完全栄養食

完全栄養食COMP(コンプ)を使ってみた体験談!味や料金、効果について解説

完全栄養食COMP(コンプ)の料金と栄養成分、原材料

COMPは厚生労働省『日本人の食事摂取基準』を参考に、日本人の健康に欠かせない必須栄養素を独自のバランスで配合した日本発の完全栄養食です。

完全栄養食とは「摂取することによって生命活動を維持できる単一の食事」のことです。

パウダー・グミ・ドリンク・アイスクリームタイプなど、様々な形で理想的な栄養バランスを取り入れることができます。

食事に手間をかけたくない時に、コンビニ弁当やカップラーメンでは栄養不足になりがちです。そこでCOMPを選ぶという人が多いようです。

味は、COMP Powder TBだとほんのり上品なプレーン風味、COMP Powder LCだとほんのり甘い立地ミルク風味、COMP Ice TB v.1.0だとソイミルク風味のようです。

フレーバー(別売り)で味に変化を加えることも可能です。味は抹茶、アップル&シナモン、ロイヤルミルクティ、カフェラテの4種類から選べます。

・原材料名
デキストリン/ 大豆たんぱく/ 粉末油脂/ パラチノース/ エンドウたんぱく/ 乳たんぱく/ イヌリン/ 食塩/ ブドウ種子抽出物/ 酵母/ ビタミンK2含有油脂粉末/ トレハロース/ セルロース/ クエン酸K/ カゼインNa/ 炭酸Mg/ 炭酸Ca/ 増粘剤/ 乳化剤/ ニコチン酸アミド/ パントテン酸Ca

・栄養成分(1日の平均必要カロリー(2200kcal)あたり)
タンパク質110g /脂質68.4g /飽和脂肪酸5.2g /n-3系脂肪酸6.3g /n-6系脂肪酸13.6g /炭水化物310g /ビタミンA1040µgRE /ビタミンB1 2.4mg /ビタミンB2 2.8mg /ナイアシン26mg /パントテン酸12mg /ビタミンB6 2.6mg /ビオチン80µg /葉酸380µg /ビタミンB12 4.8µg /ビタミンC 200mg /ビタミンD 16.5µg /ビタミンE 18.9mg /ビタミンK 240µg /ナトリウム1200mg /カリウム4090mg /カルシウム1020mg /マグネシウム480mg
リン1260mg /鉄14.7mg /亜鉛13.2mg /銅1.35mg /マンガン5.7mg /ヨウ素260µg /セレン42µg /クロム20µg /モリブデン86.2µg

・料金、量、何食分?
■COMP Powder TB v.5.1
PACKS / 400kcal × 12PACKS ¥5000(税込)
BAGS / 4000kcal × 2BAGS ¥7000(税込)
お試しパック   ¥1000(税込)

■COMP Powder LC
PACKS / 400kcal × 12PACKS ¥6500(税込)
お試しパック   ¥1000(税込)

■COMP Gummy TB v.3.0
PACKS / 200kcal × 20PACKS ¥5500(税込)
お試しパック   ¥1000(税込)

■COMP Ice TB v.1.0
CUPS / 220kcal × 6CUPS ¥2700(税込)

■COMP Drink
PACKS/1000kcal × 6PACKS ¥7800(税込)

■COMP Flavor (味:Matcha、Apple & Cinnamon、Royal Milk Tea、Cafe Latte)
12PACKS ¥1080(税込)

定期購入の場合、上記価格から5%OFFです。
何食分くらい入っているかというと、COMP Powder TBの場合、95g(400kcal)で大体1食分です。
なので、PACKSの場合12 食分、BAGSの場合20食分入っている計算になります。

完全栄養食COMP(コンプ)を選んだ理由

社会人生活をする中で、仕事や趣味に忙しく、食事を作る時間や栄養を考える時間を作ることが毎日大変でした。作る時間を節約しながら栄養補給ができる食べ物はないか考えていました。

従来の時短食は、インスタントラーメンやウイダーinゼリーなどがありますが、栄養不足になるという問題がありました。その点、完全栄養食は時短で栄養バランスがいいので栄養不足になるという欠点がないことに目をつけ、完全栄養食を使おうと思いました。

また、数ある完全栄養食の中でCOMPを選んだ理由は、日本初の完全栄養食だからです。味も栄養成分も日本人向けに作られているのがCOMPの特徴です。

類似品でイギリス発の世界で1億食以上売れているHuelという有名な完全栄養食もあります。

このHuelとCOMPとの最大の違いは、どこで作っているかだと思います

Huelはイギリス発ですが、COMPは上記で説明した通り、日本発で日本人向けの味、栄養を考え、厚生労働省の基準に則り、作られています。

最終的にHuelを選ばなかった理由も同じく、発祥地が日本ではないためです。

完全栄養食COMP(コンプ)を購入


購入前に公式サイト情報から抱いたイメージは、グミやアイスクリームなど食べやすさにも工夫がされているという印象を受けました。

完全栄養食は、プロテインのように粉末型のドリンク形式が一般的かと思っていました。

値段については、COMP Powder TB を2BAGS買うと1食当たり大体330円なので、私は少々お高めかなと感じました。先ほど紹介した類似品のHuelは1食270円程度です。

