未分類

森永「ラクトフェリン」を使ってみた体験談!味や料金、効果について解説

森永「ラクトフェリン」の料金や栄養成分、原材料について

森永乳業から販売されているラクトフェリンサプリ。
公式通信販売では「森永ラクトフェリンオリジナル」として売られていますが、今回は宅配サービス(森永ミルク)専用商品の「森永ラクトフェリン」について体験をお伝えします。

森永乳業の宅配サービスは、注文した商品を自宅まで担当販売員が届けてくれて、宅配ならではの専用商品を買うことができるものです。

そうは言っても、私もたまたま楽天市場で購入したので、まさか宅配専用商品だとは思いもしませんでした。

ラクトフェリンとは母乳に含まれるたんぱく質の一種で、赤ちゃんを感染症から守っている成分です。ラクトフェリンは感染症から防御する他に、免疫をアップさせたり腸内環境を改善したりする働きがあります。

森永ラクトフェリンにはそんなラクトフェリンが1日あたり600㎎も摂取できます。この数値は他のラクトフェリンサプリと比較してもかなり多いです。牛乳3Lに相当する量なのだそう。約半世紀もの間、ラクトフェリンを研究してきた森永乳業ならではの製品といえるでしょう。ラクトフェリンの力で、免疫力を高めたい人に適した商品となっています。

1袋90粒入りで1日6粒目安なので、15日分です。

原材料は還元性麦芽糖(国内製造)・食物繊維(難消化性デキストリン)・デキストリン・ナタネ硬化油/ラクトフェリン(一部に乳成分を含む)、と記載されています。製品自体に特に味や香りはありませんが、還元性麦芽糖のためか、ほのかな甘みを感じます。

1日分あたりの成分は、熱4.7kcal・たんぱく質0.6g・脂質0.08g・炭水化物0.8g・塩分相当量0.000~0.005gです。

1袋あたりの内容量、摂取目安の6粒、原材料と成分、すべて公式通信販売の「ラクトフェリンオリジナル」と同じです。

価格ですが、税込3780円です。公式通信販売のラクトフェリンオリジナルは3310円+送料500円で、定期便では1袋あたり2980円で購入できます。

森永「ラクトフェリン」を選んだ理由

私がラクトフェリンという成分に出会ったのは、SNSで不妊治療についての情報を集めていたときでした。ラクトバチルスという菌が、膣や子宮に十分あることで妊娠率が上がるというのです。現に、ラクトバチルスの値を調べる不妊治療のクリニックもあるそうです。

このラクトバチルスは、ラクトフェリンを摂取することで増やせるといわれています。私も妊活をしている身でしたので、ラクトフェリンは必要だと考えました。何か少しでも妊娠率が上がるなら!というのが、妊活している女性の気持ちではないでしょうか。

楽天市場で調べたところ、森永ラクトフェリンが一番ラクトフェリンを多く含んでいて、価格も2000円台と比較的安かったです。これだ!と思いました。他の製品は、ラクトフェリンが300㎎のものが圧倒的に多いです。

口コミでは免疫力アップを狙って購入した人ばかりでしたが、どれも高評価だったので安心して注文しました。ウイルスも流行っていましたし、体づくりとしても良さそうだと思いました。

森永「ラクトフェリン」購入時~製品到着までの心境

初めにも書いた通り、まさか自分が購入したものが、森永宅配サービス専用だとは知りませんでした。そのため、公式サイトを覗いたこともなく、楽天市場の製品ページを読んだだけでした。

同じ楽天市場の中でも、森永ラクトフェリンオリジナルの場合は公式サイト並に情報があるのですが、私が購入した森永ラクトフェリンは宅配サービス専用だからか、あまり情報はありませんでした。

ただ、楽天市場でも製品パッケージや成分は載っています。ラクトフェリンが600㎎も入っていて、牛乳やヨーグルトで有名な森永乳業の製品なので「効果がありそうだ」と思いました。

正直、子宮に効くイメージはなかったのですが、免疫がアップしたり腸内環境が整ったりするなら嬉しいと期待していました。ちょうどウイルスが流行っていたり、便秘ぎみだったりしたので、より健康になれたら良いと思っていました。

