未分類

C COFFEE(シーコーヒー)を使ってみた!痩せないはほんと?味、値段、成分、ダイエット効果について解説

C COFFEE(シーコーヒー)の値段と栄養成分(カフェイン量)、原材料について

・製品名:C COFFEE
・成分:
【原材料】
コーヒーパウダー(ブラジル製造)、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、デキストリン、粉末油脂(中鎖脂肪酸油)、有胞子性乳酸菌末、赤松炭末、竹炭末、生コーヒー豆抽出物、梅種炭末/炭末色素、乳化剤、トレハロース、ビタミンD
【栄養成分】(1杯分3.3gあたり)
エレルギー:12kcal、たんぱく質:0.4g、脂質:0.08g、炭水化物:2.5g、食塩相当量:0.005g、ビタミンD:35.8μg
【製造時配合】(1杯分3.3gあたり)
有胞子性乳酸菌2億個

私が今回試したのは株式会社MEJが販売する「C COFFEE」です。

「C COFFEE」は、活性炭を摂取することにより余分な脂質や毒素を体外に排出して痩せ体質を作るというチャコールダイエットを、毎日のコーヒー習慣に取り入れて簡単に実現できるインスタントコーヒーです。いわゆるチャコールコーヒーと言われるものです。

ブラジル産コーヒーパウダーを使用しており、ブラックでも飲んでも美味しい本格的なコーヒーを楽しむことができます。「C COFFEE」1杯あたりのエネルギーは12kcal。

チャコールダイエットの要である食用の炭・伊那赤松妙炭以外にも、脂肪燃焼を促進させるクロロゲン酸やMCTオイルや、生きたまま腸に届いて有害菌の繁殖を抑える有胞子性乳酸菌など、ダイエットと健康維持に効果的な成分が含まれています。

ダイエット中の大敵である食欲を抑えて脂肪の分解を促進するホルモンを活発化させるビタミンDが含まれているのもありがたいですね。

毎日のコーヒーを「C COFFEE」に置き換えるだけでダイエットサポートの効果が期待でき、痩せやすい体質に近づくことができるので、これまでダイエットに挑戦するたびに挫折してきたという方にこそおすすめしたい製品です。

価格は1袋100gで3,888円(送料込)、1杯あたり3.3gで計算すると約30杯分です。

なおカフェイン量の記載はないため、寝る前に飲むのはおすすめしません。(カフェインレスとか書いてないので、多分入ってます)

C COFFEE(シーコーヒー)を選んだ理由。普段のコーヒーを置き換えたら痩せる?と思った


私は2年ほど前から美ボディを求めてトレーニングとゆるい食事制限を行っています。

痩せるためにはカロリーの摂取量を減らさなくてはいけないとわかっていても、食べることが生き甲斐の私は、トレーニングをしてなんとか1日の摂取カロリーと消費カロリーがプラマイゼロといった体たらくです。

朝食は栄養食に置き換え、ダイエット系サプリメントも飲んでいる、トレーニング後は低カロリー高たんぱく質のプロテイン...この上さらにダイエットのためにできることはまだあるのか?と試行錯誤した結果、毎日習慣としているものをダイエットサポート効果のあるものに変えればいいという結論に至りました。

毎日の習慣といえば朝や昼食後のコーヒー。元々コーヒー自体にダイエット効果があると言われていますが、さらにダイエットに特化したものを使えば暴飲暴食の罪悪感も軽減されるというもの。

海外セレブの間で話題のチャコールダイエット、その要である活性炭を取り入れたチャコールコーヒーは、食事による余計な脂質や毒素を活性炭が吸着して体外に排出してくれる効果があるそうで、私が求めていたものにぴったりです。

さらに今回使用した「C COFFEE」はMCTオイルに有胞子性乳酸菌、ビタミンDまで配合されていて、継続して使用することにより健康維持や体質改善も期待できそうでした。

同じように活性炭が含まれ、有機マカ、有機ジンジャー、イヌリン、アカシア食物繊維といったダイエットサポートに適した成分が配合されたインスタントコーヒー・「チャコールバターコーヒー」も使用しているのですが、こちらはバターパウダーの風味が濃厚で、食欲を抑えたい時にはちょうど良いのですが食後に飲むには重たいものがあります。

「C COFFEE」はブラジル産コーヒーパウダー使用のブラックでも美味しい香り豊かなコーヒーとクチコミでも評判でしたので、食後や目覚ましの一杯に使用することにしました。

C COFFEE(シーコーヒー)購入時~製品到着。amazonや樂天より公式の定期購入のほうが安いけど解約面倒そう

「C COFFEE」の公式サイトは、チャコールのイメージに合わせたモノトーンを基調としたサイトデザインがクールでかっこいいです。

アクセスすると同時にアーティストのSKY-HYさんによるCM曲が再生されて焦りましたが、今時のイケメン風なSKY-HYさんのお写真と共に「C COFFEE」を使用した感想なども掲載されていて、広告に力が入っているなと思いました。

