプロテイン」を知りました。

インドのアーユルヴェーダでも使用される薬効盛りだくさんのモリンガをはじめとした4種類のスーパーフードが配合されている点も魅力的なのですが、食事制限中に悪くなりがちな腸内環境をサポートするイヌリンも含まれているのがとても気が利いていますね。

よくある女性向けのプロテインは美容成分に特化していて筋肉増強に必要な成分は多少見劣りするイメージがあるのですが、「モリンガプロテイン」はHMBカルシウムやクレアチンが含まれていて、運動パフォーマンスの向上や筋肉増強のことまできちんと考えられているところが良いと思いました。

しかも、男性的なマッチョボディではなく女性らしいしなやかで引き締まった筋肉をつけたいという女性の願いをかなえるための配合がなされているという点が有り難いです。

「モリンガプロテイン」が使われているというファスティングホテル「海の杜」は、いわゆる断食施設です。

素人が我流で無理な断食をすると身体を壊してしまい兼ねませんが、件のファスティングホテルには断食施設でのキャリアが20年以上という断食のプロがいらっしゃって、安心して断食が行えるようサポートしてくださるそうです。

自然に囲まれた非日常的癒しの空間で、心も体もリセットできるなんて最高の贅沢ですね。

「海の杜」では断食といえども全く何も口にしないということではなく、スーパーフードモリンガのジュースで栄養を補うそうで、その際に使用されているのが「モリンガプロテイン」とのことです。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000031555.html)

ファスティングホテルに興味はありますが、私は出不精な上にコロナ禍の旅行は色々気になって楽しめそうにないので、せめて自宅で気分だけでも味わいたいと思い、「モリンガプロテイン」を試してみることにしました。
あと、これは蛇足かもしれませんが、個人的に個別包装は結構大きな決め手になりました。

プロテイン開封後の湿気対策や異物混入などの取り扱いに悩まなくて済みますし、持ち運びも楽で外出時に清潔かつ気軽に使用できて助かるなと思いました。

モリンガプロテイン購入時~製品到着までの心境


「モリンガプロテイン」を販売するshareMeの公式サイトはナチュラル派のエステサロンのようなサイトデザインで、高級感は保たれながらも親しみやすさを感じました。

ですが更新頻度が低く、shareMeのウリであるモリンガの特集ページの最終更新が2年半近く前であったり、看板商品であったであろう「ビューティーモリンガ」が2021年5月末日に販売終了されておりその告知が2021年3月23日と割と間がないことや、欠品の多さなど、情報の鮮度の低さや製品管理の適当さに胡散臭さのようなものも感じました。

「モリンガプロテイン」の商品ページ(https://shareme.jp/moringa-protein/)ではYouTuberなどのインフルエンサーが宣伝をしている様を掲載されていますが、「モリンガプロテイン」のナチュラルさや清潔感にそぐわないケバケバしい人選で購買意欲が失せました。

商品購入ページ(https://shareme.jp/lp/mp01/)に遷移すると急に昼の通販番組のようなデザインに切り替わるなど、製品コンセプトとプロモーション、サイトデザインのチグハグさに違和感を感じ、見れば見るほど信用値が下がっていくので非常に残念な公式サイトだなと思いました。

そんな状態でしたので、「モリンガプロテイン」のお値段を見ると240g/20g×12袋入りで5,378円はお高く感じました。1日1~2食の使用を推奨されているので、2食置き換えで使用することを考えると5,000円で1週間分です。

ファスティングホテルのアメニティなら良いですが、これを普段使いで購入するとなると余程の効果がないと継続は難しいと思いました。

それでも4種のスーパーフードやイヌリン、HMBカルシウムやクレアチンが入っている点は他の美容系プロテインにはあまりない特徴でしたのでその美容効果や運動パフォーマンスの向上に期待しました。

ですが商品ページを見ているとその効能ばかりがアピールされて、それらがどのような製法でどれくらいの分量が配合されているかが不透明でしたので、本当にそれだけの効果があるのか?怪しい健康食品のようで何か騙されているのではないか?と不安に思いました。

製品は、製品の箱にビニールがかけられることもなく箱そのものに住所シールが貼られた状態でポストに投函されており、少々潔癖症気味の私は配達物を室内にそのまま持ち込むことに抵抗を感じるので、そのあたりの衛生面を配慮して欲しかったなぁと残念に思いました。

開封して個別包装されている実物を見るとコンビニでバラ売りされている入浴剤程度のクオリティで、お値段相応の感動はありませんでした。

モリンガプロテインを使ってみた。味は美味しい?


