プロテイン

ウェリナソイプロテイン(黒蜜きなこ味)を使ってみた!体験談や味、料金、成分、効果について解説

ウェリナソイプロテイン(黒蜜きなこ味)の料金と栄養成分、原材料について

【原材料名】
大豆たん白(遺伝子組換不使用)(国内製造)、きな粉(遺伝子組換不使用)、黒糖、羅漢果エキス、イヌリン/甘味料(ステビア抽出物)
【栄養成分】1食あたり30g(付属スプーン2杯)
エネルギー:119.7kcal、たんぱく質:20.73g、脂質:1.95g、炭水化物:4.83g、食塩相当量:0.37g

今回私が使用したのは、「ウェリナ ソイプロテイン黒蜜きなこ味」です。「ウェリナ ソイプロテイン」は人工甘味料や添加物は一切不使用の自然素材にこだわった大豆由来のソイプロテインです。

プロテインとして良質なたんぱく質が補給できる他、大豆に含まれるビタミンE、B1、葉酸、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛、銅、カルシウムなどの栄養が含まれていて、美容と健康をサポートするサプリメントとしても使用できます。

腸内で善玉菌のエサになると話題の水溶性食物繊維イヌリンも配合されており、整腸効果や、コレステロールの低下、血糖値の上昇を抑えるなどの効果も期待できそうですね。

今回選んだフレーバーの黒蜜きなこ味の黒蜜は、サトウキビだけを圧縮して焚き上げる独自の製法で作られています。甘味つけには羅漢果やステビアを使用されていて、きなこの香ばしさと優しい甘さが魅力です。

日本国内製造で安心安全な自然素材のプロテインをお探しの方、美容と健康のためにダイエットやトレーニングに励む方、たんぱく質などの栄養を手軽に摂取したい方におすすめです。
お値段は1袋500gで4,050円(税込)、1食30gですので約16.6食分です。

ウェリナソイプロテイン(黒蜜きなこ味)を選んだ理由

私は2年ほど前から健康的なダイエットを目的として、トレーニングと簡単な食事制限を行っています。

ダイエットを始めた頃、筋肉をつければ代謝が上がり痩せやすくなるからと、トレーニング後30分以内にたんぱく質をを補給するようジムのトレーナーに勧められ、プロテインを飲み始めました。

その時はたんぱく質を摂ることしか考えていませんでしたが、色々なプロテインを調べてみると、たんぱく質以外にも様々な栄養成分が含まれている製品があることを知りました。

食事制限中をしていると栄養をバランスよく摂ることが難しく悩んでいたので、美容食としてもプロテインを使用すれば良いのでは、ということで、プロテインを朝食置き換え食としても使用するようになりました。

置き換え食として使用するのであれば、体への吸収がゆっくりな植物性プロテインは腹持ちが良く、なおかつ女性に嬉しい大豆イソフラボンが含まれるソイプロテインがぴったりです。

そして最初に使用したソイプロテインは、ビタミンやミネラル、乳酸菌と食物繊維が含まれた「FIXIT ソイプロテイン MAKE BALANCE 抹茶味」でした。

しかしこの「FIXIT ソイプロテイン MAKE BALANCE 抹茶味」は大豆特有の臭みが強く残っていて、飲むのにとても苦労したことからソイプロテインに苦手意識を持つようになってしまいました…。

その後、「HIGH CLEARソイプロテイン 黒糖きなこ味」という、人工甘味料・添加物不使用で国内製造にこだわったソイプロテインに出会い、大豆臭さは大豆を原料とするきなこフレーバーにすればその香ばしさが逆に美味しさに変わる!ということに気づき、それからというもの「HIGH CLEARソイプロテイン 黒糖きなこ味」を愛用してきました。

今回使用した「ウェリナ ソイプロテイン 黒蜜きなこ味」も、きなこをフレーバーとしたソイプロテインで、人工甘味料・添加物不使用で国内製造である点は同様なのですが、なんとこの「ウェリナ ソイプロテイン 黒蜜きなこ味」、サトウキビを圧縮してコトコト煮て焚き上げる独自製法で作られた黒糖を使用しているという本格派なんです。

