完全栄養食

みらいの完全栄養食ダイエットを使ってみた体験談!味や料金、効果について解説(タマチャンショップ)

「みらいの完全栄養食ダイエット ソイミルク味」の栄養成分や原材料について

・製品名:タマチャンショップ「みらいの完全栄養食ダイエット ソイミルク味」


・成分:
【原材料名】大豆たんぱく(大豆を含む/遺伝子組み換えでない(国産))、えんどう豆たんぱく、カボチャ種子粉末、玄米たんぱく、ブロッコリー粉末、アーモンド粉末、大豆ペプチド、ポテト抽出物、さつまいもデキストリン(鹿児島県産、宮崎県産)、海藻カルシウム、ポリデキストロース、クレアチンモノハイドレート、植物発酵エキス末、デキストリン、ミネラル含有酵母(マンガン、亜鉛、鉄、銅、クロム、セレン、モリブデン)、システインペプチド含有酵母、卵白ペプチド(卵を含む)、乳酸菌末、DHA・EPA含有精製魚油、マルトデキストリン、食用精製加工油脂、中鎖脂肪酸トリグリセリド、加工デンプン、植物性キトサン、サラシアエキス末/Lロイシン、塩化カリウム、Lバリン、Lイソロイシン、ビタミンC、ヘム鉄、酸化マグネシウム、甘味料(ステビア)、蛋白加水分解物(乳を含む)、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビオチン、ビタミンK、ビタミンB12、ビタミンD

【栄養成分】1食18gあたり
熱量:55.98kcal、たんぱく質:8.89g、脂質:0.27g、炭水化物:5.18g[糖質:3.8g(糖類:0.29g)、食物繊維:1.38g]、食塩相当量:0.3g、ビタミンB1:3.55mg(296%)、ビタミンB2:3.15mg(225%)、ビタミンB6:3.42mg(263%)、ビタミンB12:8.64μg(360%)、ビタミンC:428.4mg(428%)、ビタミンD:5.7μg(103%)、ビタミンA:550μg(71%)、ビタミンE:7.52mg(119%)、ビタミンK:50μg(33%)、ナイアシン:13.86mg(106%)、葉酸:200μg(83%)、パントテン酸:10.21mg(212%)、ビオチン:50μg(100%)、カリウム:756mg(27%)、カルシウム:594mg(87%)、マグネシウム:99mg(30%)、鉄:7.016mg(103%)、亜鉛:7.424mg(84%)、銅:1.2mg(133%)、マンガン:4.2mg(110%)、セレン:30.06μg(107%)、クロム:35.1μg(351%)、モリブデン:29.25μg(117%)、ナトリウム:119mg(4%)、ヨウ素:34.2μg(26%)、リン:85.5mg(10%)
*上記( )内の値は、栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2,200kcal)に占める割合[%]です。

今回私が使用したのは「みらいの完全栄養食ダイエット ソイミルク味」です。

「みらいの完全栄養食ダイエット」は、こだわりの自然食品屋・タマチョンショップが535日もの歳月をかけて開発した、健康的なダイエットを目的とした完全栄養食です。
ダイエット効率を上げる栄養素や、美容と健康に良いとされる成分が多く含まれていて、1食で3食分全ての栄養素を摂取できるというもの。

摂取カロリーを減らして無理に痩せるのではなく、完全栄養で人間本来の体内酵素の働きを活かして、美しく健康的なダイエットを目指します。

ただ1食を置き換えれば良いというお手軽アイテムではなく、ダイエットを健康的に成功させるため、みらいの完全栄養食ダイエットには細かい指示があります。

効果を最大限に得るためには食事制限などのストイックさが要求されるので、自己管理ができる方に向く製品と言えるでしょう。

ですが、ダイエットを目指していない方にも嬉しい効果はたくさんありますので、ルールを気にし過ぎなくていいとも言えます。

太る栄養素だけをカットした高品質高栄養な置き換え食ですので、美容と健康に気を遣いながら食事を時短したいという方、食事を作るのが面倒、といった方にもおすすめできます。

1袋の価格は8,208円(税込)で378g。1食18gとして21食分です。ちなみに定期便もあり、そちらは初回1980円(税込み)、2回目以降7387円(税込み)となっています。

購入時に付属した「みらいの完全栄養食ダイエットメソッドブック」では公式、1日1食置き換えでスケジューリングされているので、3週間分です。

フレーバーは、ソイミルク味が一番最初に発売され、後にカカオ味、ストロベリー味が登場したので、現在は3種用意されています。

ベーシックなフレーバーなら飲み方のアレンジもしやすいと思い、今回ソイミルク味を試すことにしました。

1食分で1日に必要な栄養を摂取できる? みらいの完全栄養食ダイエットで時短食

ダイエットを目的にトレーニングを開始した頃、摂取カロリーが消費カロリーを下回れば単純に痩せるに違いないと、カロリーだけを見て食事量を制限していました。

しかし、ラーメン、カレー、揚げ物など高カロリーな食事好きな上に大酒飲みなので、あっという間に1日の目標カロリーに到達。

ダイエット支援アプリに食事内容を入力して栄養バランスを見ると、炭水化物と脂質と塩分は優にオーバー。
肝心のビタミンや鉄分など必要な栄養素は圧倒的マイナスという有様に。そこから食事内容の改善を考えるようになりましたが、目標摂取カロリー内に収めながら食事だけで栄養バランスを整えるのは至難の業だということに気づきました。