1日1~2食が推奨されているので、朝食置き換え、その後トレーニングをして30分以内にもう1食を使用しました。

1食につき必要な水分量は150ml~200mlとされていて、使用方法は一般的なプロテインと同様に、シェイカーに水分を入れ、「モリンガプロテイン」は後から投入し、蓋をしてシェイクします。
粉溶けは非常に良いので30秒ほどシェイクしただけでダマもできず仕上がりました。

ココア味、ミックスベリー味、バナナアーモンドミルク味と3種類全て試してみたところ、「モリンガプロテイン」は香料が使用されていますが、開封時の香りはどのフレーバーも微かに香る程度でした。

バナナアーモンドミルク味のみケミカルな刺激臭を感じ鼻がツンとしたのが気になりましたが、原因はわかりません。全体的に薄味なので、味を楽しみたい方は水分量は150ml程度で濃いめにされることをお勧めします。

水150mlで割った場合、フレーバーが薄味のため大豆の風味が強く感じられて飲みにくく、ダマや溶け残りこそないものの飲み心地は粉っぽくて、率先して飲みたいと思える仕上がりではありませんでした。

ココア味はほとんど甘さがなく風味のみ。ミックスベリー味は少々酸味があり、バナナアーモンドミルク味が唯一甘味を感じましたが少々人工的な味わいでした。

砂糖不使用アーモンドミルクで飲んだ場合は大豆プロテイン特有の豆臭さが軽減されて一気に飲みやすくなりましたが、ココア味とミックスベリー味は風味がぼやけ気味で無個性な味で物足りなさが残ります。
バナナアーモンドミルク味だけはコクが出てバナナの風味が感じられて美味しく感じられました。

ただそれでも、他のプロテインや置き換え食に比べると特筆して魅力を感じる味や飲み心地ではなく、期待はずれ感が否めませんでした。

これでは私の満腹中枢は満足しませんので、ファスティングダイエットは不可能だと思いました。絶対に間食してしまう自信があります(笑)

「モリンガプロテイン」のコンセプトは良いのですが、公式ページをみた時に感じた違和感通り、その内実が伴っていないように感じられる点が非常に残念でした。

モリンガプロテインの効果

「モリンガプロテイン」を飲み始める前は、週に3日は1日2食置き換えてファスティングダイエットを頑張るぞ!と息巻いていましたが、少なくとも「モリンガプロテイン」の味や飲み心地でプチ断食を行うのは私には不可能だと思いました。

効果に関しても、他のプロテインより「モリンガプロテイン」のどの点が優れているのか判断に苦しみます。

例えばトレーニングの翌日の疲労感は、同じ植物性プロテインでもアミノ酸スコア100で低カロリー低糖質・低脂質の「ANOMAプロテイン」(1食290円)や「HIGH CLEARソイプロテイン」(1食86.6円)を飲んでいるときの方が軽減されていて、お腹の調子も良い上に、味もとても美味しいときています。

置き換え食としてみた場合でも、タマチャンショップの「みらいの完全栄養食」(1食390円)の方がよほど原材料にも安心安全にこだわっていて、美容成分や栄養成分が多く入っていて、さらに低カロリーで栄養満点です。

対する「モリンガプロテイン」はスーパーフード4種配合を謳っていてこの数値、更には製法の詳細がわからないのも気になり、実際に使用してみて実感できる効果もありません。

ファスティングホテルでプロの指導の元に断食を行うのは良いかもしれませんが、健康食品に頼るのは程々にして、健康的な食事と運動で行うダイエットが精神衛生上も体に対しても良いのではないかと思いました。

以上のように、私は「モリンガプロテイン」のコストに見合った価値を引き出せそうにありませんので、継続して使用はしないと思います。

モリンガプロテインは購入する価値がある?

1日間だけ「モリンガプロテイン」で朝昼2食置き換えを試みましたが、夕方にはお腹が減って食欲が抑えられず、間食をしてしまい断念しました。

その後は2日ほど朝食のみ置き換えて、トレーニング後に1食使用としてみましたが、他プロテインを使用している時の方が体の調子が良いように感じられ、「モリンガプロテイン」の使用をやめてしまいました。
1箱単品購入でしたので、総額は5,378円(税込)です。

短期間ということもあり、「モリンガプロテイン」を使用しての体重やスタイルの変化は感じられていません。

私が試してきた数々のプロテインの中でも、「モリンガプロテイン」は最も薄味で淡白で特徴のない味なので、食欲が抑えられず間食をしてしまい、継続使用すると逆に体重が増えてしまうのではとすら感じます。
「モリンガプロテイン」を使用して良かった点は、個別包装なので外出時に持ち運びが清潔で楽なことでしょうか。

ファスティングホテルでプロの指導の元に断食を行うことに興味はありますが、そこで使用している「モリンガプロテイン」だけを使うことに魅力は感じられませんでした。

ファスティングダイエットやファスティングホテルに興味がある方はその気分を味わうために「モリンガプロテイン」を使用してみられると良いのではないでしょうか。

私個人としては「モリンガプロテイン」の効果に懐疑的ですので、コストに見合った効果を確実に得たい方には他の選択肢をおすすめしたいと思います。

-プロテイン

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5