黒糖×きなこフレーバー好きとしては試さずにいられずにいられませんでしたね。

ウェリナソイプロテイン(黒蜜きなこ味)購入時~製品到着までの心境

ウェリナプロテイン公式通販ショップは、女性らしいナチュラルな雰囲気が素敵で、清潔感があって好感が持てました。情報も過多ではなく、欲しい情報がすぐに得られるサイトデザインなのも良いです。

プロデューサーの森拓郎さんは存じ上げなかったのですが、SNSを見てびっくり、有名な方なんですね。本も出版されていて、これだけでプロテインの品質も期待できるような気がしてきます。

販売されているプロテインのフレーバーは、あずき味やジャスミンラテ味、杏仁豆腐味など、ありそうでなかった、とても美味しそうなフレーバーばかりで、全部試してみたくなって大変です。

「ウェリナプロテイン 黒蜜きなこ味」の製品情報は、わらびもちにたっぷりのきなこがまぶされて、黒蜜がとろーりとかけられた写真がとても美味しそうで食欲をそそります。
驚いたのは、この黒蜜フレーバーの黒糖へのこだわりです。

プロテインのフレーバーは基本的に味付けの意味合いが強く、そこに栄養成分は求めていなかったのですが、「ウェリナ ソイプロテイン 黒蜜きなこ味」は黒糖に含まれるミネラルやビタミンまで摂取することができるというこだわりっぷりとのことで、そこは盲点でしたので感動しました。

さらに、製品情報ページをスクロールすると、その黒糖を手作業でこしている過程の写真が掲載されているのですが、金平糖程度の大きさの黒糖の粒が製品に混じっている可能性があるとのこと。
本来であればマイナスなはずなのですが、その手作り感と素朴さに逆に好感を抱きました。

お値段は1袋500gで4,050円(税込)、1食の推奨量は30gですので約16.6食分となり、1食は約244円です。これまで愛用してきたソイプロテインが1食約87円ですので、「ウェリナ ソイプロテイン 黒蜜きなこ味」はおよそ3倍のお値段です!

そのお値段の差の分だけ、確実に美味しいことと、美容効果や水溶性食物繊維イヌリンによる整腸効果などを期待してしまいますね。

さすがに、これであまり違いが感じられないとショックです…。

製品が到着して実物を手にした時は、お値段の割にパッケージはチープで、ドラッグストアに陳列されていたら、まず手に取らないだろうなと感じました。

ただその分中身にコストがかかっているに違いない…!と製品への期待値はあがりました。

ウェリナソイプロテイン(黒蜜きなこ味)を使ってみた。味は美味しい?


「ウェリナ ソイプロテイン 黒蜜きなこ味」は、朝食置き換えと、トレーニング後に使用しました。製品を開封すると、わらびもちをいただくときのような本格的なきなこと黒蜜の香りが広がって、とても期待が高まりました。

粉質はしっとりしていて、製品情報にもあったように、少し大きめの黒糖の粒が見られました。付属のスプーンは粉の中に埋もれていましたが、表面から見える位置にあったので取り出す手間は省けました。

使用方法は、付属スプーン2杯(30g)を水(180cc)を目安に溶かすようにとあります。まずは味を確かめるため、水に溶かして使用することにしました。

シェイカーに先に水を入れてから「ウェリナ ソイプロテイン」を後入れして、シェイクすること30秒。シェイカーの外観から直径約1cmくらいの大きなダマが見えます…。

更に30秒追加でシェイク。先程のダマは半分ほどのサイズになりましたが、無数に見られるのでとても気になります。更にシェイクしてみましたが状況は変わらず、諦めて飲んでみることに。