なんとか楽に改善する方法はないかと調べたところ、完全栄養食で1食置き換えすれば、カロリーも抑えられて必要な栄養素もカバーできると知り、早速試してみることにしました。

以前から自然食品屋さんタマチャンショップの「タンパクオトメ」という美容プロテインを使用していて信頼値が高かったので、同社が長い歳月をかけて開発した「みらいの完全栄養食」は自然と候補に入りましたね。

代謝をあげてトレーニング効率を上げるBCAAが含まれている点も、トレーニーにとって大きな魅力です。

「タンパクオトメ」で1食置き換えできなくはないのですが、1日に必要な栄養を1食分で補える「みらいの完全栄養食」と比べると、ビタミン以外の部分で圧倒的に差が出てしまいます。

「uFit完全栄養食」も候補の内ですが炭水化物が26g含有されているので、ダイエットという点で見れば太る栄養(炭水化物・脂質)を大幅カットした「みらいの完全栄養食」に軍配があがります。

みらいの完全栄養食ダイエットを購入。定期便は解約が面倒そう。樂天やamazonでも買える


数ヶ月前にタマチャンショップ楽天市場店でお買い物をした時はそこまで感じなかったのですが、公式のタマチャンショップを今見ると、商品ページがとても見辛いことに驚きました。

とにかく製品のPR写真が大きい!パソコンのモニターで見ると文字も大きすぎて逆に目に入りません。下にスクロールすれどもすれども商品説明…これ、いつになったら栄養成分表に辿り着くのだろう、もしかして見るページ間違ってる?と不安になります。

70回以上MacBookのトラックパッドをフリックしてようやく栄養成分表に辿り着きました(笑)

途中の商品説明も、とても良いものが紹介されているというのは分かるのですが少しくどいですね。定期購入の案内も過剰で辟易しました。
製品はとても良いものだと思うのですが、逆に安っぽく見えてしまい残念です。

お急ぎの方は、製品ページに遷移してすぐの写真を繰れば必要な情報は手に入りますのでご活用ください。私は気付くのが遅かったです。

値段は1袋8,208円(税込)で378g。1食18gとして21食分です。3週間分で8,000円超え、1食約390円。定期便だと安くなるのですが、解約が面倒そうなので単品で購入しました。(樂天やamazonでも買えます)

これを高いと見るか、安いと見るかでダイエットへの本気度を試されているような気持ちになりますね。私は素直に高いと思いましたが、ランチを外食する代わりと思えば安いのかも…と自分を納得させることにしました。

1食分で1日分の栄養を摂取できる点は大きな魅力ですが、それ以上にBCAAが含有されている点が個人的にとても好印象です。

BCAAを摂取するとトレーニングするしないに関わらず、肝機能がサポートされて本当に体調が良く感じられるんです。これだけでも値打ちはあります。

ただ、砂糖不使用・5種の野菜プロテインの組み合わせには不安しかありませんでした。

モソモソとした味と食感で決して美味しくはないということを、過去に同社の「タンパクオトメ やさいプロテイン100」で学んでおりましたので…。

注文から4日後に到着し、ドキドキしながら開封。タマチャンショップは同封されるリーフレットも密かに楽しみなのです。

今回はみらいの完全栄養食の可愛い専用シェイカーも付属して嬉しかったです。付属のスプーンは製品と別添なので見失うことなく安心ですね。

肝心の製品はお値段の割にとっても小ぶりなので、心して大事に飲まないと…と固く決心しました。

何よりも付属の「永久保存版ダイエットメソッドブック」がインパクト大でした。開いて1ページ目のタマチャンショップ ダイエット憲章がストイックすぎてちょっと引いてしまったのは私だけでしょうか。

みらいの完全栄養食ダイエットの味と感想。『飲むほどに感じてくる「栄養」のウマさ』は本当か?


私はお昼にがっつり食事を摂りたいので、朝食を置き換えることにしました。ソイミルク味を豆乳で割ると素朴すぎる味わいになることが予想されたので、アーモンドミルク200mlで割ることに。

公式では牛乳200ml割りがカルシウムなども摂取できておすすめとのことです。

みらいの完全栄養食のパッケージを開封すると、乳製品の香りを少し感じなくもないですが、基本的に豆の匂いしかしませんでした。

シェイカーのアーモンドミルク200mlを豆乳し、付属のスプーンすりきり1杯18gを投入。蓋をして30秒シェイク。一度シェイカーを開けて確認するとダマが残っているのが見えたので、追加で30秒シェイク。表面上にダマは見えなくなりました。

