完全栄養食

完全栄養食「Huel」を1か月飲んでみた体験談。値段やダイエットに効果があるか、口コミ評判の味がまずいの真相は?

Huelの値段と栄養成分、原材料について

・Huelとは?
「Huel」とはイギリス発の必要な栄養素がすべて入った完全栄養食です。
human fuel(人間の燃料)の意味で2018年1月には、世界100か国で累計1億食を売り上げました。
2019年4月、イギリスで発祥したHuelが日本でも発売されることとなりました。

完全栄養食とは「それのみを摂取することによって生命活動を維持できる単一の食事」
のことです。
プロアスリートやボディービルダーをはじめ、ビジネスパーソンなどに愛用されています。

・成分、栄養素は?
微粒オーツ麦、タピオカ粉、エンドウ豆由来タンパク質、玄米タンパク質、ココナッツ由来MCT(中鎖脂肪酸トリグリセリド)、サンフラワーオイルパウダー、フラックスシードなどの天然素材から作られています。
栄養素は以下の通りです。
100gあたり
エネルギー 400kcal
タンパク質 29g
脂質 13g 64g
飽和脂肪酸 2.2g
n-3系脂肪酸 3.6g
n-6系脂肪酸 3.2g
炭水化物 45g
糖質 38g
糖分 0.8g
食物繊維 7.0g
ナトリウム 283mg
食塩相当量 0.72g

ビタミン&ミネラル
100gあたり
亜鉛 3.6mg
カリウム 700mg
カルシウム 260mg
クロム 8.0µg
セレン 20µg
鉄分 8.0mg
銅 0.26mg
マグネシウム 90mg
マンガン 1.3mg
モリブデン 33µg
ヨウ素 30µg
リン 310mg
ナイアシン 3.2mg
パントテン酸 1.2mg
ビオチン 10µg
ビタミンA 180µg
ビタミンB1 0.24mg
ビタミンB2 0.28mg
ビタミンB6 0.34mg
ビタミンB12 0.8µg
ビタミンC 60mg
ビタミンD 4.0µg
ビタミンE 2.0mg
ビタミンK 35µg
葉酸     80µg
糖質が少なくてタンパク質が多いのが特徴です。

・料金や量について
「Huel Ready-to-drink」 2 ケース / 24 本  ¥13,320
「Huel Black Edition」 2 袋 / 34 食  ¥10,834
「Huel Powder v3.0」 2 袋 / 34 食  ¥10,000

下の2つが粉末タイプのもので「Huel Ready-to-drink」が液体のドリンクです。

ボトルからそのまま飲むことができます。超時短をしたい方にはお勧めです。単価は液体の方が高いので私は「Huel Powder v3.0」を選びました。1袋に1,720g入っており、熱量は7,000kcalです。

また、定期購入にすれば上記価格から10%OFFになります。何日分かと言いますと、2袋で公式には34食ですから、1日2食なら半月で、1日1食をHuelにしていたら、約1ヶ月で無くなります。

味については「Huel Powder v3.0」の場合、チョコレート・バニラ・ベリー・ミント・コーヒーの5種類あります。

それに加えて「フレーバー」が公式HPにて販売されています。全11種類の色々な味を楽しむことができます。

完全栄養食「Huel」を選んだ理由

一人暮らしの社会人になって、仕事のことを考えないといけない中で食事を作る時間や栄養を考える時間を作ることが毎日大変でした。
そして、外食に頼ると食費が高くなり、自炊をすると食費は安くなりますが、時間がないといったジレンマから解放されたいと思うようになりました。

究極の時短食は、何かと考えたときにインスタントラーメンやウイダーinゼリーなどが思いつきましたが、栄養不足になるという問題がありました。

しかし、完全栄養食Huelは時短&栄養バランス抜群&コスパもいいという点に目をつけ、購入に至りました。
買い出し不要で、調理の手間も洗い物も劇的に減ります。

数ある完全栄養食の中でCOMPとHuelで悩みましたが、比較して安いのがHuelでした。
また、世界が注目していて、世界100か国以上で実績があるので、安心して買えると思ったからです。
Huel製品の中でも「Huel Powder v3.0」を選んだ理由は、1食当たりのコスパが一番良かったからです。

因みに、各商品を1食当たりに換算する簡単にですが、以下のようになります。

「Huel Ready-to-drink」 ¥500
「Huel Black Edition」 ¥319
「Huel Powder v3.0」 ¥294
「COMP」12packの場合 ¥416

様々な購入方法があって一概には言えないのですが、おおよそHuelの方が一食あたり100〜200円安く食べられます。

購入からHuel到着まで。届くまで時間がかかるのとamazonや樂天では買えない


購入方法は公式サイトから購入します

商品購入ページURL:https://jp.huel.com/products/huel

値段は定期便で1食あたり265円なので、コスパは申し分ないと感じました。自炊での洗い物や調理の手間、外食などに比べるとはるかに安いと思います。

Huelはイギリスからの個人輸入扱いになりますので到着まで1週間前後です。届くまで時間がかかるのですが、在庫や運送の状況によってはもっと時間がかかるかもしれません。(期間内に届かないという人も多い)

Huelは朝食で食べようと思っていました。何故かというと時間がないと感じるタイミングは朝が一番多いからです。

やばい、電車の時間に間に合わない、でもご飯食べてない、まあいいか!で外出してしまうことが多々ありました。

食べる時間があるときの朝食は、調理の手間がない「食パン」が多かったのですが、朝の通勤で既に空腹になってしまうので、もう少し満腹感が続くものがいいと感じていました。