それでも外食に比べたらはるかに安いですので、そう考えると気にならないかもしれません。

COMPは朝食で食べようと思っていました。何故かというと時間がないと感じる時間帯は朝が一番多いからです。

なので、私がCOMPに期待していた効果としては、美味しく手軽に満腹感が得られ、栄養補給ができる効果を期待していました。

到着までに抱いていた不安は、味が飽きるというコメントがあることでした。COMPに限った話ではなく、完全栄養食あるあるのようです。

到着して実物を見た時の印象としては、「栄養食 トータルバランスモデル」と白い背景に書いてあり、無駄なことを削減している完全栄養食らしい印象を受けました。

COMP購入ページ
https://www.comp.jp/products/index.html

完全栄養食COMP(コンプ)を使ってみた。味は美味しい?まずい?

画像は水に溶かした時の画像です。飲むタイミングは、飲みすぎると飽きてしまうかと思ったので朝食だけ飲むようにしていました。

飲み方については、水で溶かして飲むことが多かったです。公式の推奨では95gの粉末を水300mL程度で溶かすと書いてあります。

ですが、私は少し水が少なめにすると味が濃くなって、ちょうどいいなと思いました。

毎日300ml飲むのもなかなか大変なので水は少ない方がおすすめです。他には無糖のコーヒーやお茶に入れて、飲んでいました。

水に溶かした時の味は、薄い豆乳のような感じで、飲み物として飲める味でした。粉末は溶けやすく、ダマにならないので飲みやすかったです。

これを毎食はきついかもしれませんが、1日1食程度であれば全く問題ない味だと思います。

完全栄養食は、味にこだわらないことが多いようなので少し心配していましたが、豆乳のような味でさらさらしていてこんなに飲みやすいとは思っていませんでした。
満腹感もほどほどに得られます。

作りやすいし、時短にもなっていいなと思いました。

完全栄養食COMP(コンプ)は効果がある?

日常生活的には、洗い物が減り少し家事が楽になりました。作る手間もほとんどかからないので、トータルで見るとかなりの時短になっていると思いました。

栄養面については、体の内面のことなので、分からない点も多いですが、公式サイトに詳しく情報が載っているので安心して飲むことができます。

HuleとCOMPどちらも飲んだ後に感じた違いは、味とコスパと配達時間です。

同じ完全栄養食ならHuelよりCOMPの方が断然飲みやすいですが、COMPは330円に対してHuelは約270円と考えると、味を取るかコスパを取るかでどちらがいいか変わってきますね。
因みに私はCOMP派です。

配達までの日数も大きく違います。

COMPは日本製ですので標準的な配達日数で早くて2日程度、Huelはイギリスからの個人輸入扱いになりますので、1週間前後です。

今後も、飲む頻度は減らしますが、続けて購入したいと思います。

毎日飲んでいるとやっぱり飽きてきます。ただ、美味しいマクドナルドも毎日食べると飽きてきますよね。それと同じような感覚だと思います。

忙しい時の食事の手段として候補に入れるために、続けようと思います。

完全栄養食COMP(コンプ)は使う価値がある?

・使用期間、総額の費用
COMP Powder TB 12PACKS ¥5000(税込) を2週間で飲み干しました。

・体重、健康、スタイルの変化
体重、スタイルについては期間も短かったのであまり変化はありませんでした。
健康面では、少し便通が良くなったような気がします。

・良かった点、満足していること
期待していた時短、栄養効果があると思いました。
特に味もそれなりに美味しいことに驚きました。

・良くなかった点、不満だったこと
強いて言うならば、完全栄養食でありながら、一概に1日分の栄養素が完全に摂れるわけではないという点です。

公式によると、「1日分の必要な栄養素はお客様の年齢や性別、運動習慣などによって異なりますため、一概に1日分の栄養素が取れるというものではございません。

それぞれ1袋当たりの表示エネルギーに応じた三大栄養素PFCとビタミン・ミネラルをバランスよく摂取することができます。」と記載があり、あくまでバランス良く栄養が摂れるということみたいです。

1食COMPにしたら、次の食事は固形食にするなどした方がいいみたいです。

・COMPをおすすめする人
忙しくてどうしても食事が面倒な時がある人、栄養に妥協したくない人はかなりおすすめです。

味もそれなりに美味しいので、食事の代替にはうってつけだと思います。ただし、毎食は辞めた方がいいです。

逆に「楽しむための食事」を求めている方にはあまりお勧めできないかもしれません。
食事には、「栄養摂取目的の食事」と、「楽しむための食事」の2種類があり、COMPは「栄養摂取目的の食事」です。

毎食COMPは味的にも栄養的にもきついので気をつけましょう。

-完全栄養食

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5