インフルエンサーのInstagram投稿の挿入や、メディア掲載情報など広告が多く、スクロールしても肝心の製品情報になかなか到達できないこの作りは少々ストレスが溜まります。

伊那赤松妙炭、MCTオイル、クロロゲン酸、ビタミンD、有胞子性乳酸菌といった目玉成分の紹介部分も、読んでいる最中に勝手にスクロールする作りになっていて、そのスピードが早くイライラして内容が全く入ってきませんでした。(https://mejshop.jp/c-coffee/

「C COFFEE」を使用したレシピはおしゃれで是非試したいと思えるものが多くて収穫でした。やはりダイエットコーヒーはアレンジが自在で日常に取り入れやすいのがいいですね。

テスト期間3ヶ月の置き換えダイエット臨床試験の結果は、専門家による食事管理と適度な運動を併用した結果とあり、そこが問題なんじゃないか…と、「C COFFEE」のエビデンスとしてあまり参考になりませんでした(笑)

値段は1袋100gで3,888円(税込)。3.3gで計算されているので約30杯分とすると1杯129.6円です。缶コーヒー1本分でチャコールダイエットができると思えばお得感があります。

ただしこれはamazonや樂天で単品で購入した場合で公式では定期購入オンリーで単品では買えません。公式の定期購入で買うと初回が1944円(税込み)、2回目以降31110が円となっています。

定期購入は解約が面倒なのでamazonで単品でかいました。

同じく活性炭入のインスタントコーヒー「チャコールバターコーヒー」は公式価格1杯63円であることを思うと「C COFFEE」は倍のお値段なので比較すると躊躇してしまいます。

これは活性炭の含有量の違いなのか、その他のダイエットサポート成分の違いなのか…。この値段の差から、活性炭のデトックス効果と有胞子性乳酸菌の整腸作用で便通がよくなるなど、相応の目に見える効果が実感できることを期待しました。

ですがコーヒー自体のカフェインに便秘解消効果があったり、クロロゲン酸(コーヒーポリフェノール)にも脂肪燃焼促進効果があるので、「C COFFEE」が謳う効能は独自のものだと判別できるのだろうか?という疑問は残りました。

製品が到着して開封してみると、黒のマットな質感のパッケージがとてもかっこいいです!この生活感のない洗練されたデザインはキッチンに置いているだけでオシャレに見えるのでいいですね。

商品は中身が一番重要ですが、使うときのモチベーションにも関わるのでデザインも大切だなと思いました。

C COFFEE(シーコーヒー)を使ってみた!味は美味しい?まずい?


昼食後の一杯や仕事の合間などコーヒーが飲みたくなったタイミングで、ホットのブラックで使用しました。

「C COFFEE」のパッケージを開封すると、香ばしいコーヒーの香りが広がりました。

「チャコールバターコーヒー」はバターの香りが強くコーヒー自体の香りが良いのか悪いのかわからないのですが、「C COFFEE」はコーヒー豆を挽いた時のような純粋で本格的な香りがします。

パッケージに入っているときは茶色い粉末に見えるのですが、粉をコーヒーカップに入れると活性炭が配合されているからか、墨のような色をしています。

使用量は1杯(100ml~150ml)につき3~5g(小さじ1杯)が適量とされていますが、もちろんお好みで調節が可能です。私は濃すぎず薄すぎずが好みなのですが、5gに対して150mlのお湯がちょうどいい按配でした。

作り方は一般的なインスタントコーヒーと同様で、コーヒーカップに「C COFFEE」の粉末を入れてからお湯を注げば、スプーンでかき混ぜなくても粉末が自然に溶けてあっという間に完成です。

早速飲んでみるとさすがブラジル産コーヒーパウダー使用、とても良い香りで美味しいです。万人受けする味ではないでしょうか。

私は安価なインスタントコーヒーにありがちな酸味が苦手なのですが、「C COFFEE」はドリップしたコーヒーのような自然な味でとても気に入りました。

ただ、飲んでいる最中に白いコーヒーカップの内側を見てびっくり、イカ墨がこびりついているかのように薄っ黒くなってなんだか美しくありません。

さらに、時間が経つと活性炭と思われる成分がカップの底に沈殿するのでギョッとしました。これはかき混ぜながら飲むのがおすすめです。

カップにこれだけ活性炭が残るのなら自分の口元がお歯黒を塗ったようになっているのでは?と慌てて鏡を見ましたが、それはさすがに大丈夫でした(笑)

活性炭で歯を白くする歯磨きペーストがあるくらいなのでこの黒い色素がカップに染み付いて取れなくなるということはないと思うのですが、心配なので飲み終わったらすぐカップを洗うようにしています。

「C COFFEE」の活性炭らしき成分の残り具合と比べると「チャコールバターコーヒー」は活性炭がほぼ目視できないので、チャコールダイエットの効果を期待するなら断然「C COFFEE」だなと思いました。

飲む前は『本当にダイエット効果があるのか?』と疑っていましたが、コーヒーとしても美味しくて、今では1日に3杯は飲むお気に入りとなっています。

C COFFEE(シーコーヒー)ダイエット効果はあった?本当に痩せる?