結構泡立ちます。同社の「タンパクオトメ」も結構泡が立つのでこういうものだと思うことにしました。苦手な方は5分ほど放置すると少しマシになるかもしれません。

『はじめは「味が苦手」という方もいらっしゃるかもしれません。」

そう書かれたチラシが製品と共に封入されているほどですので、味は期待していませんでした。実際に飲んでみると…やっぱり美味しくなかったです。

1分以上激しくシェイクしたにも関わらず、ザラザラとした粉っぽさが残ってしまい、ドロリとした飲み心地は何かの流動食を飲んでいるかのよう。

味もソイミルクなだけあって乳製品風の甘味はあるのですが、やさいプロテインとソイの青臭さが目立っています。

続けていけば、タマチャンショップ曰く『体が欲するものは、不思議と美味しく感じる』ようになれるのでしょうか。正直なところ、これを毎日1食置き換えるのは私にとっては苦行かもしれません。

飲んでみた感想は予想通りの結果となりました。

みらいの完全栄養食ダイエットの効果。痩せたのか?

朝食を置き換え食にすると、慌ただしい朝の時間に余裕が生まれて、ゆっくり読書をしたり資格勉強をしたり、生活自体が充実しますね。

数日間試しただけですが、そうした嬉しい副効果もあり、1食置き換えダイエットにも随分慣れてきました。

1日3食しっかり食べていたときよりも身体が軽くて、消化にエネルギーがかからない分仕事にも集中できているような気がします。

みらいの完全栄養食ダイエットのおかげで食事を減らしても栄養はバランスよく摂れているので、肌艶も良く身体が無理をしている様子もありません。

完全栄養食は他にも「uFit完全栄養食」を試したことがあるのですが、それは完全栄養食であることを忘れるほどとてつもなく美味しい抹茶味で、飲むのが楽しみになるほどでした。

「みらいの完全栄養食ダイエット」はお世辞にも美味しいとは言えない味なので、そこが非常に残念ではあります。

しかし、栄養成分を比較すると「uFit完全栄養食」は1食が198kcalで炭水化物約26g含有。

「みらいの完全栄養食ダイエット」は1食が56kcalで炭水化物は約6gとその差は歴然としています。

1日の食事内容の自由度が上がりますので、ダイエットを目的とするのであれば「みらいの完全栄養食ダイエット」の方が優れているように思います。

「uFit完全栄養食」は世界初乳酸菌配合がウリでしたが、「みらいの完全栄養食ダイエット」にもガネデンという乳酸菌が含まれています。

他にも、BCAAやMCTオイル、DHA・EPA、植物性キトサンなどダイエットの強い味方が「みらいの完全栄養食ダイエット」には備わっていて、実質スペックでは最強の完全栄養食なのではないでしょうか。

ちなみに、タンパク質や鉄分など、摂取しすぎてもNGな栄養素は他製品と比べて含有量は少なくなっています。その分は食事で補ったり、トレーニングをされる方は運動後に別のプロテインを摂取されることをおすすめします。

味に関しては残念としか言えませんし、コストも嵩むのでベストな選択かと言われれば悩んでしまいますが、成分は素晴らしいので検討の余地はあります。まずは3週間試してみて効果が実感できるのであれば続けてみてもいいかなと思います。

成分的には完全栄養食としての面が強く、プロテインと比べるとたんぱく質量が少なく、糖質も多め。ただ食事の置き換えとして使えば痩せることは可能だと思います。

みらいの完全栄養食ダイエットは最強の完全栄養食になり得るか?


現在、数日間の使用で1袋購入、費用の総額は8,208円です。

私は身長163cmで体重55kgの標準体型なので、効果を実感するには長期間の継続が必要かと思います。

「みらいの完全栄養食ダイエット」は超ローカロリー、高栄養のおかげで1日の食事選択の自由度が上がるのが個人的に気に入っているポイントです。

食事時間を時短して他の用事に当てたり、BCAAでトレーニング効率を上げたり、体調を整えることもできる点も魅力です。

残念なのは、味が口に合わなかったことです。良薬口に苦しとでも言いますか、ダイエットを思えば背に腹は変えられないのかもしれません。
コスパがよろしくないのも継続購入を躊躇ってしまう要因ですが、ハイコストだからこそダイエットに本気になれるということもあるのかもしれませんね。

付属の「永久保存版ダイエットメソッドブック」では、『昼食を毎日完全栄養食に置き換える』『朝食は1日置きに食べる』『炭水化物はできるだけ摂らない』などのルールが書かれていて、とても徹底しています。

この方法で実際に健康に痩せられるというエビデンスを取ってのことだと思いますので、本気で痩せたい人は信じて従ってみるのもいいと思います。
もちろん、ダイエットにこだわらず、もっと気楽に、飽くまで完全栄養食として、日々の美容食として使用するのもおすすめです。

「みらいの完全栄養食ダイエット」はトレーニングも推奨されていますが、どちらかといれば摂取カロリーを減らすことに重きを置いているように感じました。
体重を健康的に落とすだけでいい!という方は「みらいの完全栄養食ダイエット」で。

筋肉をつけて美ボディを目指したい!というトレーニーの方は、タンパク質など物足りない点もあるかと思いますので、プロテインなどの併用も検討された方が良いと思いますよ。

-完全栄養食

© 2022 アレコレ-気になる製品使って見た結果を発信するサイト Powered by AFFINGER5