よってHuelに期待していた効果として、「忙しい時に、満腹感が得られ、栄養不足にならない効果」を期待していました。

ただ評価をいろいろ見ていると味が美味しくない、飽きるなどの評価を見かけたので、挫折しないか商品が届くまで少し不安でした。

1週間程度で到着して、段ボール開けて取り出した時の感想は、デザインがかっこ良いでした。(笑)
部屋にそのまま袋を置いていてもおしゃれなので、その点もいいなと思いました。

Huelを飲んでみた感想。味は美味しい?まずい?腹持ちや飲み方について


・飲み方
まず基本の飲み方は

1.水や牛乳など400ml
2.付属のカップ3杯
3.もう一度水か牛乳200ml
4.ひたすらシェイク

これだけです。ここでの問題は粉末が溶けにくいということです。氷と一緒に振ることで溶けやすくなりますし、匂いも冷やすと緩和されます。

水や牛乳を2回に分けて入れるのはダマになるのを防ぐためです。

・味や飲みやすさは?
飲む頻度としては、毎日の朝食に一杯飲むようにしました。味は例えるなら、クリーム玄米ブランのビスケットの部分を砕いて水に溶かしたような味です。

朝食にはぴったりの味だと思います。

・満腹度は?
満腹度は、600ml飲んだら、次の食事まで何も食べられなくなるくらい満腹になります。低糖質、高たんぱくでかなり満腹感が得られるので、ダイエットにもなりそうですね。

腹持ちはかなりいいです。

ただ、やはり固形の食事と比べると少し口が寂しいかもしれません。

1食以上の効果はあるかもしれませんので、1日Huel 1食がちょうどいいと思いました。腹持ちはCOMPよりHuelのほうがあるそうです。

そう考えるとコスパと腹持ちだけで見ると、確実にHuelが良いと思います。

Huel使用後の変化。ダイエット効果はある?

食事をHuelに置き換えてから、肌、腸などの調子良くなったと感じます。サプリメント感覚で飲むといいかもしれません。

前述したとおり、Huelを600ml飲んだら、確実にお腹いっぱいになります。他のものを食べようという気になりません。

次の食事までは余裕でお腹は持ちますので、続けていれば、ダイエット効果も期待できます。

しかし難点は、固形物を食べていないことの消化不良感があることです。飲んでお腹いっぱいのはずなのに、口が寂しいなと感じてしまいます。慣れてしまえば、問題なくなります。

また、他社完全栄養食との違いが知りたくなり、後日COMPも試し買いし、味の比較をしました。舌触りの違いははっきりあります。

COMPは「水や牛乳にとろみをつけたもの」
Huelは「玄米ブラン味の水や牛乳」と言ったような味の差があります。

配達までの日数も大きく違います。COMPは日本製ですので標準的な配達日数で早くて2日程度、Huelはイギリスからの個人輸入扱いになりますのでどうしても1週間前後です。

ここまでHuelを紹介していてなんですが、私はこの1か月で辞めようと思いました。

なぜなら、時短にはなりましたが、最近はHuel飲むなら美味しい固形食を食べたいと思うようになりました。私の意志が弱いだけかもしれません

健康のために固形食を犠牲にする覚悟が足りなかったようです。

既存の食事をHuelに置き換えて、それを1ヶ月以上続けられるなら痩せられると思います。

Huelの口コミ評判。

ツイッターでHuelの口コミ評判を調べると味に関しての意見が多いですね。

粉っぽくてめちゃ美味しいか?と言われるとそうでもなく、まぁ飲める、という感じです。

共通してるのは「この味大好き!」という人を見かけなかったことです。みんな飲めないことはないけど、美味しいかといわれると・・といった感じです。 

完全栄養食としての成分、栄養は十分なのでもし興味がある方はお試しで1つ買ってみて、自分に合うか試したほうがいいと思います。自分は味は大丈夫だったのですが、これを置き換え続けるのは辛い、と思いました。

Huelまとめ。栄養成分、原材料は満足だが味は割とつらいかも

・使用期間、総額の費用
1か月程度、毎朝朝食に飲んでいました。2袋購入し、ちょうど飲み切りました。総額1万円です。

食費の3分の1と考えると、全部Huelにすると月3万円の食費に抑えられます。洗い物や調理の手間がないので、光熱費の節約にもなります。個人的にはやりたくないですが。

・体重、健康、スタイルの変化
1か月のため体重やスタイルに変化はありませんでした。
健康面で言うと、肌、腸など内面の調子良くなったと感じます。

・良かった点、満足していること
期待していた以上の時短効果と満腹感、コスパの良さは実感できました。

・良くなかった点、不満だったこと
味と溶けにくい点です。
完全栄養食で味に飽きないというのは難しい課題ではありますが、せめてもう少しだけ改善してほしいと思いました。

また、競合製品のCOMPはそこまでダマにならなかったので、こちらも改善の余地ありだと感じました。

・おすすめする人
強いて言うなら、味を気にせず、コスパと栄養が取ることができればいい人、忙しすぎて食事のことを全く考えたくない人にはお勧めします。

逆に健康のため、時短のために固形食から離れた食生活にできない人にはお勧めできません。無理をして体のために頑張っても、精神に影響が出ないとは限りませんしね。

人によって合う、合わないがあると思いますので、まずは是非試しに飲んでみてください。

-完全栄養食

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5