「C COFFEE」を使い始めてから、昼食後の一杯だけのはずがすっかり気に入ってしまい、1日3杯は飲んでいます。

公式では1食を「C COFFEE」に置き換えた上で3ヶ月間の継続使用が推奨されているところ、私は朝食を別の栄養食で置き換えして「C COFFEE」自体は3日程度しか使用できていないのでダイエットの効果はわかりません。
ですが、脂っこい昼食を食べた後に「C COFFEE」を飲むと胃がとってもスッキリします!

以前、脂肪をつきにくくするクロロゲン酸を増量してダイエット効果を高めた「エクササイズコーヒー」を食後に飲んでいたこともありますが、普通のコーヒーと何が違うのか効果を実感できずすぐに断念しました。

「C COFFEE」も普通のコーヒーと変わりがないのでは…と疑っていましたが、整腸効果もしっかりあらわれて朝も快調なので、早くも活性炭と有胞子性乳酸菌末によるデトックス効果が!?と喜んでいます。

同じく活性炭入りの「チャコールバターコーヒー」を使用していましたが、「C COFFEE」を飲み始めてからの変化なので、「C COFFEE」の方がデトックス効果が高いと思います。

ダイエット効果が実感できるのはまだ先かもしれませんが、現時点でも胃もたれを防ぐという形で効果を示してくれていますし、インスタントなのに味も美味しくコーヒーとしても気に入っているので、ダイエット系コーヒーとして「C COFFEE」は常備する価値があると思いました。

公式が推奨されているように、3ヶ月は継続してみたいですね。

C COFFEE(シーコーヒー)の口コミ評判について。痩せるには痩せる飲み方が必要

amazonのレビューをチェックしてみたのですが、★5が1番多いのですが結構評価が分かれています。

共通しているのは「味は美味しい」ということ。これは私も同感です。

ただダイエット効果や痩せられるか?というとあまり効果を感じなかった、という方も多かったです。ただ感想を見るとどうも普段の生活にプラスして飲んでいるようで、特に置き換えとかをしている感じではなかったです。

多分シーコーヒー自体はダイエット効果があるわけではなく(便通はよくなるけど)、置き換えダイエットとかに使うものなのでは?と感じます。

  • 既存の食事に+でシーコーヒー→痩せない
  • 既存の食事や間食を置き換え→摂取カロリーが減って痩せる

というように痩せるための飲み方が必要です。

C COFFEE(シーコーヒー)は購入する価値がある?とりあえずお試しで飲んでみるのがおすすめ

1日3杯を3日間続けました。1袋100gを購入で総額の費用は3,888円(税込)です。

「C COFFEE」は本来3ヶ月使用してから効果があるものと公式でアナウンスされていますし、現時点で体重やスタイルに変化は感じられません。

ですが脂っこい食事をした後に「C COFFEE」を飲むと胃がスッキリして胃もたれを防ぐことができています。また、翌日の朝のお腹の調子もとても良く、活性炭によるデトックス効果を早くも実感しています。

ぜひ3ヶ月間継続使用してみて、ダイエット効果や体質改善効果のほどを試してみたいですね。

「C COFFEE」の難点を挙げるとすればコーヒーカップの内側に活性炭の成分がこびりついて見た目が美しくない点ですが、洗えばすぐ落ちるので特に問題にはなりません。

1杯129.6円というコストはインスタントコーヒーとしてみれば決して安くはありませんが、缶コーヒーと同程度の価格で話題のチャコールダイエットができると思えば妥当なのではないでしょうか。

「C COFFEE」は、毎日のコーヒー習慣を「C COFFEE」に置き換えるだけでチャコールダイエットのデトックス効果と、MCTオイルやクロロゲン酸による脂肪燃焼効果が期待できます。

余分な脂質や毒素を体外に排出することにより代謝がアップすれば自然と痩せ体質になれるので、ダイエットが継続できずいつも志半ばでリタイアしてしまう方でも無理なく続けることができておすすめです。

「C COFFEE」は飽くまでダイエットのサポート食品ですので、少なくとも3ヶ月間の継続と、ある程度の食事制限と適度な運動がなければ明らかな減量は難しいと思います。

短期間で痩せたい方という方の希望をはかなえる製品ではありませんのでその点はお気をつけください。

-未分類

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5