お味の方は、きなこの風味はしますが、黒糖らしさはあまり感じられません。甘さは控えめでデザート感はあまりなく、大豆の風味が感じられてしまいます。

和菓子のように美味しくいただける味を期待していたので、非常に残念です。また、溶け残りの粉がダマとなって無数に生じていて、飲んでいると結構舌に触ります。舌でダマを潰すと中から粉が出てザラザラするので飲み心地もあまり良くありません。

美味しいわけではないけど、まずくもない、というのが感想です。

2回目以降は砂糖不使用のアーモンドミルクに溶かして飲んでみました。ミルクの風味が加わると大豆臭はかなり抑えられて飲みやすくなりますが、きなこや黒蜜の風味が感じられず、少々ぼやけた味になります。
後味はすっきりとしていて悪くありません。

ソイプロテインの中では飲みやすい部類だとは思いますが、「ウェリナ ソイプロテイン」じゃなきゃダメ!という程の魅力は感じられませんでした。

ウェリナソイプロテイン(黒蜜きなこ味)は効果がある?


「ウェリナ ソイプロテイン」を使用する前から、ソイプロテインを朝食置き換え食として使用しておりましたので、生活習慣に変化はありません。水溶性食物繊維イヌリンが配合されているからか、お腹の調子は非常に良いです。

ソイプロテインを連続使用しているとお腹が緩くなることがあるのですが、「ウェリナ ソイプロテイン」は現時点で問題なく使用できています。

植物性のプロテインですのでお腹にしっかり溜まる感じがあり、満腹感が持続するので間食予防にも一役買ってくれています。

また、他のソイプロテインと比較すると、1食あたりのたんぱく質量が20.73gと多く、トレーニング後のたんぱく質補給も十分に行える点がいいと思います。

自然素材にこだわり人工的な成分は一切排除されているので、素朴な味わいではありますが良いものが使用されているということが身体でわかるようで、製品のコンセプトや品質は気に入っています。
ですが、やはり1食約244円は少々お高いかなと感じます。

元々使用していたソイプロテインが「ウェリナ ソイプロテイン」と近しいコンセプトで、黒糖きなこフレーバーがとても美味しく気に入っていまして、そちらが1食約87円なのです。

どうしてもそちらと比較してしまうので、あえて「ウェリナ ソイプロテイン」を継続して使用することはないように思います。

ウェリナソイプロテイン(黒蜜きなこ味)は購入する価値がある?

「ウェリナ ソイプロテイン 黒蜜きなこ味」は3日間継続して使用しました。500gを1袋購入しましたので、費用の総額は4,050円(税込)です。

「ウェリナ ソイプロテイン」を使用したことによる体重やスタイルの変化は感じられていませんが、朝食置き換え食として使用すると、腹持ちがよいので間食を防ぐことができ、長い目で見ればダイエットに良い効果があると思います。

ソイプロテインの中では1食あたりのたんぱく質量が20g以上と比較的多いことも、トレーニング後の使用にも適していて満足しています。

食物性イヌリンによる整腸効果も感じられ、ビタミン・ミネラルも含まれているので栄養食としても優秀なのではないでしょうか。

ソイプロテイン特有の大豆臭を活かせるはずのきなこフレーバーでしたが、香りは良いものの味に関しては少々ぼやけてしまっていて物足りなさを感じました。

ですがこの素朴さが、「ウェリナ ソイプロテイン」の自然素材へのこだわりでもあり、良いところかもしれません。継続使用や、他のフレーバーも試してみたいところでしたが、満足度に対してお値段が少々高すぎるように感じられて残念です。

「ウェリナ ソイプロテイン」は、日本国内製造で安心安全な自然素材のプロテインをお探しの方、美容と健康のためにダイエットやトレーニングに励む方、たんぱく質などの栄養を手軽に摂取したい方におすすめです。

コストを重視される方には、「ウェリナ ソイプロテイン」に似たコンセプトでもう少し価格が抑えられた製品もありますので、そちらを検討されても良いかと思います。

-プロテイン

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5