特に不安に感じることはありませんでした。ラクトフェリンは森永のヨーグルトにも入っているイメージがありましたし、馴染み深かったからです。

値段は、1袋2360円であり、公式よりもかなり安く買うことができました。

到着して開封してまず思ったのは、パッケージがイメージ通りだということ。サイズ感も楽天市場の画像通りでした。中身に関して思ったのは、粒が大きいことです。直径9㎜、厚さ5㎜で円盤型、特にコーティングはされていません。6粒も飲むのだから、小さめなのかな?と思っていたので驚きました。

森永「ラクトフェリン」を飲んだ感想。味や飲み心地について

6粒を一度に飲むのはなかなか大変だと思ったので、朝食後3粒、夕食後3粒にしました。15日分しかないので、毎日は飲まず、1日おきに使用していました。少しでも節約になればという思いでした。

袋の記載通り、水と一緒に飲みました。ほのかな甘みを感じるので、急いで飲み込む必要はなく、少し舌で溶けてしまっても問題ないと思います。1粒が大きめなので一度に飲むのは難しく、1粒ずつ飲みました。

飲んでいるときの心境は、効くと良いな、と願うばかりです。

イメージでは乳酸菌みたいな感じを想像していましたが、ラクトフェリンは菌ではなくたんぱく質なので、ヨーグルトのような酸味やさわやかな味はしませんでした。どちらかというと、ミルクや砂糖のような“甘みです。想像とは違いましたが、嫌な印象はなく「なるほどこういう感じの味か」と受け止められる、クセのない味でした。

今までに飲んだことのあるサプリは、粒表面にコーティングがしてあったので、森永ラクトフェリンのような粒は初めてでした。少し歯を立てれば削れそうな感じで、硬めのラムネのような粉感がありました。

森永「ラクトフェリン」を使った後の様子について。効果はあった?

使用後の効果は、「よくわからない」というのが本音です。残念ながら、便通が良くなった印象は特にありません。子宮内のラクトバチルスも、私の通っていた病院では測らなかったので増えたかどうか知ることもできません。

ただ、森永ラクトフェリンのおかげかは分かりませんが、風邪などの病にかかることはありませんでした。そして妊娠することもできました。

効いているかはわからないものの「子宮内環境が良くなるなら」と妊娠発覚後もしばらく飲み続けていました。健康維持のためにも良かったと思います。

ラクトフェリンを飲むことで、健康に対する認識が高まったのは確かです。

他のラクトフェリンサプリを使用した経験はありませんが、ラクトフェリン含有量と値段がとても魅力的なので、おすすめできる製品です。

妊娠中や授乳中のラクトフェリン摂取について、公式サイトには載っていません。また妊活するときに、森永ラクトフェリンを使いたいと思っています。

森永「ラクトフェリン」は使う価値がある?

私は妊娠後しばらくして、ツワリが本格化するまで飲んでいました。妊活時期から数えて4袋購入しました。1日おきに飲んでいたので、減るのはゆっくりでした。

現在はやめてしまっていますが、健康に対する意識が変わり、ラクトフェリンも一つの手段だと学ぶことができました。冬は特に風邪など引きやすいので、ラクトフェリンを摂取するのも良さそうです。

効果があったかははっきりと言えませんが、結果的に妊娠もできて健康に過ごせたので満足しています。

良くない点を挙げるとしたら、6粒が多すぎることでしょうか。1粒も結構大きいですし、もっと小さいと嬉しいと思いました。そして30日分だとさらに嬉しいです。

森永ラクトフェリンは、ラクトフェリンが600㎎も含まれているので、ラクトフェリンの効果を試したい人には特におすすめです。また、私のように妊活で子宮内環境が心配な人や、風邪を引きやすい人にもおすすめできます。

牛乳アレルギーの人は飲めません。また、粒が大きく1日6粒なので飲み込む動作に自信がない人はやめた方が良いかもしれません。

今回は宅配サービスの「森永ラクトフェリン」でしたが、公式通信販売の「森永ラクトフェリンオリジナル」や、ビフィズス菌とオリゴ糖をプラスした「森永ラクトフェリンプラス」も試してみたいと思います。

食事から摂取が難しいラクトフェリンなので、ラクトフェリンサプリを使って上手く摂取したいですね。

-未分類

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5